競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

大阪杯 2022 予想:本命06エフフォーリア

time 2022/04/03

大阪杯 2022 予想:本命06エフフォーリア

大阪杯2022の予想

阪神11R 芝内2000m
馬場想定:良~稍、やや高速馬場想定
風向想定:東3m/s想定

展開予想

 最初に…日曜中山メインがしょっぱいので、通常予想は阪神10Rの心斎橋Sにしようと思います。

 土曜10Rまでを見て感じたのは、先週の雨の影響が思った以上には残ったかなという感じ。極端に軽くはないし、かといって標準馬場とするには軽いという感じ。普通の高速馬場~やや高速ぐらいの感じ。明日は午後から雨が少しぱらつくかなという感じで読みづらいが、一応やや高速~標準までで考えたい。風は東からなので4角地点が完全追い風で、HSが追い風、BSが向かい風といっていい。

 展開予想だが、ひとまずyoutubeの方にアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。逃げるのは多分ジャックドールになると思う。一応逃げ以外の選択肢も示唆しているけどブラフだろう。ここで逃げる可能性の方が高い。外からアフリカンゴールドがこれもハナを臭わせているんだけど、そこまでテンが速くないので1角までの距離がそんなに長くない阪神2000だと行き切れるかは微妙。まあでも番手までは意識するかな。これに対してレイパパレがどうするかで、まともならテンの速さはレイパパレの方が速いと思うし、ジャックドールに対して積極的にプレッシャーをかけてに行くなら番手を確保したいところだし、実際やろうと思えばできると思う。もっと言えばジャックドールがペースをコントロールしてくればハナを奪うぐらいの気持ちは欲しいが川田にそれを期待するのは難しいかなという感じやね。ジャックドールの支配になる可能性が高いけど、馬場がそこまでは軽くないので、想定としては59.5-58.5ぐらいで一応1:58.0を想定しておく。ややスロー~かなりのスローを中心にしつつかな。後半ロングスプリント的にはなると思っているけど、そこまで速いラップは求められないかな。3角で11秒台後半~半ば、4角付近から11秒台前半を持続する感じになりそう。

予想

◎06エフフォーリア
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△04ジャックドール
△10ヒシイグアス
×05アカイイト15アフリカンゴールド
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎エフフォーリア

 ここは迷わず本命かな。正直エフフォーリアって化け物ではないと思う。これはずっと言ってきているけど、とにかく天才で何でもできちゃう。弱点がほとんどないタイプの馬なんだよね。どういう競馬でも高いレベルでやれてしまうから、逆に強さがわかりにくい部分はあるかもしれない。ただ、こんなにスキのない馬で全てにおいて高いレベルというのは珍しい。大阪杯は正直条件的にここでドンピシャで嵌る馬がいれば…というのはあったが、このメンツならエフフォーリアで良いだろうという判断やね。

 まずエフフォーリアは崩れることを知らない。例えば有馬記念なんかはここではあまり繋がりにくいが、タフな馬場での59.5-61.5をパンサラッサが刻み、5馬身ぐらい後ろでタイトルホルダーが60前半ぐらいで1000を通過、実質的にもややハイ~平均で流れた一戦。これで前半の基礎スピードを求められて、後半は12.2 – 12.4 – 12.4 – 12.2 – 12.0 – 12.5と11秒台を求められないポテンシャル面を求められた。2500m全体でタフな馬場での有酸素運動の競馬となっていて、これで中団で後半のポテンシャル寄りの競馬を展開して外から動いてディープボンドをねじ伏せてきたと。ディープボンドはスローだとパフォーマンスが落ちる馬で今年の阪神大賞典はイマイチだったが、全体で流れればこの路線ではトップレベル。これに対して何とか捕えてきたし、有酸素運動の競馬では最強だったクロノを撃破。クロノは凱旋門賞明けで落ちていたとしても、この2頭を撃破できているので十分トップレベルのパフォーマンスといっていいだろう。

 また天皇賞秋では真逆の競馬。東京2000で60.5-57.4と超スローからの12.3 – 12.0 – 11.8 – 11.1 – 11.1 – 11.4とL3最速タイで11.1。トップスピード戦に近い感じで好位外からカレンの後ろを通しつつ直線3列目から右手前でしっかりと伸び始めてL2でグランに並びかけてきた。そのままL1でしぶとく右手前を維持してコントレイルをほぼ寄せ付けずの1馬身差は立派。それと、右手前だけで530mの直線で速いラップを維持できているので、右手前でコーナリングがあるとはいえ3~4角でロングスプリントの負荷がかかる可能性が高い阪神内でも問題ないだろうと。また無酸素運動的な競馬でも有酸素運動の競馬でも問題ない。

 ダービーが唯一の敗戦だが、それも勝ちに等しい内容。60.3-57.0と超スローで12.8 – 11.7 – 11.4 – 11.5 – 10.8 – 11.6とL2最速だがL5から11秒台に入って2段階加速。ロングスプリントからトップスピードのギアまで求められているし、この中で前半先行しつつもポジションダウンで中団馬群の内目とそんなに楽ではない流れ。3~4角でペースが1段階上がったところで内目を立ち回ってというのはかみ合ったが、直線3列目中目に誘導して2段階目の加速で違いを見せる鋭さで一気に2列目から一気に3/4差ほどリードを取る。そこからL1で抜け出してというところで捌いてきたシャフリヤールに捕え切られたけどハナ差もハナ差だったからね。動きたいタイミングで鋭く動ける強み、そして後半1000を超超高速馬場とはいえ57.0という中で中団から捕えているので56秒台半ばは踏んでいるからね。後半の素材面も実はかなり高い。

 ここまで見てもわかるようにとにかく天才的な馬で、個人的にも有酸素運動的な競馬と無酸素運動的な競馬をここまで高いレベルでどちらもやれる馬ってのはあまりお目に掛かれていない。クロノなんかは有酸素運動の競馬では強いけどトップスピード戦では若干落ちるし、オルフェーヴルは有酸素運動的なら化け物クラスだけどトップスピード戦ではJCでジェンティルドンナに競り落とされたりという感じだからね。エフフォーリアはこの馬にとってのベストの条件がどこなのかわからないぐらい、どの条件でも強い競馬ができている。敢えて言えば高速馬場でサイレンススズカみたいな馬が淡々と刻んで時計勝負になったとき、前半の基礎スピードを質的に求められた時にどうなんかな?ってぐらいで、正直菊花賞に出ていても勝っていたと思うし運の良い世代で完走していたら三冠すらあったと思っている。オルフェやディープのような素材に任せた化け物タイプでは無く、とにかくすべての要素を高いレベルで完成させた馬。後はこれが成長してどういう曲線を描いていくか…というところやね。現状このメンツで仮にジャックドールがジャックドールの競馬を展開したとしても、3列目~悪くとも中団ぐらいにいればロングスプリント性能で捕え切れるという判断。大阪杯では嫌わず、敢えて下げるとしたら宝塚記念かなと思っている。まあそれも皐月賞が良い内容だからねえ。

○?

▲?

△ジャックドール

 まあ冷静に見て、前走の金鯱賞はやっぱり強いとは思うがどの程度?となるとエフフォーリアほどではない、という判断を下したというところかな。前走の金鯱賞は自分でレースを作って59.3-57.9とややスロー、そこからの11.7 – 11.6 – 11.0 – 11.3 – 12.3とロングスプリント的展開を強気に仕掛けて押し切った。レイパパレに2馬身半差で寄せ付けなかったのは高く評価できるが、一方でロングスプリントのレイパパレはさほど強敵でもない、というのはある。オールカマーでも正攻法で完敗を喫しているからね。これだけなら2番手でもいいんだが、やはり右手前でのロングスプリントでやれるかどうか。未勝利を勝った時がその形で9馬身差と千切ったし、かみ合えばやれそう。ただ、新馬戦では4角で逆手前で逸走まではいかないまでも外に振られていたし、右だとラストの坂の登りで甘くなることが多い印象。府中も中京も坂の位置がL2にあるのでL1で一番しんどいところは平坦というのもある。その点で今回はマークを受ける立場だし、右手前でのロングスプリントで左回りほどやれるか?ってのと最後の坂。この辺を踏まえても抜けた2番人気なら連下で2,3着付けが良いかなという評価。

△ヒシイグアス

 正直状態面がちょっと気になるので連下にした。ただ、パフォーマンス的には2番手でもいい馬なんだよね。前走の香港カップでこれまでにないパフォーマンスを引き出してきた。62.50-58.18、日本式で61.5-58.2と超スローからの26.12-24.50-23.73-23.24-23.07と後半L4-3区間から速いラップで恐らくロングスプリント的な競馬になっていると思う。これで後方から外外正攻法で最後までしぶとく伸びての2着はかなり驚いた。好位内で脚を残していたラヴズに最後は出られる形ではあったが、展開的にも3~4角のロスは響いていたと思うし、このロングスプリントを右回りで引き出していた、しかも後半特化でというのは結構大きな収穫かなと。馬場も軽くてトップスピードの質を求められるよりはシャティンぐらいの感じが良いと思うので、そこまで軽くないというのはプラスに働きそう。ただ香港明けで陣営も状態面を言及しているのと、追い切りを見てもやはりちょっと気になる部分があったので連下までにした。強く狙っても良かった一頭だったんだけどね。

×アカイイト

 押さえておきたい。近走のアカイイトはパフォーマンスを上げてきているのでシンプルに評価を上げたという形。エリ女に関しては嵌った中で強い競馬。59.0-60.8でかなりのハイだが前半だけ34.1と異常に速いという特殊な流れ。これで後方で脚を温存できたのが嵌った要素だが、嵌った勢の中では外から正攻法で動いて違いを作ってきたというのは確か。有馬も悪くなかったからね。前走の金鯱賞は思ったより前を取れたが59.3-57.9とそこそこには流れていたし、11.7 – 11.6 – 11.0 – 11.3 – 12.3とL3最速ロングスプリントで好位の内目で進めて直線ちょっと詰まってしまう。そこからブレーキ気味に進路を外にしたのがもったいなかったし、そこからのL1の伸びがもうちょっとあればというところだがあそこがスムーズならレイパパレとの差は際どかったと思う。押さえておきたい。

×アフリカンゴールド

 最後の枠は悩んだけどアフリカンゴールドにした。思ったより近走前目につけて基礎スピード面での進捗を見せているのと、やはりロングスプリントがこの馬にとってベストだろうから2000なら阪神で、かつそこまで高速過ぎない中で前を取れればやね。ジャックドールが怯んでくれれば結構面白いんだけどね。まあ前走の京都記念は嵌った面はあったにせよ強かった。61.7-57.5と超々スローで12.7 – 11.6 – 11.4 – 11.4 – 11.0 – 12.1とL2最速。2段階加速の形でL2で鋭く脚を引き出して離してきたし、出し切れなかったとはいえサンレイポケットに対して0.3差と結構余裕を持っての勝利は嵌っただけでは難しい。ただ、前半は無理なく前を取りたいというのが本音だし、後半は速いラップを求められてこそ。イメージ的に左回りで鋭さを引き出してくる印象だったが、右でのスローバランスでコーナリングを右手前で強めに負荷をかけても良い競馬ができたなら右左は気にしなくていいだろう。前半ジャックドールがちょっと緩めで60前後ぐらいで入ってくれれば個人的には2、3番手外でロングスプリントで警戒したい。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの金鯱賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ジャックドール
2着レイパパレ
3着アカイイト
4着ポタジェ

特にジャックドール1位(6)・レイパパレ2位(10)と指数がズバ抜けて良かったので
この2頭を軸に3連単を購入
4点であっさりと3連単106.1倍的中できました!ご馳走様です!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。