競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

朝日杯フューチュリティステークス 2021 出走予定馬:ドウデュース&武豊騎手想定

time 2021/12/16

朝日杯フューチュリティステークス 2021 出走予定馬:ドウデュース&武豊騎手想定

第73回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)出走予定馬展望

日程:2021年12月19日(日)
コース:阪神芝外1600m

ドウデュース(武豊騎手想定)

 新馬戦、アイビーステークスと無傷の2連勝でここまで来たドウデュースが武豊とのコンビで朝日杯フューチュリティステークスに出走予定だ。競馬会の七不思議といっていいが、まだ武豊が手に収められていないGi。積年の思いがこもるこの舞台で、センス抜群の若駒が名手に待望のタイトルをプレゼントとなるか。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です。

 豊の中央GI完全制覇という偉業まであと2つ…特に豊がデビュー時からあるGIに限ればもうこの朝日杯だけではあるんだよね。毎年この話題をされつつもなかなか手が届かないというのがもどかしいけど、引退前に何とか朝日杯だけは制してほしいというファンの願いはあるかも。今年がそうなれば良いが、そう簡単ではないというのが本音かな。今年はメンバー構成が結構混戦ではあるけど、面白い馬も多いからね。

2歳新馬戦1着

小倉芝1800m良 13頭8枠13番
風向き:北東1.6m/s(空港北町12.30)
1:50.2 51.3-46.5 S^5
12.9 – 12.6 – 13.2 – 12.6 – 12.4 – 12.2 – 11.8 – 11.4 – 11.1

 新馬戦から振り返りたい。小倉の1800m戦で良馬場、最終週ではあったが高速馬場でペースはドスロー。そこか後半勝負だがL1最速とかなり速いラップを直線ラストで刻んでいることになる。風は北東方面からなので3角地点が完全向かい風となる。まあそこまで強い風ではないが。

 13番枠から五分のスタート、そこから軽く促しつつだがあまり前には進んでいかずに長めに促して1~2角で好位、2列目外というような感じで進めていく。道中もドスローなので割と楽に追走。3~4角で先頭列の外までもっていきながら楽な手ごたえで半馬身差ほどの2番手。直線でそこからしぶとく伸びて並びかけ、L1で粘りこむガイアフォースを捕え切ってのクビ差の勝利。

 基本的にはL1最速でしっかりと捕えているしその点で期待感が高いのはわかる。ただ、当日は最終週でもかなり時計が出ていて、2勝クラスの筑後川特別が同じ1800で1:47.8ながらL1が11.1ということを踏まえても、またこのラップで2馬身差を差してきたジェラルディーナ程補正するレベルでもないかな。ジェラルディーナはインパクトがあったが上がりが示す通り3~4角でもある程度脚を使ってのもの。対してこちらは上がり自体は34.1が示すようにL3が遅かったからのL1最速なので、このラップそのものはさほどインパクトはない。ジェラルディーナのようにこれでL1で2~3馬身後ろから捕えたとかなら話は別だが、L1の段階ではもう先頭列だからほぼほぼレースラップ通りだと思うし、そこまでかな。それよりも気になったのが前半の基礎スピードの質。外枠で難しかったとは思うけど、入りが51.3は馬場を考えると相当遅いし、もうちょっと楽に前にリカバーできても良い流れだったかなと。距離を延ばせば?という気持ちはあるが、距離が短くなるのはあまり歓迎できないだろうなという感覚が強かったかな。まあそういう点では前走のアイビーSはある程度変身してきたので少し驚いた部分もあるが。

アイビーS(L)1着

東京芝1800m良 8頭4枠4番
風向き:北2.3m/s(府中市14:40)
1:49.3 48.7-47.7 S^1
13.0 – 11.0 – 11.9 – 12.8 – 12.9 – 13.2 – 11.5 – 11.2 – 11.8

 前走のアイビーSは前半部分をいくらか改善させてきたかなと。ペースはややスロー程度。この流れである程度前目につけられた。ただ中弛み顕著で中盤は13前後を刻むような流れ。そこからのL2最速11.2からL1は11.8と落としている。馬場が富士S当日で標準より少し重くややタフぐらいというのもあるが、中弛み顕著だったのも基礎スピード面で足りないところを補えた要素ではあるかな。風は北からなので3~4角が向かい風となり、これも中弛みに影響したかな。

 4番枠からまずまずのスタート、そこから様子を見ながら進めて外のケッツァーを行かせてコントロールしつつ最終的には3列目の外でという感じ。3~4角で前のルージュラテールを見ながら中弛みで仕掛けを我慢。4角でルージュの後ろから出口で外に出す。序盤で少し内に刺さるような感じになるが馬なりで楽。L2で追い出されてここですっと伸びて先頭に立って1馬身ちょっとの差。L1でもしぶとく踏ん張って外から伸びてきたグランシエロにクビ差まで詰められるものの振り切った。

 まあこれをどこまで評価するかやね。前を取れたというのは一定の評価が必要だし、少なくとも新馬戦の入りの2F25.5からここでは24.0まで上がっている中でコントロールしながら3列目なら問題ないと思う。ポジショニングという点では大きく改善した。ただ、前半は48.7程度なのもあるが中盤で極端に中弛みしている。そこでコントロールしながら要所ですっと動けていたし、ギアの上げ下げが上手いタイプだなというのは感じたが、一方でL1はちょっと甘いなとも。グランシエロに結構詰められたが、このグランシエロが東スポ杯では素材面で足りなかったからね。正直その点を踏まえてもこのアイビーSはあまり高く評価できない。

朝日杯フューチュリティステークス 2021への展望

 まあ正直言ってここで狙いたいとは思わない馬ではあるかな。もちろんいいものを見せている馬だとは思うが、評価をするならギアの上げ下げが上手い中長距離型という感じかな。ポテンシャルが求められたときに分散しても良さが出れば長い目で見れば面白いと思う。ただ、現状阪神マイルでとなると、今のところ決定的な武器に欠けるかな。阪神マイルだと基本的に47前後は最低見ないといけないし、前走アイビーSでは新馬から比べれば明確によくなったとはいえ48.7の中でのポジション取りになった。おそらく今回のメンツで先行勢が結構手ごわそう…と考えるとここまで前は難しいだろう。良くて好位、中団をとってくればという感覚。

 そのうえで、やはり量的な面で無酸素運動を維持するというところに懸念はある。小倉での新馬戦はL1最速で底を見せなかったといっても仕掛けが遅かったのが大きいし、馬場も軽くてL1最速そのものを殊更に取り上げるほどのインパクトではない。前述している通りというところ。まあ現状ギアチェンジがいいのかゆったり加速させてロングスプリントに持ち込む方が良いのか、まだ判然としない。が、ここ2走のパフォーマンスは個人的にはそこまで評価していないし、やはりマイルで流れて基礎スピードが求められるか後半のロングスプリント性能で高いレベルか。このどちらかは軸馬には欲しいと思っているので、少なくとも重い印を打つことはないと思う。坂の登りの加速も良かったし、中京2000とかで走らせたら面白そうなんだけどね。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのセントウルSの結果は覚えてますよね?

こうなりました↓
結果
1着レシステンシア(指数2位)
2着ピクシーナイト(指数1位)
3着クリノガウディー(指数4位)
4着ジャンダルム(指数5位)
5着カレンモエ(指数3位)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単53.2倍的中!

特に圧倒的人気のレシステンシアを指数1位のピクシーナイトが僅差まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!


遡って高松宮記念の指数もチェックしておきました↓


1着ダノンスマッシュ2着レシステンシア3着インディチャンプなので、ほぼ指数順!
さらには16番人気4着のトゥラヴェスーラを推してるところも末恐ろしいところ↓


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。