競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ニュージーランドトロフィー 2022 予想:本命08サーマルウインド

time 2022/04/09

ニュージーランドトロフィー2022の予想

中山11R 芝外1600m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:南南西5m/s想定

展開予想

 馬場はまだちょっと読めないけど標準馬場ぐらいを想定しておく。先週土曜を見るとやや高速に寄りつつあるかなとは思うんだけど、雨開催の日曜の悪化も考慮してかな。風は南南西からなのでHSが追い風に近い方角になる。結構強めなので意識しておきたい。

 展開予想だが、正直ここは豊のジャングロが主張するかなと。これがある程度引っ張りながらだが向こう正面は向かい風になるのでそこでペースがどうなるか。内からマテンロウオリオンはゲート次第というところもあるが、好位ぐらいだろう。外からエンペザーやサーマルウインド辺りがじわっと追いかけて内目にという感じである程度縦長。想定としては46.0-47.0ぐらいで1:33.0を想定、ややハイだが恐らく風向き的に見て少し中盤緩む可能性が高いと思う。

予想

◎08サーマルウインド
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02ティーガーデン
△11エンペザー
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎○軸▲△流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎サーマルウインド

 本命はサーマルウインドにした。まず今回は結構難しいレースで、展開の振れ幅も豊次第ではあるし、Bコースに変わった先週が雨もあって馬場が読みづらい面があると。その中で、ある程度適性面での幅を見せているのと、岩田との相性がいいだろうというところを取って本命にした。

 まず前走の1勝クラス戦は内容が良い。中山マイルで稍重、46.3-48.3とかなりのハイだが前が短期気味、少し離れた好位で競馬していた。ただ、11.9 – 12.4 – 12.3 – 11.4 – 12.2と3~4角で極端に緩んだしここでスペースが詰まって押し上げたけど進路を作り切れず4角でブレーキしながら直線で3列目で進路確保で後手。それで少し待たされつつもL1手前で進路を取ってからの伸びが良く最後でグンと。同日の2勝クラス戦が46.8-47.7で1:34.5だから時計的には互角に近いしサーマルウインドは好位で恐らく平均~ややスローのバランスで進めていて要所で包まれてという中でしっかりと戦えている。これは結構優秀だなというのがまず第一なのと、包まれて動けているので岩田のように内で我慢して要所で一気に動かしたいタイプの騎手とは相性がいい。

 菜の花賞も悪くないんだけど、1月中山で良でも時計が結構掛かっていたし、46.7-48.4とかなりのハイでも11.4 – 11.9 – 12.0 – 11.8 – 12.7と緩みが小さく淡々とという中で外外から追走して甘くなった感じ。馬場が重い中で前半である程度脚を使ったのも痛かったかなと思う。

 これまでの結果を見ても、前半の基礎スピードをバランス的にそこまで見せていないし、どちらかというと前走でもそうだが少し温存して入った方が後半での一足を鋭く使えている印象。今回は豊がある程度飛ばすとは思っているけど、短期気味になるかなというのと、風向き的に少し中盤で緩むかなと。そこを上手く使って3~4角で好位内からじわっと取り付いて4角で馬場の良い外にという競馬ができればやね。前走のパフォーマンスは高いしここはそれを尊重して。

○?

▲?

△ティーガーデン

 後は一応ティーガーデンをお背ておきたいかな。2走前の1勝クラス戦で中山マイルで稍重。46.7-48.4とかなりのハイから11.9 – 12.4 – 12.4 – 11.5 – 12.1と中弛み再加速の形。これで好位の中目で包まれて我慢しつつ直線前半で進路確保から外に出してジリジリもL1の坂の登りでしぶとく捕え切った。この辺からも基礎スピード的にはある程度の目途を見せている。前走のファルコンSに関しては直線入りで結構窮屈で外に出すのに遅れてL1でなだれ込む程度の脚は使えたのは悪くない。前半も忙しかったのでマイルぐらいの方が良いかな。ただパフォーマンス的にはワンパンチ欠けるので押さえまで。

△エンペザー

 後はエンペザーの先行策を警戒かな。前走のフローラルウォーク賞では中京マイルではあるが48.0-47.1とややスローから12.2 – 12.7 – 11.5 – 11.4 – 11.5と3F勝負。瞬間的なトップスピードは求められなかったが後半でしっかりと番手外からジリジリ伸び続けての1馬身差で完勝。L1を11.5でまとめてきたのは良い材料かな。ただ、2走前の未勝利では47.5-47.2と平均ペースで逃げて圧勝しているし、自分的にはある程度前半の基礎スピードを活かしてほしいかな。この枠だが逃げ馬はジャングロぐらいしかいないし、外から前を取って少し離れた番手で自身平均ぐらいで入ってくれれば怖さはあるという感じで。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの金鯱賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ジャックドール
2着レイパパレ
3着アカイイト
4着ポタジェ

特にジャックドール1位(6)・レイパパレ2位(10)と指数がズバ抜けて良かったので
この2頭を軸に3連単を購入
4点であっさりと3連単106.1倍的中できました!ご馳走様です!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。