競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

函館11R STV杯 予想:本命08エヴァーガーデン

time 2021/07/31

STV杯(3C)予想

函館11R 芝2000m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:東南東5m/s想定

展開予想

 馬場は先週と同じぐらいとみておきたい。風は東南東からなので函館だとBSが追い風に近い形になる。5m/sなのでそこそこ強めだし影響を考えた方が良いかな。

 展開予想だが、スタート後は恐らく向かい風でという中でそこそこ逃げ先行勢が多い。外からトゥザフロンティア辺りが主張してくるが、内からはドゥーカ辺りもここは主張したいところだろう。これらにエヴァーガーデンが番手外を意識して絡んでいくような感じになるかな。内からシンボやバレーノロッソ辺りも2,3列目の内を狙う、サクラトゥジュールは流れにどこまで入っていくかだが好位~中団ぐらいを取ってくるかな。一応イメージ的にはゲートから1角が向かい風なのでそこまでは上がらないと思うが、それでも60-59.5ぐらいの感じでは見ておきたいかな。平均~ややスローぐらいを真ん中に置きつつ、ややハイぐらいまでは想定しておく。

予想

◎08エヴァーガーデン
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△02シンボ
△16サクラトゥジュール
×04ドゥーカ05ヒシゲッコウ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎エヴァーガーデン

 本命はエヴァーガーデンにした。まあここは少しギャンブル的だが、個人的にはエヴァーガーデンはパワー型基礎スピードを引き出す競馬を期待している。

 もともと面白い競馬をしていたなと感じていたのが葉牡丹賞。59.7-59.2と平均の流れでしっかりと先行、11.5 – 11.6 – 11.6 – 11.8 – 12.7のラップ推移で後半5Fのロンスパという競馬でも2列目内から4角で外目に誘導して直線そのままじりじりで少し離されつつもL1まで食らいついて2着を死守。割と有酸素運動の競馬で良さが出ているし、前半の基礎スピードをここでは見せていた。

 近走は少しスローなケースが多いなという中で、前走の野島崎特別なんかでは中山2000でも61.0-59.9とややスロー程度でバランスではそこそこ流れていたし、11.4 – 12.1 – 12.0 – 11.8 – 12.6と後半5Fの勝負から2段階加速的にL2でそれなりに。好位の外から3~4角で勝負に行って2列目外からジリジリと伸びてきたし、L1でしぶとく踏ん張ってという中で勝ち切った。有酸素運動的な良さが出ているのは確かだと思うし、今の適度に時計が掛かる函館は良いと思う。先行勢がそこそこ多い中で安定して前を取れるのも魅力だし、この条件でこそかな。

○?

▲?

△シンボ

 前走の五稜郭Sでは函館の1800で48.9-47.7とスローから12.0 – 12.0 – 12.0 – 11.6 – 12.1のラップ推移。これで内枠から好位を取っていたが3角以降で内が動けずにポジションダウンをしながらとなってしまって捌くのに苦労したのが全て。短い直線で捌いてからの伸びは悪くなかったので、あとはスムーズなら当然というところ。距離も不安はないタイプだし押さえておきたい。

△サクラトゥジュール

 能力的に噛み合えば一番だと思っているけど、基本的にスローバランスの方が良いタイプではあると思うし外枠でとなると…というところかな。前走は48.9-47.7でスローから12.0 – 12.0 – 12.0 – 11.6 – 12.1のラップ推移で3~4角で外から押し上げるのが噛み合った展開ではあったと思うし、ラストの伸びはルビーカサブランカの方が少し上回ってきた。マイルの流れた中でも良さが出ている馬だけど、4走前の中山1800の圧勝を見ても本質的には前半スローで後半2段階加速が武器の馬だと思う。この辺からも全体で割とフラット、しかもタフな馬場になったときに2000でどこまでやれるかやね。連下。

×ドゥーカ

 あとはちょっと悩んだけど、人気薄で穴狙いのドゥーカかな。4走前の元町Sが結構良くて、阪神2000で63.1-58.2と極端なドスローから12.2 – 11.6 – 11.0 – 11.3 – 12.1とロングスプリントで番手からしぶとくという競馬。有酸素運動戦でも対応できる馬だが、前半はスローの方が良いというのは確か。ここは展開が読みにくい中で内枠からスッと番手、2列目内辺りを拾ってスローで後半勝負という形ならば怖さはあるかな。

×ヒシゲッコウ

 まあ難しいところだが、有酸素運動的な競馬にある程度対応できるかなというところで押さえとして。正直4走前のオホーツクSは物足りないけど、2走前の御堂筋Sで復調していて61.6-60.8とややスローから12.3 – 12.0 – 11.6 – 11.9 – 13.0と後半のポテンシャル戦に近い中で中団でリズムを守って外からの勝負で最後までジリっと差し込んでくる脚は使えた。前半はそこまで余裕はないかなと思うが、無理せず後方で足を温存してのロンスパでルメールらしく3~4角で上手くロスなく運びながらL1で差し込んでくれれば。

sponsored link

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業40年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去10年で平均配当8万6310円の重賞!

    3連単を無料公開
    クイーンS(G3)
   8月1日13時  無料公開!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
7/18 小倉10R  4万4640円的中
7/17 福島8R  1万8980円的中
7/10 小倉12R  6万4440円的中
7/4  福島7R  2万1720円的中
7/3  小倉12R  3万2770円的中
6/24 阪神9R  4万5160円的中
6/20 阪神7R  1万1870円的中
6/19 東京11R  10万3550円的中
6/13 札幌10R  1万8790円的中
6/12 札幌11R  16万8520円的中

→クイーンS(G3)無料閲覧方法←


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。