競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪急杯 2022 予想:本命11ミッキーブリランテ

time 2022/02/27

阪急杯2022の予想

阪神11R 芝内1400m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定
風向想定:北西4m/s想定

展開予想

 馬場はやはり軽いね。超高速まではまだ様子を見たいけど(思っていたよりは極端でなかった)、一応このメンツなら19秒台は想定しないといけないかな。風は北西からなので3角地点が完全追い風になる。

 展開予想だが、ここははっきりとした逃げ馬が不在でどうなるか読みづらい。モントライゼがこの条件で主張してくる可能性は高いかな。内からリレーションシップ辺りもゲートが上手いので前を狙う可能性もある。1400でリンゴアメ辺りも主張するかもだし、サンライズオネスト豊もある程度。とはいえそこまでゴリゴリに引っ張ってというタイプは少ないかな。34-34ぐらいで平均前後を想定。場合によってはややスローまで視野に入れておきたい。3角で追い風が強めに吹くのである程度仕掛けは早くなるかも。

予想

◎11ミッキーブリランテ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02グルーヴィット
△10ダイアトニック
×05エイティーンガール08サンライズオネスト
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ミッキーブリランテ

 枠の並びを見てちょっと悩んだのはあるけど、ここはミッキーブリランテで勝負したい。条件的に好転することが多い。

 まずミッキーブリランテは根本的に高速馬場巧者だと思っている。昨年の阪急杯も超超高速馬場で34.0-33.8と平均、11.2 – 11.4 – 11.2 – 10.8 – 11.8とL2最速で10.8と平均でも少し緩んでトップスピード面を求められたが、これで好位の中目から直線で外に誘導しつつ直線ここで切れ負けするが、L1の坂の登りでしぶとく伸びてきてここでジャンダルムは捕えたしインディチャンプやダノンファンタジーは余裕で振り切っている。この競馬はかなり強かったはずで、このメンツでこの競馬ができているなら馬場が大きいだろうと。

 近走はカペラSは言うまでもないし、阪急杯は時計が掛かる馬場状態だった。実際割と高速馬場だったスプリンターズSは割と悪くない。中山1200で33.3-33.8と平均から11.7 – 10.6 – 11.0 – 11.1 – 11.3 – 11.4と単調ながらL1まで落ちないという流れで中団の内目で包まれつつ直線で馬群の中目を通しながらだがジリジリながらくらいついていた。

 基本的に1200だと位置取りが難しくて忙しいし、1400ならもうちょっと前を取れる。そして今回のメンツだとそこまで前半が上がってこないと思うので好位の外ぐらいから進めて3角追い風で速度に乗せながら出し切る形はかみ合いそう。できれば内枠が理想だが、読みにくい展開ならむしろ外からの方が入りやすいかなというところで。

○タイセイビジョン

 悩んだけどタイセイビジョンを対抗にした。本音はここで人気してくるし不安定な要素が多いので狙いづらいんだけど…一番は外枠を引けたことと展開が読みづらいところで浮上させた。

 タイセイビジョンは端的に言えばエンジンさえかかってしまえば速いラップを求められても対応できる。実際コンクリ馬場だったCBC賞でも32.3-33.7とかなりのハイで11.6 – 10.0 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 11.7と速いラップをコーナーでも維持する流れ。これで出足はなかなかつかないが徐々にスピードに乗せて内のスペースが広がっていたところを上手く通して最後までジリジリと伸びてきた。ピクシーナイトやヨカヨカ辺りとの比較でみても頑張っていると思うし速度が足りないというわけじゃなく出足の鈍さが最大のネック。

 実際京阪杯でも34.3-34.5と平均でも12.3 – 10.8 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.9とラップ的にも淀みなくコーナリングが求められたところで後方から下げ切って外に誘導して3~4角で外外ぶん回してでもスピードに乗せてくれば最後までしぶとくという競馬ができている。エイティーンガールには目標にされて突き抜けられたけど、外から動いていく形でこの競馬ができているように、基本的に仕掛けを強めてロスがあっても出し切った方が良い。

 今回は外枠で、しかも展開が読みづらい。もちろん淡々と進んで33.5-35.0とかではいくらエンジンがかかってもその前に物理的に…となる。ただタイセイビジョンは意外とトップスピードの質そのものはそれなりに持っているので、前半でペースが落ち着いてその間に後方~中団外まで取り付きながら追い風を受けて3~4角で勝負していく形に持ち込めれば面白いね。その点では今回チャンスはあると思うし、枠の並びは読みにくい中では運びやすいと思う。

▲リレーションシップ

 単穴にはリレーションシップを。正直ちょっと本命と悩んだ一頭ではある。

 まず超高速馬場適性が高く時計的な面目途を立てている。中京1400の志摩Sでは33.9-34.4と平均で10.8 – 11.1 – 11.1 – 11.5 – 11.8とコーナーでも緩まず単調な基礎スピード戦。これで2列目の外から正攻法で進めながら直線しぶとく食らいついて先頭列。L1で抜け出したところを外からアクアミラビリスに差されたが、サンライズオネストには2馬身弱と余裕で先着出来ている。その点から考えても高速馬場適性は高い。

 阪神でも戎橋Sで勝ち上がっているように問題ない。33.5-35.6と超ハイで10.8 – 11.3 – 11.5 – 11.7 – 12.4と基礎スピード特化戦。これで中団の外から3~4角で我慢しつつ直線で外から左手前に換えてしぶとく伸びて3番手、L1の坂でもそのまま突き抜けて強い競馬で1馬身差1/4で強い競馬。コーナリングで右手前でというのも問題なかったし、流れれば中団からとかそういう器用さも持っている。

 スワンSは馬場の悪い内目で少し窮屈だったし、割と前を取れそうな感じから控えて下がって3列目というのもちょっとかみ合わなかった。ニューイヤーSでは好位の外外から、11.5 – 11.4 – 11.5 – 11.4 – 12.5と淀みなく進んでコーナーで外々からちょっとラストで甘くなって距離と馬場もあったかなと。今回は馬場も良いと思うし内枠でどこで収められるか次第だが、上手く2列目内を確保できてしまえば一発十分。

△グルーヴィット

 高速馬場巧者で、基礎スピード的にも1400mの方が安定しそうなのでグルーヴィットも押さえておきたい。前走の淀短距離Sでは中京1200で33.5-34.4とややハイから12.1 – 10.4 – 11.0 – 11.4 – 11.3 – 11.7のラップ推移で内枠から好位、3~4角で中目から出口で外。そこから追われてジリジリで3番手。L1で少し不利を受けたこともあって甘くなっての4着。高速馬場の北九州記念では小倉1200で32.8-34.2とかなりのハイから11.4 – 10.4 – 11.0 – 11.0 – 11.5 – 11.7と淀みなくで中団からと無理をせず、馬群の中から押し上げつつ直線捌いて抜け出したところにラヴィングアンサーに差された形。ただ高速馬場でフィットしているのは大きいし、右回りでのコーナリングも問題ないからね。

△ダイアトニック

 後はダイアトニックかな。正直ここでも十分勝負になって良い馬だけど、前走で完全復活と言い切って1番人気で狙えるか?となるとやね。もともと阪急杯でも2位入線している馬で、34.1-34.8とややハイから11.3 – 11.4 – 11.3 – 11.6 – 11.9のラップ推移で好位の内目で進めながら4角出口で外を狙いつつ直線内に切って先頭列を割ったときに川田を切れさせた案件。ただそこですっと反応できているように本来流れた中でしっかりと戦える基礎スピードをもっているからね。前走の京都金杯では中団で脚を温存しながら直線で馬群を捌いて内から反応もL1甘く。この感じなので1400ぐらいの方が良いとは思うけど、やはり今回は混戦の中で前走だけで完全復調というのは些か気が早いかな。追い切りも良かったけど、ちょっと人気し過ぎな感はあるね。言うても阪急杯で先着したのが不利を与えたフィアーノ程度だし、ここに入ってそこまで…というのもある。

×エイティーンガール

 後は追い切りが良かったエイティーンガールを拾っておきたいかな。前走の京阪杯も良い内容で阪神1200で34.3-34.5と平均から12.3 – 10.8 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.9と淡々とした流れで外に出し切って先に押し上げていたタイセイビジョンをマークしながら直線外から突っ込んでの差し切り勝ち。ただこの馬はキーンランドCで勝っているぐらいだし、基本時計的にかかってしまった方が良いパワー型だとは思う。なので近走を評価するけど馬場適性面と1400で緩んでの不安という点で×まで。

×サンライズオネスト

 正直ここではちょっと足りないかなというのは志摩Sの負け方もある。中京1400で33.9-34.4と平均から10.8 – 11.1 – 11.1 – 11.5 – 11.8と単調な流れで2列目内で進めながらだが直線進路確保で少し苦労しつつL1で捌いてそこからジリジリとは伸びてきた。ただそれでも上位2頭とはちょっと差があったからね。ただ豊だしこのメンツならハナを主張する可能性もそこそこある。また前走のカーバンクルSでは中山1200で33.1-35.6と超ハイから
11.9 – 10.4 – 10.8 – 11.4 – 11.5 – 12.7と単調な流れでも中団外から正攻法でしぶとく差し込めている。基礎スピード面は秘めているので、ある程度ハイペースでもいいし引っ張って行けばちょっと怖いかなという感じ。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。