競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山11R 初風ステークス 予想:本命04アイアムハヤスギル

time 2021/09/18

初風ステークス(3C)予想

中山11R ダ1200m
馬場想定:不、超高速ダート想定
風向想定:南3m/s想定

展開予想

 台風の影響もあるが土曜はずっと雨が降りっぱなしの模様。恐らく不良だろう。馬場は高速化するとみて。風は南からなのでBSが向かい風に近い形になるのでその辺やね。4角地点が完全追い風になる。

 展開予想だがもうこの馬場なので向かい風でもある程度前がゴリゴリにやりあう形になると思う。内からラフィンクロンヌが主張して、外目からロイヤルバローズやメイショウヒバリというところが先行策。この外からオヌシナニモノがどこまで絡んでいくか。この馬場なので前もかなり主張すると思うし、33-36.5ぐらいの感じで見ておきたいね。

予想

◎04アイアムハヤスギル
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△12バーニングペスカ
△15ゴッドバンブルビー
×02ラフィンクロンヌ13ガンケン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アイアムハヤスギル

 本命はアイアムハヤスギルで穴狙いを。まず根本的に高速ダート巧者だという認識。

 福島1150mの重馬場で強い競馬ができていて、 9.2 – 10.7 – 10.9 – 11.5 – 12.1 – 12.7と基礎スピード特化戦という感じ。その中で中団から無理せず進めて3~4角で中団の中目のスペースを進めながら出口で外に誘導してから前が減速するところで外に誘導からしぶとくラストで突き抜けてきた時計も1:07.1と優秀だし、厳しい流れに対応できたのは収穫。

 近走が物足りないが、結局復調したのも前走重馬場の東京1400麦秋S。34.9-36.4とかなりのハイから11.9 – 11.9 – 11.8 – 12.0 – 12.6と単調な流れで中団外から正攻法で進めて直線L2地点でしぶとく伸びてここで差を詰めに掛かっている。L1は逆に伸びあぐねているし、個人的に本質的には1400よりはちょっと短い方が良いという感覚でもあるかな。

 今回は南風で超高速なので前半部分で空気抵抗を受けやすい条件だと思う。その点では内枠である程度は流れに乗れるのは強みだし、風を受けつつハイペースの流れに入っていけるので捌ければチャンス大かなと。

○?

▲?

△バーニングペスカ

 あとは外枠からある程度どういう競馬にも対応できているワンパンチ足りないバーニングペスカを押さえておく。2走前の陽春Sでは阪神1200の不良馬場で33.9-36.9と超ハイの基礎スピード特化戦を後方内内で包まれてキックバックを受けていたがそれでも直線で中目に誘導しつつ最後までしぶとくなだれ込んできた。前走の佐世保Sを見てもわかるように芝スタートだと速いのでこの条件で前半を押し上げてくる可能性は十分にあるしそこで押さえておきたい。

△ゴッドバンブルビー

 ゴッドバンブルビーも同様かな。2走前の陽春Sで無理せず最後方からになってしまうのだが、33.9-36.9と超ハイ、 12.2 – 10.5 – 11.2 – 11.9 – 12.0 – 13.0の流れで外外から押し上げながら最後まで差し込んできたように単調な競馬で良さが出ているのと高速ダートで結果が出ていると。さらに過去になるがマカオJCTで2着に突っ込んだ時も阪神1200の重馬場で高速ダートだったが、33.7-36.4で 12.1 – 10.3 – 11.3 – 12.0 – 12.0 – 12.4のラップ推移でも自身で35.5-34.6とスローバランスで大外から突っ込んできているように、後半で速いラップを踏んでくるタイプだから高速ダートは良いし外枠から自分のリズムでというタイプだと思う。

×ラフィンクロンヌ

 中山1200でシンプルに基礎スピードで押していく競馬の方が合っているので道悪適性は未知数だが抑えておくかという感じやね。葛飾特別なんかも33.9-36.9と超ハイの流れを逃げて展開、 11.8 – 10.8 – 11.3 – 12.1 – 12.0 – 12.8と前半2Fもまずまず速くという中で外から楽に内に切ってという競馬ができていた。すぐに勝ち馬に絡まれてペースを引き上げる形になったが入り方は結構楽な感じだったし怖さはあるかなというところで。

×ガンケン

 4走前の陽春S上位組だし2走前のトウカイエトワール戦でも芝スタートの新潟1200で高速ダートに対応できたというのも含めてこの条件では押さえておきたい一頭ではある。ただ、ここの上位勢との比較でみて中山1200でどうか?となるとバーニングやゴッドバンブルビーとの比較で考えて…という感じかな。押さえまで。

sponsored link

今回は検証途中で御紹介
今週末ケフェウスSに注目開始!
だいたいこの辺りから ドカン!!とくる事多いので
────────────────
普段は連チャン、収支、買い方うまい!
と感じたらご紹介ですが、 そろそろきそうな予感!!
一緒に検証もありかなと思い中間報告まとめてみました。
────────────────
結論からいうと現在回収率120%
札幌日経OP -6000円
エルムS   +32550円
札幌道新SP賞+450円
小倉記念   -6000円
佐世保S   +7000円
札幌記念   -1000円
小倉サマーJ -4350円
新潟二歳S  -6000円
札幌二歳S  +1350円
新潟記念   -6000円
馬単BOX12点500円
60000円→現在72000円
──────────────
10レース中6レースは的中しており
エルムSでは2,4,6,13で結果馬単4-13。12,4,3,7人気構成。



佐世保Sでも9,4,3,2人気構成でしっかり抑えてるので ・・・
【2頭でしっかり回収、もう2頭で配当狙い】
そんな感じでしたのでそろそろ爆発あるかもと感じております。
サイト名は・・【レガシー】。。なんか映画ぽい作り(笑)


→今週末はケフェウスS無料開放
週末前日夜に買い目無料開放されるので一緒に検証してみてください。
※この流れいい事ありそうな予感がしてきたので!


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。