競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

サウジアラビアロイヤルカップ 2021 予想:本命03ステルナティーア

time 2021/10/09

サウジアラビアロイヤルカップ2021の予想

東京11R 芝1600m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:東北東2m/s想定

展開予想

 馬場は読めないけどクッション値は9.1だからそんなに固くはないという表記。ただ、これはあまり当てにならないし、実際土曜の馬場を見てから出ないと判断は下せないかな。明日は曇りなので何ともだが、一応良馬場で高速状態を想定しておく。風は東北東からなので3角地点が完全向かい風。

 展開予想だが、正直このメンツなのでやってもしょうがないかなというのはある。ロードリライアブルがハナを主張してくるかな。これを行かせながらの競馬になると思うが、コマンドラインなんかもスローなら前を取れそうな感じだし、有力馬の2頭が内枠に入った中でスタニングローズ辺りは2列目の内を狙ってきそうかな。頭数も少ないうえにBSが向かい風寄りの風なのでペースも上がってこないと思う。一応想定としては48.0-46.0ぐらいの感覚かな。1:34.0前後を想定時計と置く。

予想

◎03ステルナティーア
○?(noteのみ)
△05ロードリライアブル
△06コマンドライン
3連複:◎軸○△×BOX
3連複:◎○軸△×流し
3連単F:◎○→◎○△→◎○△×

◎ステルナティーア

 まあステルナティーアを本命にせざるを得ないという感じかな。今回は向かい風スタートになりそうなので、どうしてもペースが上がりにくい状況が想定される。そうなると後半の総合力で2枚上のパフォーマンスを新馬戦で見せているステルナティーアが信頼しやすい。

 新馬戦は新潟外回りのマイル戦で50.4-45.6と極端なドスローではあったにせよ、12.8 – 12.3 – 11.5 – 10.5 – 11.3とL2最速で10.5とかなり速いラップを踏んでいる。トップスピードとそこまでのギアチェンジが求められた一戦だが、これで中団で進めつつ直線で鋭く反応してL3で加速して一気に伸びたしここでもう違いを作ってきていた。そこから最速地点で先頭に立ってL1で3馬身差まで千切ったように質量ともに問題なく加速もできたと。

 今回はペースが上がらないことだけ祈りたいなというところだが、幸い風は向かい風で前半は速度に乗せてという意識はこの時点では持ちにくいだろうし、そもそも基礎スピードタイプの逃げ馬が不在なので、ウナギノボリ辺りが単騎で進める可能性ぐらいは考えているけど、それでも対応してくるだろうと。

○?

△ロードリライアブル

 マイルが短い可能性ももちろんあるんだけど、正直今回のメンバー構成でまともにレースを作れる馬が不在だし、恐らく質的には48~49ぐらいで前半3Fを入ることになりそうでそんなに求められないと思う。未勝利勝ちが新潟2000でも内回りで強かった。61.9-59.8とかなりのスローから12.4 – 11.7 – 12.4 – 11.6 – 11.7のラップ推移で4F戦だが中団外から直線鋭く伸びて突き抜けた。個人的には距離はもうちょっと長い方が良いとは思っているけど、ここまでメンツが揃わなければある程度楽に前を取れる可能性は高いし、粘り込み警戒要員かなあ。

△コマンドライン

 まあ新馬戦は正直ラップ的には平凡だけど、スムーズさを欠いて楽に突き抜けたのは確か。またコンクパールを物差しで見ても突き放せたのは一定の評価は必要かなと。48.7-46.7でかなりのスロー、12.2 – 12.1 – 11.5 – 11.4 – 11.7のラップ推移で2列目の内目から直線外に出すのに一列遅れてからのL2以降ジリジリと伸びて、L1で突き抜けての完勝。ただ正直当日の馬場状態を見ても、時計・ラップは平凡で、相手に恵まれたので突き放せた面は否めないなと。後半型の競馬でそこまでラップ的に目立たなかったし、L1でしぶとかったという点を評価したいけどもうちょっと上げてこないとというところで人気だからね。まあ外枠で自分の足を引き出せる形は良いと思うので連下では押さえたいけど、新馬戦だけではまだ足りないと思っている。

sponsored link

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第72回 毎日王冠(G2)>

    配当を引き上げる
   人気薄隠れ穴馬の正体は?

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の上位人気馬の成績は、1人気[7.0.0.3]、2人気[0.2.0.8]、3人気[1.2.1.6]と1人気が7勝と安定しているが、2.3人気の成績は振るわず。平均配当では、馬連5150円、3連複1万6730円、3連単9万1030円と波乱含み。3連単では30万馬券を超える高配当が3度出ている。2桁人気馬が3頭馬券圏に好走しているようにヒモ荒れの傾向。馬連3桁配当は5度あるが馬連万馬券も2度出ている。3連単最高配当は38万8350円の特大馬券が出ている。

ステップレース別(3着以内)の成績ではエプソムC組[3.1.2]、ダービー組[2.2.0]、安田記念組[1.3.2]、札幌記念組[1.1.0]、NHKマイルC組[1.0.0]、中山記念組[1.0.1]、海外[1.0.0]、宝塚記念組[0.1.1.]、関屋記念組[0.2.0]、新潟記念組[0.0.2]、とGI組よりも多く勝利馬を輩出しているのがエプソムC組だ。

今年は19年毎日王冠の覇者で前走の安田記念で初GI制覇を達成したダノンキングリーがスタンバイ。今秋、GI2勝目に向け秋緒戦でどんな走りを見せるか注目だ。安田記念3着馬でNHKマイルCを勝ったシュネルマイスターも毎日王冠から始動。初の古馬相手の安田記念も0,1秒差と際どい競馬で力のあるところを見せており、今後のGI戦線でも活躍が見込める期待馬。その他では前走の海外遠征ドバイターフ(GI)で2着したヴァンドギャルド、ダービー4着グレートマジシャン、前走の新潟大賞典2着でここまで10戦して9連対のポタジェなどが出走予定!

天皇賞(秋)・マイルCSのGIに向けて始動する素質馬が揃う毎日王冠だが、今年の毎日王冠は波乱のキーホースとなる激走穴馬がスタンバイ!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『毎日王冠・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第72回 毎日王冠(G2)>

    配当を引き上げる
   人気薄隠れ穴馬の正体は?

 
→3点勝負買い目を無料公開←


━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。