競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

愛知杯 2022 予想:本命10アナザーリリック

time 2022/01/15

愛知杯2022の予想

中京11R 芝2000m
馬場想定:良~稍、標準馬場想定
風向想定:北西4m/s想定

展開予想

 金曜正午で稍重、クッション値も少し下がっていた。先週はある程度軽めだったと思うが、少し下げて標準馬場ぐらいとしておきたい。風は北西からなので4角地点が完全向かい風。4m/sなのでそこそこ強めだろう。影響を考えたい。

 展開予想だが、逃げ馬候補が読みづらい。とりあえずアンドヴァラナウトが様子を見ながら先行策だが、内からはウインアグライアぐらいしかいないしこれが主張する可能性はあるかな。外からはアイコンテーラーやラヴユーライヴぐらいになるのかなという感じで本当にこれといってまともな逃げ馬が不在。スライリーも折り合いを意識して壁を作ってという感じを狙いそう。割と最序盤は展開が読みにくいし、坂スタートなので意識的にペースを引き上げる馬がいなければ顕著なスローもあり得るなという感じで見ている。基本的には61-59ぐらいで2:00.0を想定。流れれば1分59秒前後は出ると思うんだけど、正直今回のメンツだと読みにくい。ただ、逆にこういうケースは変に前を狙う馬も出てくるので、敢えてある程度幅を持たせようと思う。

予想

◎10アナザーリリック
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△04マリアエレーナ
△09ソフトフルート
×02マジックキャッスル15シゲルピンクダイヤ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アナザーリリック

 アナザーリリックを本命にした。個人的には今注意してみている左手前、右手前でのパフォーマンスという点で見て、アナザーリリックは左手前での持続性が高い印象を受けた。

 印象的だったのが佐渡Sの勝ち方。まあこれだけではもちろん評価しないが、新潟1800で47.3-45.8とスローで12.1 – 11.8 – 11.1 – 11.1 – 11.8とL3
最速タイ。無酸素運動の競馬で後方から直線外目を使って伸びてくるが、面白いのが直線入りでは当然右手前に換えるのだが、すぐに左手前に換えてここからL2でぐんと伸びてきたんだよね。左手前での前肢の回転力の高さで突き抜けた感じ。ここでシングフォーユーやラルナブリラーレを楽々突き放している。この点からも左手前が良さそう。

 その観点で見ると秋華賞はかなりしんどかったはず。タフな馬場で61.2-60.0とややスロー、12.0 – 11.5 – 11.3 – 12.3 – 12.9と北北西からの風で3角地点でかなり追い風が強く吹いていて一気の仕掛けになった。3~4角地点が速いラップで馬場を考えるとここでロングスプリント的な負荷をかけられているし、右回りでのコーナリングなのでもちろん右手前でこの速いラップを外からとなった。こう考えるとここでのロスが痛かったかなと感じるし、ラストもばてずに食らいついてステラリアやアールドヴィーヴル辺りとは差がなかった。結構面白いなと。

 それと、NHKマイルCも結構面白い。45.3-46.3とややハイで11.6 – 11.6 – 11.4 – 11.4 – 11.9と割と淡々、3~4角でも左手前でコーナリングでの負荷もそこそこ。これで中団内でロスなくという競馬もできていたが、直線右手前で外への誘導から反応が地味、L2でも前に置かれ気味だが途中で左手前に換えるとここから結構悪くない感じでジリっとなだれ込んできた。消耗してしんどくても左手前で踏ん張れている。基礎スピード面での問題もさすがにマイルは短いだろうが克服。

 今回は基本的にはスローで見ているのでトップスピード勝負となったときに佐渡Sの内容でL3-2の速いラップ地点で違いを作ってきているのでまずこれが一つ。それと、秋華賞のように仕掛けが極端に早い中でも崩れなかった点、NHKマイルCで基礎スピードを質的に求められても崩れなかった点。最後に左手前で良さが出ている印象でコーナーでの負荷が求められても左回りなら対応できるだろうという点。ギアチェンジもある程度持っているし、人気も恐らく5~6番人気ぐらいだと思う。総合的に考えてもアナザーリリックから勝負したいなと判断した。

○?

▲?

△マリアエレーナ

 マリアエレーナも素材馬だが今回は連下までにした。2走前のケフェウスSも悪くないが思ったより最速地点でのぐんとくる感じがなかったかな。中京2000で重馬場だが62.6-58.6と超々スローで12.2 – 12.1 – 11.6 – 11.2 – 11.5とL2最速で11.2。ここで中団で進めていて直線での追い出しで食らいつきつつL1でジリジリという感じでもうワンパンチ欠けたかな…という感じ。48kgと超軽量だったし個人的にはここで勝ち負けぐらいを期待していた部分はあるので。まあ前走の新潟牝馬Sでは内回りの2200で要所の加速でしっかりと抜け出してきたんだけど、連下までかな。

△ソフトフルート

 正直エリ女は評価していない。59.0-60.8とかなりのハイで前半3Fだけ34.1と異常に速い流れで有力馬がほとんど前目、それで沈んだのが大きい。12.1 – 12.2 – 12.2 – 11.8 – 12.5と後半もペースが上がってこない中でのL2最速11.8という程度で外から動いて違いを作ったアカイイトと比較してもかみ合った中でステラリアとの比較で届き切らなかったからね。現状嵌っても上に3頭いたということになる。正直ステラリアがやれたなら秋華賞上位組は前半無理をしていなければ通用していたとみるべきだと思っている。まあソフトの場合は4走前のシドニーTで左手前でのポテンシャル戦で頑張っているのを評価したい。62.7-58.4と超々スローから12.7 – 11.6 – 11.8 – 11.6 – 11.6 – 11.8と後半の5F戦。これで後方外から直線外に誘導、右手前に換えてしぶとく伸びて最後の最後で左、それでもしぶとく伸び切った。ここの相手がアカイイトやクラヴェルになるので、左回りの方がコーナリングで良さが出やすいかなと。新潟牝馬Sは内周りでコーナーでそこまで速度が出ないしその分直線での加速と位置取りの差が出た感じ。中京で3~4角からの競馬になればという点で連下で割と強めに。これがなければ馬券的には手を出してない。

×マジックキャッスル

 ん~前走の府中牝馬Sの大敗が謎なんだよなあ。まあ基本的に5歳世代では本来デアリングの次点ぐらいのパフォーマンスは見せているはずなんだけど、今となってはウインマリリンの方が上に行っちゃった感じ。ただオークスでもロングスプリント的な感じで進路確保で後手を踏んでのL1ジリジリで悪く無いし、秋華賞もパワー型基礎スピードとポテンシャルが求められてデアリングと戦えた。昨年愛知杯でもタイトに流れてしぶとく外差し。本来ならもうちょっとやれて良い。ただ、前走の府中牝馬Sの負け方が本当によくわからないので押さえまで。

×シゲルピンクダイヤ

 ん~悩んだけどシゲルかな。ちょっとつかみどころないところもあるけど、ひとまず中京2000でスローでとなれば基本安定している。前走の中日新聞杯も61.1-58.7 とかなりのスローから11.9 – 11.8 – 11.1 – 11.3 – 12.6とL3最速のロングスプリントで好位につけて外からすっと伸びたがL1ちょっと甘くという感じ。本来坂の登りでの加速ぐらいの方が良いタイプだと思うし、今回はスローの可能性が高い。外目からなのでポジションを取り切れるかがカギだが押さえておきたい。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。