競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

レディスプレリュード 2021 予想:本命10ダイアナブライト

time 2021/10/07

レディスプレリュード2021の予想

大井11R ダ1800m
馬場想定:良、やや高速ダート想定
風向想定:南南東2m/s想定

展開予想

 やはり時間的にちょっと難しいので、地方交流は軽く書く(いや結局長くなるかもしれんが)つもりで。馬場は前日の東京盃を見ても時計が出ていたと思うし、恐らくやや高速ぐらい。風は南南東からなので3~4角中間地点が完全追い風になる。まあ大井は小回りだからここで速度を出すこと自体難しいしそこまで影響は無いと思うが。

 展開予想だが、正直混戦である程度前を取りたい馬が多いので結構流れるかなと思っている。ラインカリーナが主張しそうで、これを見ながら外からグランデストラーダやウェルドーンと言ったところが前目。川田のテオレーマはそこまで前を取れる感じでは無いが地方交流である程度は出して先行策ぐらいは狙いそう。レーヌブランシュも今の感じだと番手外まで狙うかどうかは微妙で、2列目外辺り。ある程度流れるとみて、49.0-50.5ぐらいで見ておきたい。一応走破想定は1:52.0ぐらいを想定。

予想

◎10ダイアナブライト
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△06ウェルドーン
△08レーヌブランシュ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ダイアナブライト

 ここは正直混戦だと思っているので、直感を素直に信じてダイアナブライトを狙う。前提としてある程度時計が出やすい馬場というのは大きいかな。

 まず面白いなと感じたのが2勝クラス勝ちの阪神1800m不良戦だね。これが49.4-49.4と平均ではあるが、12.8 – 12.8 – 12.4 – 12.0 – 12.2と中盤でコントロールされてL2最速。これで番手から直線でスッと加速して一気に抜け出した。大井ほど急コーナーではないけど緩い流れから右回りで動けているのは良い材料だと思う。

 そのうえで、3勝クラス勝ちが中京1800でタフな流れだった。良馬場で48.1-51.4と超ハイ、11.8 – 12.3 – 13.0 – 13.1 – 13.0とL5最速の仕掛けが早い流れで中団外から正攻法で進めて直線しぶとく差し込んできた。ロスもあったし最後まで伸び切ったように1800ならハイペースの流れでも基礎スピード負けせず消耗しきらない。

 ここ数走は物足りないが、今回は相手関係的にはかなり楽になると思うし外枠から自分の形で進められるというのもある。1勝クラス勝ちの時も強かったが、L2最速で加速する形で良さが出ている印象なので大井は合うと思うんだよね。ここなら前半前が飛ばしても好位外~中団で運べばオーバーペースにならないと思うし、サルサディオーネやマルシュロレーヌがいないこのメンバー構成なら結構チャンスだと思う。

○?

▲?

△ウェルドーン

 今年のJDD組のレベルはちょっと気になるので現時点ではまだこの評価で様子を見たいね。まあハイペース適性が高いしギアの上げ下げができるタイプだから大丈夫かなとは思うんだけど。JDDが62.6-63.3と平均、12.9 – 12.3 – 13.1 – 11.9 – 13.1と中弛みからの再加速で先行策から加速で食らいついてという競馬はできていた。1勝クラス勝ちが48.9-51.6と超ハイの流れで好位から勝ちに行ってねじ伏せているし、適性面での不安はそんなにないと思うんだけどね。まあ様子見かな。

△レーヌブランシュ

 いつもどこかでやれそうで意外とやれないレーヌブランシュの扱いが難しかったかな。ただ基本的にワンパンチ足りない馬が先行して一足使って結構粘れるのが大井の1800というイメージではある。実際直近での好走と言えるTCK女王盃が大井の1800で51.4-49.8とかなりのスローとはいえ12.5 – 12.2 – 12.6 – 12.0 – 13.0とL2の再加速の競馬で先行策からスッと抜け出す競馬は出来たし、差されはしたがマルシュロレーヌ相手に半馬身差と目途は立てている。ここ2走の内容が悪いのでなかなか難しいけど、このメンツで外枠から自分のリズムで入れればもうちょいやれていい。できれば少しペースは落ち着いてくれた方が良いけどね。

sponsored link

京都大賞典2021攻略法


シャフリヤール、レイパパレ。。。
先週はダノンスマッシュが。。 競馬は難しいですね。。
今週末もデータ+無料予想~これで攻略してみます。
────────────────────
まず京都大賞典に関するデータをご紹介
今年は阪神2400mで行われますが、 阪神外回りができてから同コースで行われていた重賞となると神戸新聞杯のみ。 その神戸新聞杯過去14回の好走血統を見ると ディープインパクト、キングカメハメハ、ステイゴールドが複勝率40%程度で双璧、 主流血統が活躍しやすいコースといえそうです。
今年の注目馬はヒートオンビート★★★
父がキングカメハメハで母の父はディープですからいかにも阪神2400mは走りそうです。
────────────────────
そして最後に答えあわせはコチラ
鳴尾記念8901%から快進撃!
阿武隈ステークス 10550%
越後ステークス  4689%
キーンランドカップ6535%
夏のG2、G3、メインで収支200万超え
────────────────────

────────────────────
継続中なここに頼ります。
京都大賞典2021予想
前日夜買い目無料公開されます。
ヒートオンビート+ここのいれる穴馬
これはありかもですね!
諸々参考にしてみてください(無料公開予想)

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。