競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

福島11R 阿武隈ステークス 予想:本命04マイネルミュトス

time 2021/07/10

阿武隈ステークス(3C)予想

福島11R 芝2000m
馬場想定:稍~重、タフな馬場想定
風向想定:北東3m/s想定

展開予想

 金曜正午の段階で稍重だがさらに雨がそこそこ降る模様。一応重馬場ぐらいまでは想定しておく。先週の感じからも雨が明確に残ればタフな馬場となるだろう。

 展開予想だが、逃げるのはちょっと読みにくいところはあるがベレヌスかウィナーポイントあたりだろう。外からバレーノロッソが番手外狙いで場合によっては2列目外。内からはセイウンヴィーナス辺りも2列目内を狙いつつという感じでその後ろにモズナガレボシといったところ。雨の影響もあるので騎手の意識がどうかだが、福島はどうしてもスタート後から1角で下り坂があるのでそこでペースが上がるし意識しても他よりは上がってしまうかなと。60-61.5ぐらいの感覚で見ておきたい。

予想

◎04マイネルミュトス
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05エフェクトオン
△09プリマヴィスタ
×01セイウンヴィーナス13ハーツイストワール
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎マイネルミュトス

 この条件で狙ってみたいのがマイネルミュトスかな。そもそも後半でトップスピードを求められない方が良いタイプでここ2走は条件的に…。

 前走のジュライSは東京2400だったがドスローから11.8 – 11.9 – 11.1 – 11.3 – 12.1とL3最速でロングスプリント的。これで中団外からでは使える脚が限定的過ぎる。2走前の三方ヶ原Sもドスローで11.5 – 11.3 – 11.5 – 11.3 – 11.8と後半速いラップを維持するような形。府中程ではないにせよコーナーで速いラップを踏み続ける形で2列目内から良さが出なかった。こういう競馬では過去も実績を残していないので気にしなくていいだろう。

 そもそも結果を出した3そぅまえの鹿野山特別が中山の2000m戦で61.7-60.6とややスローだが12.8 – 12.2 – 12.3 – 11.9 – 12.0 – 12.2と後半は完全なるポテンシャル戦。この流れで後方から向こう正面外から押し上げつつ3~4角でも外外を回して正攻法でねじ伏せてきた。じりじりと伸び続けていたし、速いラップを後半で要求されない方が良いのは間違いないだろう。

 道悪も問題なく、4走前に中山2200の重馬場で強敵ナリノモンターニュを撃破している。65.1-62.6はかなりのスローから12.4 – 12.3 – 12.8 – 12.3 – 12.8とこれもタフな馬場でのポテンシャル戦で後方外外から4角地点で緩んだのもあるが外から押し上げて直線そのまましぶとくじりじりとでナリノモンターニュを捕え切った。この辺からもパワー型の馬場での後半ポテンシャル戦では強い。前半からペースが上がった時にこれが引き出せるかだけど、まあこの人気薄の感じならここから入って勝負しても良いかな。

○?

▲?

△エフェクトオン

 タフな馬場自体は得意な馬だが2000はちょっと短いかも?という感じなので連下まで。昨年秋の九十九里特別では61.4-62.3とややハイではあるが前が単騎気味、12.6 – 12.5 – 12.4 – 12.4 – 12.4 – 12.6のラップ推移で好位から3~4角で中目のスペースを拾いながらウインキートスの後ろを取って直線そのまましぶとくウインの抜け出しにL1で抵抗しつつの3着。最後はダノングロワールがまとめて捕えてきたんだが、4着以下は千切っていて1,2着馬のレベルも高くタフな馬場での有酸素運動の競馬自体は良い。ただ2500での消耗戦で足を温存していた立場だし、過去の実績を見ても基本的に後半型なのは間違いないので、2000mというのは微妙なところ。休み明け初戦からそんなに走る方ではないという点も踏まえて連下が妥当かな。

△プリマヴィスタ

 ここ2走は中京らしい競馬で良さが出ているので福島でどうかはある。ただ、3走前の熊野特別が中京2200でも不良馬場で、63.3-64.2とハイペースバランスの流れで3番手、流れにしっかりと乗って12.1 – 12.5 – 12.9 – 13.1 – 13.6のラップ推移でそのまま消耗せず他を突き離していることを踏まえても、割と前半型の競馬への対応力は見せているかな。想定する馬場だとそこまで悪くないし、流石に質的にもう少し上げてこないといけないので坂スタートで前半が落ち着きやすい中京と違ってその辺は鍵だがこれも連下ぐらいで警戒しておく。

×セイウンヴィーナス

 まああとは詰めの甘いセイウンヴィーナスを押さえておきたい。内枠なので割と無理なく前を取れそうなのと、バランス的には平均で入ってもやれる馬。無酸素運動だと一瞬しかいい脚が使えないのがネックなので、タフな馬場の2000で上手く1~4角でロスなく運べばもう少しやれてもいいと思う。実際2勝クラスを勝ちあがった時も東京2000で、61.5-58.7と超スローではあるのだが、11.9 – 11.9 – 11.5 – 11.6 – 11.8とL3最速でも11.5と分散してポテンシャル戦寄りの競馬になっていたし、そこで中団内内でジッとして足を温存できたのが大きいと思う。無酸素運動のトップスピード、ロングスプリントのギアに入ってしまうと甘くなるけど、そこで無理をしなければ意外とポテンシャルは見せているし、タフ馬場のマイルで基礎スピード面も見せているので福島2000がフィットする可能性はあると思う。この枠で先週の感じならまだ内が有利だろうと。押さえておきたい。

×ハーツイストワール

 まあタイプとしてはロングスプリント型の馬だしある程度軽い馬場の方が良いとは思う。ただ、一応札幌の2000でコンダクトレス相手にそこそこやれていた。61.2-59.3とかなりのスローから12.2 – 11.8 – 11.8 – 11.5 – 12.0と後半ある程度ポテンシャルを求められつつのL2最速で好位の内目から進めるがL2で置かれてL1ジリジリ。この形でそれなりにやれているし有酸素運動の競馬となってもある程度はというところかな。ただ今の福島で大外からとなるしポジショニングや3~4角でのロスという点でも気になる材料は多い。ミルコだし向こう正面での捲りが噛み合えばという面と能力的に警戒は必要かなという程度で押さえまでにした。

sponsored link

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業40年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去5年で平均配当17万8430円の重賞!

    3連単を無料公開
   プロキオンS(G3)
   7月11日13時  無料公開!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
6/24 阪神9R  4万5160円的中
6/20 阪神7R  1万1870円的中
6/19 東京11R  10万3550円的中
6/13 札幌10R  1万8790円的中
6/12 札幌11R  16万8520円的中
6/6  東京6R   1万3820円的中
6/5  東京7R   6万2860円的中
5/29 中京12R  2万2840円的中

→プロキオンS(G3)無料閲覧方法←


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。