競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

アーリントンカップ 2022 予想:本命10ダノンスコーピオン

time 2022/04/16

アーリントンカップ2022の予想

阪神11R 芝外1600m
馬場想定:良、やや高速馬場想定
風向想定:北北西5m/s想定

展開予想

 まず馬場だが、金曜正午時点で稍重となっている。木曜の雨が中心で、金曜は雨はほぼ降っていない。土曜も恐らく降らないので良馬場に回復してやや高速~標準ぐらいかなという感じやね。風は北北西からなので3角地点が完全追い風。やや強め。

 展開予想だが、逃げ候補が結構多く先行勢も多い。まずデュガの武豊がハナを主張。内からキングエルメスやトゥードジボン辺りはそれを行かせてという感じで内目を狙う。外からドンフランキーも芝スタートで行き脚がついているのでこれも主張しそうだし、外枠のヒルノショパンも陣営がハナをと言っているので逃げる可能性は高いだろう。ある程度前半から流れる可能性の方が高い。馬場もそこまで軽くはならないだろうというところで、想定としては46.5-47.0ぐらいで1:33.5前後。3角からの追い風もまずまず強めに吹くので仕掛けも少し早めになるかな。

予想

◎10ダノンスコーピオン
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△12ジュンブロッサム
△16ストロングウィル
×02トゥードジボン09ディオ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ダノンスコーピオン

 重賞の調子が悪くて(実はワイドな予想は今年は割と好調な印象)正直言って悩んだんだけど、結局突き詰めても共同通信杯で本命を打ったミスというのはトップスピード戦では足りないというところでスローでの競馬だったというところが一番かなと思う。

 朝日杯FSは素直に評価すべきだと思っていて、これが46.2-47.3とややハイ。11.1 – 11.9 – 12.1 – 11.9 – 11.2 – 12.1と中弛みからのL2最速戦。これで前半から結構楽に前を取れていて抑えて中団に下げる形。そこから中弛みで我慢を要す形になりつつ直線で馬群を捌いて左手前でセリフォスの後ろを通しながらL1で内目に切ってしぶとく食らいついていた。この朝日杯はやはり評価したいなと思っているし、ジオグリフやトウシンマカオ、プルパレイといったところのその後を見てもレベルそのものも高かったと思う。

 そこから転じて共同通信杯で謎の大敗なんだが、結果的に謎というより後半特化で良いタイプでは無いんだろうと。東京1800で48.6-46.8とかなりのスローから12.5 – 12.5 – 11.3 – 11.2 – 11.8と3F勝負。直線の坂でギアチェンジを要す競馬になっているとはいえ後方外から直線で伸びる気配を感じさせなかった。これは前半ゆったりの流れで後方からと後半勝負にシフトしすぎたのもあるし、スローで溜めて質量を上げてくるということができなかったのが全てかなと思う。

 実際萩Sもキラーアビリティに勝っているのでなんとなく評価してしまったかなという感じだが、49.7-45.5とドスローで13.3 – 11.8 – 11.3 – 10.6 – 11.8とL2最速10.6。ただのこの時の馬場だとそこまででもないし(未勝利のビーアストニッシドもマイルでスローだが10.6)、3着のクラウンドマジックですら33.9でこいつが1勝クラスで通用していない。キラーアビリティがホープフルSを勝ったけどパワー型基礎スピードがメインとなった有酸素運動戦でこことは違う状況だったからね。

 逆に言えばダノンスコーピオンにとっては朝日杯FSがベストバウトだと思うし、それならば今回のメンツで結構流れそうでマイルの流れ、序盤からある程度は入って行けるけど好位~中団で進めてという競馬ができれば。後半4Fは46では上がってこれるし、前半も47では入れる。この強みはマイルでこそという感じかな。

○?

▲?

△ジュンブロッサム

 こいつを最初は本命というか軸にしようかとも思ったんだが、信じきるにはやはりワンパンチ欠けるかな。適性面ではそこまで不安はないと思う。前走も阪神1800で47.3-46.9と平均で先行策を取れていたし2列目内から12.1 – 12.0 – 11.6 – 11.2 – 12.1とL2最速で狭いところで待たされている間にピースオブエイトに抜け出された形だからね。マイルでも対応できる前半部分は見せてくれた。共同通信杯でも12.5 – 12.5 – 11.3 – 11.2 – 11.8のラップ推移でギアチェンジでは見劣ったが、L1ではジリっと伸びてきていた。ただ、距離短縮は対応できそうだけど、パフォーマンス的にそこまで?というのはある。ダノンスコーピオンとの比較で見て共同通信杯ではこちらが前を取っていたというのがあるし、ダノンは後ろから運び過ぎたうえにペースが遅かったからね。ジュンブロッサムはベストはロングスプリントかなというのはあって、マイルへの短縮は対応してもプラスとまでは言い切れない感じ。中距離でゆったり目で前を取ってスローから3~4角で勝負するというような適性の方が高いかなと。その点で外枠でもあり恐らく3~4角で外からロスを作るのは今の阪神の馬場だとというところ。なので連下での押さえにした。

△ストロングウィル

 内目の枠を引いていたら単穴でも面白いかなと思ったがこの評価。ただ個人的には4走前のラリュエル戦は結構面白いと思う。47.9-46.8でややスロー、12.6 – 12.1 – 11.7 – 11.0 – 12.0と中弛みからのL2最速で2列目外から直線で外を回して伸びを見せてきたからね。L1で内から伸びていたラリュエルに脚色見劣っているので、この感覚だと反応は良いけど絶対量は足りない。これをある程度は流れた中でやれたと考えればマイルへの短縮はフィットする可能性がある。ここ3走は2000m戦でワンパンチ足りないけど、4走前ので時計・ラップ的にも結構優秀と考えればマイルで穴目で狙いたい。

×トゥードジボン

 後は好枠を引いたトゥードジボンを抑えておきたい。ただ前走は47.1-46.7と平均だけど単騎でヒルノショパンが引っ張っていて離れた番手と結構理想的に入れていたし、11.8 – 11.9 – 11.9 – 10.8 – 12.1とL2最速だがL3辺りで上手くナチュラルに差を詰めてきていたので噛み合った面はあると思う。レッドベルアームとの比較で量的にはちょっと見劣っているし、このレベルでとなると3着争いまでぐらいで押さえておけばよいかなという評価かな。朝日杯で崩れていてペースが上がって前で甘くなるリスクもあるからね。

×アスクこんなモンダ

 前走のサーマルウインド戦は46.3-48.3とかなりのハイではあるが11.9 – 12.4 – 12.3 – 11.4 – 12.2と中弛み顕著で外からじわっと取り付けた立場でこれは少し噛み合った面がある。捌いてきたサーマルウインドがNZTでさほどだったし、微妙なところかな。ただ、2走前の時計内容が古馬比較で結構良いので悩んだかな。46.5-47.8でハイ、11.6 – 11.7 – 11.8 – 12.0 – 12.3と単調な流れで上手く外枠から先行して正攻法で突き抜けた。ここの同日長篠Sが1:34.8で47.7-47.1。まあ緩んだのもあるのでもうちょっと時計は出たと思うし、こちらはハイペースだからね。とはいえ時計的には上回ってきた。単調な流れとまではどうかだけど、今回のメンツだと平均~ややハイは想定できるからね。この枠で上手くそこをかみ合わせれば不気味。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの金鯱賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ジャックドール
2着レイパパレ
3着アカイイト
4着ポタジェ

特にジャックドール1位(6)・レイパパレ2位(10)と指数がズバ抜けて良かったので
この2頭を軸に3連単を購入
4点であっさりと3連単106.1倍的中できました!ご馳走様です!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。