競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

函館11R 札幌日経オープン 予想:本命05ディアスティマ

time 2021/08/07

札幌日経オープン(L)予想

函館11R 芝2600m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:東5m/s想定

展開予想

 実は昨日うちの嫁が2度目のワクチン接種を受けたため、今日は少しバタバタしております。ただ、思ったよりも大きな影響は出なさそうで(しんどそうですが想定内という感じ)、恐らく通常通りにできそうです。久々に夕飯を作って風呂を入れて後片付けをしてますねwいつもの嫁さんに感謝です。

 まずは馬場だが先週日曜は雨の影響も若干あったので難しいが、クイーンSの段階ではややタフな馬場かなという感じ。一応土曜の段階では完全な良馬場想定だし標準馬場としておく。風は東から5m/sとそこそこ強め、4角地点が完全向かい風で、BSが追い風に近い形になるのでこれがどう影響するか。

 展開予想だが、恐らくディアスティマが主張してハナを狙う。これを見ながら外からジャコマルが番手外でというところ。内からはこれと言っていないし先行争いは割とすぐに決着しそう。ペースはスタンド前あたりで少し落ち着いてというところでイメージ的には62-59.5ぐらいで考えておきたい。

予想

◎05ディアスティマ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△06ジェットモーション
△15シークレットラン
×08カウディーリョ11レッドジェニアル
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ディアスティマ

 本命はディアスティマにした。特に捻ったつもりはないかな、素直にこの条件で一番強いと思っているので。

 まず評価の最大のポイントは3走前のグッドラックハンデだろう。これは有馬記念と比較してもそん色ないレベルのパフォーマンスと言っていい。62.6-60.7とかなりのスローで12.7 – 12.1 – 12.0 – 12.2 – 11.9 – 12.5のラップ推移、後半5Fでのポテンシャル戦と言っていい。これで逃げてペースを上手く作りつつ向こう正面でペースを引き上げそのまま後続の脚を削ぎ切って7馬身差のぶっちぎり。このロンスパからも後半型の競馬で良さが出たと言っていいし、同日の有馬記念が62.2-60.7だから後半1000は互角の内容と言っていいんだよね。この後半のポテンシャルはGIレベルの可能性がある。

 そのうえで松籟Sのようにある程度ペースを引き上げても戦えている。59.4-59.9と平均で進めて11.9 – 11.9 – 11.9 – 12.0 – 11.5 – 12.6と中弛みからの後半6F戦で後続を寄せ付けなかった。春天は苦しい競馬になったが59.8-61.3とハイペースまで入ってしまったのも痛かったと思う。

 平均~極端でないスローで後半ロンスパに持ち込めればかなり高いレベルでやれる可能性を秘めている馬。ここは期待している。

○?

▲?

△ジェットモーション

 重い印も考えたけど、高いレベルではまだワンパンチ足りないので、結構強敵が揃ったここは連下までかな。3走前の三方ヶ原Sが中京2200mで62.9-57.4と極端なドスローから11.5 – 11.3 – 11.5 – 11.3 – 11.8のラップ推移、ロングスプリント的な流れで2列目内からしぶとく。有酸素運動の競馬でどうかなと思ったが、前走の函館記念が58.5-60.2とかなりのハイ、12.0 – 12.2 – 12.3 – 11.6 – 12.1のラップ推移で中団中目から外に出してジリジリ。ただちょっと2000は忙しかったと思うし流れも速かった。有酸素運動の競馬はある程度対応できたし、この距離で後半のポテンシャルを引き出せれば?というところでの押さえ。

△シークレットラン

 個人的にはある程度流れた方が良いタイプだと思っているのでペースが遅いと嫌だなというのはある。その点でルメールがどう乗ってくるか楽しみやね。3走前の古都Sが61.5-60.2とややスロー程度で最低限流れていて、その流れに乗っての先行策。12.1 – 12.3 – 11.9 – 11.8 – 11.6 – 12.6のラップ推移で後半ポテンシャル面を求められた中で接戦を競り落とす競馬を展開してきた。日経賞は62.9-58.7と極端なドスローで後方からになった時点でどうにもならなかったと思うし、この枠でルメールらしくしっかりと流れに乗せてくれれば。

×カウディーリョ

 距離を延ばしてスローのポテンシャル勝負でどこまでやれるか?という未知の魅力はあるかな。関門橋Sが悪くなくて、小倉2000で60.6-59.3とスローから12.0 – 11.9 – 11.7 – 11.7 – 12.0と後半のロンスパ。この形を逃げてしっかりと速めに仕掛けて押し切ったし、相手もダブルシャープになるので結構手強い相手ではあったと。近走の内容もワンパンチ足りていない状況ではあるが、高いレベルで2000はちょっと忙しいなと感じることが多いので、この距離でゆったり運んで後半のポテンシャルでどこまで?というイメージかな。ディアスティマの後ろを取れれば面白いと思うし、相手が決まっている時の大野は面白い。

×レッドジェニアル

 まあ難しいところだけど、有酸素運動の競馬が苦手な馬では本来ないはず。鳴尾記念も60.0-60.1と平均、11.8 – 12.2 – 11.6 – 11.7 – 12.1 – 12.5とL4最速で仕掛けが早い中で後方内内で上手く脚を温存できていたとはいえ直線中団のスペースを取ってからの伸びが良くラストまでしぶとく差し込んでの3着。4着以下はかなり離していてこのポテンシャルがあるなら通用するだけのものは持っていると思う。菊花賞も内容的に悪くなかったし、このレベルでの3着ぐらいなら期待しても良いかな。

sponsored link


┣約1ヶ月で52万円の収支
┣時には重賞公開で的中~
検証結果がこちらです↓↓
対象:24レース/投資:720,000円
払戻:1,246,300円
収支:+526,300円


━━━━━━━━━━━━━━
重賞も無料予想でOK!
・クイーンS:複勝3.4倍/馬単13.4倍
47,400円 獲得+17,400円 収支
・七夕賞:複勝4.3倍/馬単80.6倍
123,600円 獲得+93,600円 収支
七夕賞7人気ロザムール,クイーンS8人気サトノセシル
見解が見事にハマりましたね!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週はエルムS?レパードS?無料公開あるのか?
買い目はレース前夜公開なのでこれは見逃せません!
プラス収支で重賞OKの無料予想
↑こちらからメルマガ登録(無料)後に『フリーエントリー』をご覧ください!


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。