競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神11R ベテルギウスステークス 予想:本命02サンダーブリッツ

time 2021/12/28

ベテルギウスステークス(L)予想

阪神11R ダ1800m
馬場想定:良、ややタフなダート想定
風向想定:北西2m/s想定

展開予想

 良馬場で想定、風は北西からなので3角地点が完全追い風。

 展開予想だが、逃げ馬がアイオライトになりそうなんだが、外からショウナンナデシコ、ダイメイコリーダ、ゲンパチルシファー辺りが引っ張っていく。それを追いかけつつメイショウダジン辺りが好位で進めて序盤は縦長になりそう。ペースは速くなりそうかなという見立てで、48.5-50.5ぐらいで1:51.0前後を想定。

予想

◎02サンダーブリッツ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△01ホウオウトゥルース
△11アイオライト
×08リッターシュラーク09ハヤヤッコ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎サンダーブリッツ

 本命はサンダーブリッツで。まず現時点ではあるにせよ単勝15番人気で63.9倍なんだが、正気か?ってレベルで人気がないなという感じ。

 ラジオ日本賞は個人的には結構高く評価していて、中山1800でも48.7-50.1とハイペース。この流れでここでは内枠から無理せず進めながらもスペースを拾いつつ中団馬群の内目で進めてきた。12.5 – 11.9 – 11.9 – 11.9 – 12.5 – 13.8のラップ推移で向こう正面からのロンスパだが3角手前で外に出していてこのロンスパで右手前でのロンスパ敢行、直線で左手前に換えてしぶとくジリジリ、L1で坂の登りで結構しぶとく踏ん張って最後まで2着争い僅差でホウオウトゥルースの追撃にクビ差。ただかなりタフな競馬だったし基礎スピードが求められた中でしっかりと流れに乗って3角から勝負に行ったのはかなり印象的によい。3角地点では11秒台のラップを求められているからね。ここで右手前で追いかけながらなら右回りでコーナーで追いかけていくのは良いはず。

 前走の福島民友Cは福島1700でも49.6-49.1と平均で12.8 – 12.1 – 12.5 – 12.2 – 12.3と4F戦だがラップを落とし切らなかった。それで後方からの競馬になってしまったし、ラストまでジリっと来ていたけど流れが落ち着いたのがね。

 ここはある程度流れると思うし、3角以降右手前でコーナリングを求められつつ直線で最後までしぶとくポテンシャルを発揮できるタイプとなると、素直にサンダーブリッツになるんだけどここまで人気がないなら本命で勝負したいね。

○?

▲?

△ホウオウトゥルース

 サンダーブリッツと比較して人気しすぎだろ…とは思っているけど、まあ流れちまえば。2走前のラジオ日本賞が48.7-50.1とハイペースから12.5 – 11.9 – 11.9 – 11.9 – 12.5 – 13.8とL5最速タイで厳しい流れ。これで後方から外々回して最後にしぶとくサンダーブリッジを捕えてきた。ただどうしてもサンダーよりは後ろからになってしまうし、その点を踏まえても展開上はかみ合ってもここで人気でとなると微妙かな。連下として押さえたい。

△アイオライト

 前走の福島民友Cはちょっと驚かされたが、福島1700とはいえ49.6-49.1と平均ペースから12.8 – 12.1 – 12.5 – 12.2 – 12.3と後半4F勝負でしっかりと加速して逃げ粘ってきた。L1のラップは12.3と落ちてないし、ここで差されたのは相手を評価した方が良いだろうと。1800はカギだがペースをコントロールしながら後半の4F戦に持ち込めたし、右回りでのコーナリングを求められた中で少しラップに淀みはあるがしっかりと最後まで踏ん張ってきたのは好感。後半型要素を求められた中で良さが出たのは良い材料だからね。

×リッターシュラーク

 まあ正直時計勝負でどうなのかはあるけど、割と右回りでのコーナーでの押上が良かったからね。3走前の中山1800が50.9-51.2と平均から12.9 – 12.5 – 12.6 – 12.7 – 13.4とL4最速で外から4角ぐらいでは2列目ぐらいまで押し上げてきたしそのまま最後までしぶとく差を広げての2馬身半差。この2着アルーフクライが2勝クラスも勝ち上がったしこのクラスとしては優秀だったからね。後半はコーナリングで早めに動いても粘りこめる良さがあるので無理せず自分のリズムで運んでのバテ差し警戒要員かな。

×ハヤヤッコ

 ハヤヤッコは本質的には後半型の馬だと思うし1800だとどうしても流れ切っちゃうと脚は使えるけど位置取りが難しくてL1バテ差しまでで終わってしまう感じ。マーチSも悪くないけど、48.0-51.3と超ハイの流れで11.7 – 12.3 – 13.3 – 13.1 – 12.6と単調な競馬。これで後方外からコーナーで押し上げつつも最後までジリジリとはなだれ込んできた。ただメモリーコウやオメガレインボー当たりとの比較ではちょっと見劣ったし、単調な流れで時計勝負になってしまうと難しい感じ。多分右手前で負荷をかけていいタイプだとは思っていて、府中でも直線勝負の方が結果が出ているのはその辺かなと。逆に右回りの方がコーナーで速度を求められても対応できている印象なので。押さえておきたいかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。