競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神12R ファイナルステークス 予想:本命09キャッチミーアップ

time 2021/12/28

ファイナルステークス(3C)予想

阪神12R 芝内1200m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:北西2m/s想定

展開予想

 ワイドな予想枠でやろうかなとも思ったけど、最後のレースなのでちょっと急ぎですが通常予想の枠でやります。馬場はややタフ、風は北西からなので3角地点が完全追い風、HSが向かい風に近い。

 展開予想だが、逃げるのは内のスーパーウーパーが主張するも外のクルークヴァール、キーダイヤが速いのでこの3頭が競っていく。外からジュビリーヘッド辺りもこれに加わっていく感じで外から。コスモカルナックはこれらを見ながら好位の中だろう。最終戦だし騎手の意識も高くなるだろうから多分ペースは上がる。33.3-35.5ぐらいで1:08.8前後。パワー型基礎スピードを重視したい。

予想

◎09キャッチミーアップ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△12ショウナンアリアナ
△16カワキタアジン
×11ショウナンバニラ15グレイトゲイナー
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎キャッチミーアップ

 本命はキャッチミーアップで今年の中央競馬を締め括りたい。この馬は1200の消耗戦で一度見てみたいなと思っていた馬で、しかも馬場が荒れて適度に時計が掛かるのでそこは良いと思う。

 面白いなと思ったのは昨年秋の瀬戸内海特別の3着。これが阪神1400で34.5-35.0と平均ペースから11.7 – 11.6 – 11.1 – 11.6 – 12.3とL3最速の競馬。これで後方からの競馬になってしまうが、3~45角で後方馬群の中でスペースを確保しつつ出口で追い出していくのだが進路確保できずに後手。そこヵら追い出されて反応で見劣るがL1でしぶとく突っ込んできた。ここのバテ差しは目立ったし、3~4角がスムーズならという感じの3着だった。またここでクビ差まで詰めた2着馬がカワキタアジンなんだよね。

 前走の知立特別では34.3-34.4と平均で12.2 – 10.9 – 11.2 – 11.1 – 11.0 – 12.3とロングスプリント的にコーナーで速いラップを踏む形。これで中団中目から上手く壁を作って進めながら、直線なだれ込んで最後まで前とは差を詰めてきていた。個人的にはゲートも二の足も思ったより良かったし、最終的には好位列が雁行状態で控えての中団だったけど、この感じなら1200で置いて行かれるというほどではないかな。どちらかというとロングスプリント的に速いラップを踏むよりは早めに消耗した方が良い感じはした。

 右回りで速いラップを踏んでコーナーで右手前で負荷をかける形でも最後までバテ差してきているように個人的には右回りで良い馬だと思う。流れて1200mでしかもタフな馬場。この馬から入りたいかな。

○?

▲?

△ショウナンアリアナ

 単穴と少し悩んだところはあるが、この馬も厳しい流れで良さが出ている馬。5走前の函館日刊スポーツ杯では函館1200ではあるが33.5-35.0とかなりのハイ、12.2 – 10.4 – 10.9 – 11.3 – 11.5 – 12.2と単調な流れの中で先行してしぶとく粘りこんできた。ここの4着がカワキタアジンだし全体のレベルも結構高かったと思う。これを出し切れれば勝ち切ってもいいとは思うんだがゲートが安定しないし、理想はハイペースぐらいだと思っているので流れに乗って行けるかが焦点。その点では悩んだけど連下までかな。

△カワキタアジン

 1200の流れにも対応したし、前走の道頓堀Sではスローバランスで驚くほど切れたのでこれは意外だった。阪神1200で34.6-34.0とややスローからの12.4 – 11.0 – 11.2 – 11.1 – 11.3 – 11.6とコーナーで速いラップを連続するロングスプリント。L1が落ち切ってない中で直線中団馬群の中に突っ込んで序盤は少し進路に苦しそうだったが捌いてからのL1でしっかりと伸びてきて3着を確保してきた。本来カワキタアジンは3走前のTVh杯で33.7-34.8とかなりのハイを好位で追走してある程度粘りこめたように基礎スピードも持っている馬。ハイペース想定だしここで前半無理せずに運んでくれれば面白い。

×ショウナンバニラ

 前走の函館日刊スポーツ杯は結構良かった。33.5-35.0とかなりのハイで12.2 – 10.4 – 10.9 – 11.3 – 11.5 – 12.2と消耗戦。これで中団内のスペースを拾いながらだが4角でちょっと前の馬が下がってきて待たされてから直線も狭いところで窮屈。それでも捌き切って最後までなだれ込んできたからね。スムーズなら?という部分はあったし、休み明けはカギだがここでも怖い。

×グレイトゲイナー

 3走前のテレビユー福島賞はまずまず。福島
1200で33.0-35.3と超ハイ。12.0 – 10.2 – 10.8 – 11.7 – 11.5 – 12.1とL3で緩んだのでここで外からじわっとというのは流れ的にはかみ合った部分はあるが、それでもしぶとく伸びて外のアカノニジュウイチには差されたものの3着以下は離した。前走の形でもやれる馬だったのでちょっと負け過ぎなのが気になった。その点で少し割り引くが怖い一頭やね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。