競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中京記念 2021 予想:本命09ボッケリーニ

time 2021/07/18

中京記念2021の予想

小倉11R 芝1800m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定
風向想定:東南東4m/s想定

展開予想

 土曜の小倉は雨の影響も少しあったが流石に少し馬場の影響が出出してきているなとは感じる。それでも超高速ではなくなってきたかなというぐらいでかなりの高速馬場。騎手の意識が落ちていないので、イメージ的に1200だと極端なハイになって時計が速くなるけど上がりが掛かりだしているという違いが出てきている。なので少し悪化しているはず。風向きは東南東からなので2角で完全追い風から向こう正面は追い風気味。4角完全向かい風から最後の直線は向かい風気味。

 展開予想だが、このメンツだとまずディアンドルがハナを主張する形になると思う。ただそこまで飛ばして入りたいという意識はないと思うしスタート後は向かい風なので速度をコントロールしつつ、これに対して内から行く馬がいれば行ける可能性は高いものの、ダノンチェイサーやアンドラステが逃げるところまでは?だしロータスランドもこの頭数だとそこまで。アメリカズカップも超高速馬場で質的に?という面もあるので、結局ゆったりとディアンドルがレースを作る形になる可能性が高いかなと感じる。向こう正面で追い風の形になるのでそこからのロンスパ的な感じになるかなと思うが、馬場はまだまだ軽いので向こう正面で上がれば3~4角でロングスプリント的になりそう。また上げきれなければそのまま4角でもう一段の加速とかそういう感じもあるかな。いずれにせよ少しペースが落ち着く可能性を考えて47-11.5-45.5ぐらいで1:44.0前後のイメージで入りたい。ただし、ちょっと読みにくいので決めつけずに幅を持たせる。

予想

◎09ボッケリーニ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△08カテドラル
△10ディアンドル
×05ロータスランド06メイケイダイハード
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ボッケリーニ

 ん~まあ正直言うとすごく悩む枠の並びと微妙に変わりつつある小倉の馬場ってことで…。ボッケリーニは展望の段階では能力的には評価しつつも基礎スピード的にペースが上がってどうか?という不安はどうしてもあった。そこに対して土曜の雨と若干の悪化、そして外差し傾向が少しずつ出てきていて中距離だと騎手の意識が多少変化してくるかなと。まあ上がりきらなければって感じやね。平均程度までなら自身中団でスローバランスで運べると思うので。

 小倉日経OPが強い2着。小倉の1800で当時は軽い馬場ではなく標準ぐらいだったが、47.6-46.8とややスローから11.7 – 11.8 – 11.7 – 11.8 – 11.5と向こう正面で上がり切らないものの11秒台後半からL1でサラキアが加速する中でしぶとく食らいついた。3~4角でも動きはサラキアの方が良かったし、先に捲られてしまったので難しかったけどそこからの踏ん張りは評価できるし、割と後半型の競馬で素材的には底を見せなかった。

 また、中日新聞杯では61.6-58.5と超スローから12.3 – 11.9 – 11.5 – 11.1 – 11.8のラップ推移でL2最速11.1。この形で中団から直線馬群を捌きつつ坂の登りでの加速で対応してきて、ラストで抜け出していたシゲルピンクダイヤの内からしっかりと捕えてきたし速いラップを求められても戦える。

 ロングスプリントの形は正直未知数な面はあるんだけど、それでも基礎スピードもある程度持ちつつトップスピード戦での強さも見せているし、今の馬場が微妙に変化しつつある中で展開が読みにくい、ある程度幅をもっていてかつ高いパフォーマンスを見せている馬と考えればボッケリーニかなと。新潟大賞典も極端なハイペースで思ったよりやれたしね。

○?

▲?

△カテドラル

 悩ましい馬だったね。重い印も考えたんだけど…安田記念に関しては46.4-45.3とGIとしては緩い流れとなり、11.5 – 11.4 – 11.2 – 11.0 – 11.7と後半各馬がある程度余力をもってという中での決め手勝負で後方から何もできなかった。基本的には流れた中で一瞬鋭く脚を使ってくるのが魅力の馬で、東京新聞杯がこの馬らしさかな。46.6-45.8とややスローだが11.7 – 11.5 – 11.2 – 11.6 – 11.5のラップ推移でL3最速11.2という程度。これで中団馬群の内目で我慢しながら直線で外に出してからの反応が良くL2の地点で先頭に立ってくる。一方でラストは甘くなって内からカラテに捕え切られたと。本当にいい脚は一瞬タイプなんだけど、個人的に2走前のダービー卿CTがちょっと意外な外差し。45.6-47.0とハイペースではあったが、11.3 – 11.5 – 11.8 – 11.8 – 11.9とよどみない流れで後方外から足を使ってラストまで突っ込んできた。流れた中での末脚なのでもちろん他が削がれていたのはあるが、それでも3~4角でロスを作りつつロングスプリント的に長く脚を使ってきたというのは評価したいかな。1800は全体で流れにくくなる可能性が高くなるし、その点で難しいが押さえておきたい。

△ディアンドル

 ん~まあ結構難しいところだけどスローバランスでもやれてややハイでも対応できているので押さえは必要かな。前走のヴィクトリアマイルはちょっと意外に頑張ったなという感じ。東京マイルで46.0-45.0とややスローから11.7 – 11.6 – 11.2 – 10.9 – 11.3のラップ推移。好位の外でコントロールしながら3~4角でも大きくは緩んでいないという中で外から足を使いつつ直線切れ負けしつつも食らいついて最後は2着争いまで踏みとどまってきた。こういう感じで後半勝負に対応できたのは大きいし、怖さがあるのは確かだと思う。ただここは目標にされる可能性がかなり高いし、馬場が読みにくい中で向こう正面で動かれたときにどこまで?というところやね。連下で。

×ロータスランド

 あとは難しいけど適性が読めないなという中で追い切り面と充実度を評価してかな。ロングスプリント的な競馬はまだ見せていないけど、2走前の須磨特別で阪神マイルでのトップスピード戦に対応。49.7-45.9と超超スローから13.1 – 12.6 – 11.0 – 10.8 – 11.5のラップ推移でL2最速でも10.8と速いラップを求められた中で番手から最速地点でスッと抜け出す鋭さを見せた。この2着がジュンライトボルトで強敵だからね。前走はタフな馬場ではあるが阪神マイルで47.1-47.9とややハイの流れを先行してしっかりと抜け出してきてと前半型の基礎スピードを求められても対応できたという点で怖さはあるかなと。ただ4走前のロングスプリント的な競馬で中団内からインパクトを残せなかったのでその点がカギかな。

×メイケイダイハード

 個人的にはハイペースまで上がってほしいけど、そうなればの不気味さはメイケイダイハード。まず追い切りが良くなってきたと思うし昨年もそうだったが夏場で状態が上がってくるんじゃないかなと。中京記念を勝ったときが阪神マイルで45.8-46.9とややハイから11.8 – 11.7 – 11.3 – 11.4 – 12.5のラップ推移で中団から外外を押し上げながら早め仕掛けで押し切った形になる。流れた中で3~4角でのロスがありながらも長く脚を使う形になったし、基礎スピード面を求められた方が良いタイプだとは思う。なのでそこは鍵だが、まあ小倉1800は基本的には流れる可能性を考えなきゃいけないし、幅を持たせて押さえておくかと。

sponsored link

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業40年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去5年で平均配当69万0920円の重賞!

    3連単を無料公開
    中京記念(G3)
   7月18日13時  無料公開!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
7/4  福島7R  2万1720円的中
7/3  小倉12R  3万2770円的中
6/24 阪神9R  4万5160円的中
6/20 阪神7R  1万1870円的中
6/19 東京11R  10万3550円的中
6/13 札幌10R  1万8790円的中
6/12 札幌11R  16万8520円的中
6/6  東京6R   1万3820円的中
6/5  東京7R   6万2860円的中

→中京記念(G3)無料閲覧方法←


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。