競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

新潟記念 2021 予想:本命03ショウナンバルディ

time 2021/09/05

新潟記念2021の予想

新潟11R 芝外2000m
馬場想定:良~稍、ややタフな馬場想定
風向想定:東南東3m/s想定

展開予想

 土曜は雨が想定より降った感じで少し時計が掛かっていたと思う。標準よりはちょっと重いかなという感じで、天気予報は曇りだけど今後も雨の可能性はありそう。一応土曜ぐらいと想定してややタフな馬場まで考えたい。風向は東南東から3m/s想定で、4角地点が完全追い風になるし、BSは右前方からの風という感じになりそう。

 展開予想だが逃げ先行勢そのものは多いものの、そこまでぶっ飛ばしたい馬はいないかな。まあトーセンスーリヤがある程度引っ張って進めたいという程度で、これが外からじわっと様子を見ながら内に切っていく。これに対してラインベックがハナを主張してペースを引き上げるのか、それとも行かせてペースを守るのか。さらに内のショウナンバルディも前を取れると思うが、どこまで追いかけるか?というところかな。トーセンスーリヤがハナを取り切って少しペースを引き上げてというイメージで入りたいが、それでも向かい風気味だしそこまでどうかな?という感じ。一応イメージとしては60-59ぐらいの感じで見ておきたい。ややスローで幅をある程度持たせて広めに想定しておく。

予想

◎03ショウナンバルディ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△13クラヴェル
△17トーセンスーリヤ
×01サトノアーサー10ラーゴム
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ショウナンバルディ

 もう一度ショウナンバルディで。個人的に前走は悪くないと思ったんだけど、弱点が露呈した感じ。

 ショウナンバルディってコーナーであまり動けない印象で、2着の鳴尾記念でも3角以降の動き出しでちょっと置かれていた。中京2000で62.9-57.8とドスロー、12.3 – 12.2 – 11.5 – 11.1 – 11.1 – 11.9と4F戦でロングスプリントの形になったがこれを逃げたユニコーンライオンが早めに仕掛けて展開してきた3~4角で動けず置かれていた。直線に入ってからのも伸びたという訳ではないけど、コーナーでの動きが甘かったのは感じたかな。それと、この時の中京は芝は良でも雨が残っていて少なくとも標準ぐらいの馬場だった。本来いい脚は加速の一瞬の反応で出る馬なんだけど、これが意外と最後まで踏ん張れていたのでタフな馬場でのロングスプリント適性はそれなりに高いと思う。ここでサンレイポケットに対して問題なく抑えきっていて、サンレイポケット比較で見れば最上位のパフォーマンスなんだよね。ただコーナーでは遅れていた。

 小倉記念ではそういう適性の甘さを騎乗も足を引っ張ってしまって苦しくなった。61.4-58.3と超スローで先行したのは良いがドスローに支配することで12.3 – 11.3 – 11.4 – 11.5 – 12.2 – 11.9と向こう正面での捲りを誘発して捲られてポジションダウンしての3角。こうなると速度に乗れずに小倉のきつめのコーナーを回ることになるのでどうしても終始難しい形になる。最後もばてていたわけではなく手ごたえ以上には踏ん張ったが、流石にロングスプリントの形でコーナーに入るまでが下手すぎると難しい。敗因ははっきりしていると思う。

 新潟外回りなら4角からの競馬になる可能性は最近高くなっているんだけど、馬場が重くなったことで少し意識が下がるかなと。直線でのギアチェンジは優秀で、都大路Sでも中京2000でスローから11.9 – 11.8 – 11.4 – 11.2 – 11.9とL2最速。坂の登りで加速がというところでL2までは先頭をキープできていたからね。今年の夏にパフォーマンスを一段上げてきているし、前走の敗因は捲られてポジションダウンでのコーナリングの拙さが出た。充実期が続いているのと、直線が長くコーナーでの勝負のウエイトが小さくなる、加えて雨の影響で時計も少し掛かりそうな中で鳴尾記念のパフォーマンスを総合的に考えて。

○?

▲?

△クラヴェル

 まあ正直あまり自分の狙いたいと思うタイプの馬ではないんだけど、素材的にパフォーマンスを上げてきているのとマーメイドSは無視できんかな。阪神2000で60.4-60.0と平均で12.3 – 12.0 – 11.7 – 11.6 – 12.0のラップ推移。後半勝負ではあるがL3の4角地点から11秒台に入っているし、ここで後方外から足を使いながら仕掛けつつL1のバテ差しズドンを決め込んだ形。前走の中京記念は上手く後方内内で脚を温存して12.0 – 11.6 – 11.5 – 11.5 – 11.7のラップ推移で内から捌いて差し込んできたのでちょっと嵌った面はあるが、馬場が悪かったのは確かだしそこで内をつける選択を取って伸びてきたのは荒れ馬場適性も見せたかもしれない。今の新潟外回りだとコースロスの最適解を出すには実は3~4角は内の可能性もあるからね。その点を踏まえてもこういう馬でノリが乗っているというのもいやらしい所やね。強めに押さえたい。

△トーセンスーリヤ

 まあ馬場は時計が掛かっても標準~ややタフな馬場ぐらいまでなら崩れにくいと思うが、ペースを作れるかどうかやね。スローすぎるとちょっと嫌なのでそこだけ。函館記念は58.5-60.2とかなりのハイの流れを離れた3番手外で正攻法で進めながら12.0 – 12.2 – 12.3 – 11.6 – 12.1のL3地点でスーッと押し上げて2列目外、そこから4角先頭で仕掛けて直線そのまま突き抜けての3馬身差完勝。この辺からもパワー型基礎スピードが武器。また新潟大賞典を勝った時が58.6-58.9と平均から12.0 – 11.5 – 11.2 – 11.4 – 12.8のラップ推移で好位の内からロングスプリントの流れにうまく合わせつつ直線序盤で内目からスッと反応して抜け出してきて前のアトミックフォースに並びかけるまでが早かったしラストもしっかり抜けて1馬身半差と。ただこれも基礎スピードをある程度求められてのものなので、その辺りを和生がしっかりと引き出してくれれば。武史より和生の方が馬の適性面でのアプローチは上手な感じはあるし、個人的には馬のバランスをという考え方は関東の若手ではトップクラスかなと思っているので頑張ってほしい気持ちもある。ここは勝たんといてほしいがw2,3着に来てね。

×サトノアーサー

 あとは、ここは穴狙いしたいなという直感を信じて穴を拾う。サトノアーサーは関屋記念勝ちのイメージが恐らく強いので近走マイルでダメなので評価が落ちているが、個人的にここ2走は着順ほど悪くはないと思う。関屋記念はシャドウディーヴァやアンドラステが案外だったので結構ハイレベルだったかなと思っているし、高地らとしては後方内内で直線馬群の中に突っ込んで捌くのに苦労していた戸崎競馬だったし最後はなだれ込んでいたのでそこまで悲観していない。それと、個人的にはサトノアーサーはエプソムC勝ちの印象が強くて、1800~2000でワンターンでというのは結構面白いんじゃないかなと。マイルで前半が忙しいと甘くなる傾向が強いので、中距離なら中団ぐらいを取るというのも難しくないと思うし一発を期待。

×ラーゴム

 悩んだけどラーゴムを押さえることにした。難しいところで、アイビーSを評価すればそこそこだけどレースレベルは微妙なのがなあ。48.1-47.5と平均から12.5 – 12.3 – 11.4 – 11.4 – 12.4と後半3F勝負だが最速でも11.4でL3地点。ある程度仕掛けが早い中で中団外からしぶとく伸びてL2でいったん先頭にというところを内から捌いてきたオーソクレースに捕え切られて、それでも3着以下は2馬身近く離す競馬ができていると。これが良でも雨の影響が顕著にあった富士Sと同日だから、時計比較では見劣ってもラップ推移で補正すれば結構優秀なんだよね。もうちょっとやれていいのと、きさらぎ賞も2段階加速の競馬でL2最速でも11.5という程度だから、前半はスローからあまり速いラップを要求されない方が良いタイプかなと。パンパンの良馬場で高速状態なら切っても良いかなと思っていたけど、雨の影響が結構残りそうなので…その点で消した馬との比較で。

sponsored link



連戦連勝の小倉で・・・
今週狙うは筑後川特別!
━━━━━━━━━━━━━━
【無料予想の実績】
8/28 小倉10R 西海賞
着順:1-4-10/ワイド5.2倍的中
払戻:10,400円/回収率:208%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
8/21 小倉11R 佐世保S
着順:6-2-8/ワイド5.9倍的中
払戻:17,700円/回収率:354%
8/15 札幌10R 石狩特別
着順:2-6-5/ワイド3.9倍的中
払戻:11,700円/回収率:234%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
小倉日経OPもトリガミながら的中♪
小倉に強いので筑後川特別もベタ乗りしてください!
→筑後川特別の無料予想
レース前夜買い目を公開◎土曜日も無料予想あるのでまずはそちらから様子見OKです!

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。