競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ステイヤーズステークス 2021 予想:本命13シルヴァーソニック

time 2021/12/04

ステイヤーズステークス2021の予想

中山11R 芝内3600m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:北北西1m/s想定

展開予想

 まずは馬場だが金曜正午の段階でダートが稍重、芝が良。クッション値9.5ということで、ひとまずは標準馬場ぐらいで見ておこうかなと。開幕週なのでこればかりは何とも。風は北北西からで、4角地点が完全向かい風になるが1m/s程度と弱めの風なのでそこまで影響しないだろう。

 展開予想だが、ひとまず外からカウディーリョがじわっとハナ争い、内にプレッシャーをかけてくる。内からはバレリオがどこまで前を取るかだが、基本後ろからの馬だから読みにくい。アイアンバローズやセダブリランテス辺りはある程度前を狙ってくるかな。外からはゴースト、更にシルヴァーソニックもいるのでこの辺との兼ね合いはある。カウディーリョが押し出されるようにハナという可能性もあると思うし前半はちょっと探り探りでペースが読みにくいがスローだろう。スローロンスパで、まあ大体このメンツでスタンド前から動いてくるようなのはいたとして武史ぐらいだろうからせいぜい5~6F戦で普通にポテンシャル戦と思っておけばいいかな。馬場が軽ければ昨年みたいな二段階加速の可能性もあるし、一応その辺を考えておきたい。基本的にはポテンシャル重視。65-59ぐらいのイメージかな。中盤もハロン13前後ぐらいだと思う。

予想

◎13シルヴァーソニック
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02ヴァルコス
△08トーセンカンビーナ
×09ボスジラ11ディバインフォース
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎シルヴァーソニック

 本命はシルヴァーソニックにした。まあ正直ここはかなり低レベルで混戦だと思うし、オセアグレイトが回避した時点でどうやっても難しくはなった。その中でシルヴァーソニックはポテンシャル面を評価とこのメンツで外から自由に立ち回れるうえにポジション取りは積極的な内田ならというところかな。

 個人的には4走前の松籟Sを結構評価している。阪神の3200m戦で内回り。59.4-75.6-59.9と中盤でも平均12.6で少し緩んだ程度。そこからの13.0 – 11.9 – 11.9 – 11.9 – 12.0 – 11.5 – 12.6と6F戦から2段階加速の形で中団内からL2ではジリジリもL1でしぶとく伸びてタイセイモナークは捕え切った。ポテンシャルは良いものを持っているけど序盤の位置取りで少し苦労したかなと。まあ流れていたのもあるからそこは仕方がない。

 ポテンシャルだけなら良い馬も多いのだが、面白いのが2走前のジューンSの勝ち方かな。東京2400で62.0-58.2と超超スローからの12.0 – 11.8 – 11.9 – 11.1 – 11.3 – 12.1とL3最速戦で仕掛けが早い形。L5から11秒台後半とはいえある程度引き上げて仕掛けが早い展開に持ち込まれたが結構しぶとく番手から粘っていた。また逃げ馬が4角で故障して押し出されるような感じで先頭に立ったのも誤算だったかなと思うし、まあそれでもしっかり踏ん張り切れた。無酸素運動的な競馬でも対応できていると。

 前走のオクトーバーSに関してはパンサラッサの単騎逃げというのもあったけど、正直2000はちょっと短かったかなという感覚の方が強いね。5走前の美濃Sでも流れた中でちょっと忙しそうだった。松籟Sの感じからも3200まであれば平均で流れても対応できている印象なので、3600でスローで前目ならというのと後半のポテンシャル、仮に高速馬場で昨年のような2段階加速になっても速いラップを踏めているという点でこれを本命にしたい。

○?

▲?

△ヴァルコス

 ん~この世代はポテンシャル型がイマイチな感じはあるから、3歳時のパフォーマンスをどこまで期待するか?というのはあるんだけど、今回はそれ以上に全体のレベルが低いからねえ。3歳時はポテンシャル面で良さを見せていた馬。ゆきやなぎ賞が阪神2400で61.4-61.1と平均、稍重で少し時計が掛かっていたが12.5 – 12.5 – 11.8 – 11.6 – 12.6のラップ推移で好位から3~4角で外からねじ伏せに行ってそのまま突き抜けた。ここの2着がアイアンバローズだからね。前走のカシオペアSは屈腱炎明けとしては上々のなだれ込みだったし、エンジンの掛かりが遅いタイプだからね。このメンツならポテンシャルで期待しても良いとは思うがそれでも人気は落ちないだろうからリスクとリターンのバランスを考えると連下での押さえまでかな。

△トーセンカンビーナ

 こちらもポテンシャル面では良いものを見せている一頭。ただ休み明けとはいえ2走前の丹頂Sでポテンシャル特化で伸びきれなかったのでそれがちょっと気になるかな。い前半阪神大賞典2着があるようにタフな流れで良さ。62.6-60.3-60.1とスローではある中盤が速い流れでの11.6 – 11.7 – 11.9 – 11.9 – 11.8 – 12.0 – 12.5とポテンシャル戦で後方から馬群の中に突っ込んでL1でしぶとく伸びて2着争いを制してきた。この競馬からもポテンシャルはかなり持っているはず。もしかしたら軽めの馬場の方が合っているかもしれんし、この時の阪神は重くなかったからね。その点でも単調Sは馬場の可能性もあるし、アル共が悪くなかったからね。今の中山ならという感じ。

×ボスジラ

 ん~まあ例年のレベルなら切っても良いけど、この混戦で低調なレベルならというのと追い切りも良く感じたからね。丹頂Sでは64.1-60.3と超超スローから12.9 – 12.4 – 12.1 – 12.1 – 11.8 – 12.3と後半はL2最速でも11.8という程度のポテンシャル戦。これで好位の外から3~4角で動いて勝ちに行って外からロス。その分もあってかラストは内を通していたカウディーリョに出られたけどクビ差なら悪くない。昨年のステイヤーズSでは完敗だったがドスローから13.0 – 12.2 – 12.0 – 11.4 – 11.4 – 12.4と2段階加速の競馬で置かれるような感じだった。基本的にポテンシャル型だし馬場ができれば軽くない方が良いのでその辺やね。

×ディバインフォース

 この馬に関してはちょっと読み切れない面はあるけど、本質的には前半スローで脚を温存しての後半のポテンシャル型の馬だと思う。前走の古都Sも後方で脚を温存してはいたんだけど、63.1-60.0と超スローから12.2 – 12.3 – 11.9 – 11.5 – 12.0 – 12.3とL3最速のポテンシャル戦で外外から正攻法でラストまでジリジリと伸びてきていた。まあこういう競馬ができればしぶとい馬だし、春天みたいにある程度全体で流れちゃうと消耗する感じなので、レベルが落ちて後半余力を残せてのポテンシャル戦なら警戒かな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのセントウルSの結果は覚えてますよね?

こうなりました↓
結果
1着レシステンシア(指数2位)
2着ピクシーナイト(指数1位)
3着クリノガウディー(指数4位)
4着ジャンダルム(指数5位)
5着カレンモエ(指数3位)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単53.2倍的中!

特に圧倒的人気のレシステンシアを指数1位のピクシーナイトが僅差まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!


遡って高松宮記念の指数もチェックしておきました↓


1着ダノンスマッシュ2着レシステンシア3着インディチャンプなので、ほぼ指数順!
さらには16番人気4着のトゥラヴェスーラを推してるところも末恐ろしいところ↓


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。