競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

スパーキングレディーカップ 2021 予想:本命08リネンファッション

time 2021/07/08

スパーキングレディーカップ2021予想

川崎11R ダ1600m
馬場想定:重~不、やや高速ダート想定
風向想定:東北東2m/s想定

展開予想

 前日の段階で重馬場だし、明日も雨が降るので恐らく不良まで行く可能性が高いだろうと。一応重~不で。風は東方面から吹きそうな感じなので川崎だと基本的にはBSが向かい風になる可能性が高い。南東~東北東まで幅があるのでまあ難しいところだが向こう正面での意識はそこまで上がらないかも。

 展開予想だが、逃げ馬がサルサディオーネでこれが最内枠に入った以上行くしかないかなという感じ。これにウルトラマリン辺りがどこまで競っていくか?というのがポイントにはなる。バレンタインSの感じからも行こうと思えば行けると思うが距離は気になるところで。それを見ながらグランデストラーダが先行策。リネンファッションもある程度ついて行くかな。このあたりが先行勢でフェアリーポルカが好位ぐらいを想定、テオレーマは後ろから。ペースは多分そこそこ上がると思っているが、サルサディオーネがペースを楽に作れるか、ウルトラマリンが競っていくかでパターンは違ってきそう。ひとまずは48.5-50.5でかなりのハイ、1:39.0ぐらいを想定している。

予想

◎08リネンファッション
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05テオレーマ
△06フェアリーポルカ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎リネンファッション

 本命はリネンファッションにした。まず根本的に川崎のマイルなので1600mというよりは1周コースで急コーナー、ギアの上げ下げを求められる中距離的な要素が求められるとみている。まあ今回はそこそこ流れそうなのでそこは鍵だが、どう転んでもチャンスがありそうなのが良いかな。

 2走前の梅田Sでは阪神の1800m戦で良馬場だが48.3-51.0と超ハイの流れ。これで先行して12.3 – 12.6 – 12.7 – 12.5 – 13.2と再加速の流れで4角先頭から抜け出してという強い競馬を見せてきた。ラストは甘くなってクレスコブレイブに捕え切られたけど、割と反応が良かったというのは良いし、流れた中で前目でレースラップに近い位置で入って最加速に対応できていたのは川崎を考える上では強いかな。

 前走の三条Sでも先行しながらしっかりと抜け出してきたが、50.2-51.0とややハイ、13.4 – 12.3 – 12.0 – 13.0 – 12.4 – 13.3と中央では急コーナーの新潟でギアの上げ下げを求められる中で器用に番手で流れに乗って逃げ馬を目標にしながら要所でしっかりと加速。

 こういう競馬ができる馬が川崎では良いと思っているし、前半で超ハイの流れに乗っても対応できているというのは強み。このメンバー構成で強敵もいるとは思うが適性面で面白い馬となるとリネンファッションが出てくるかな。

○?

▲?

△テオレーマ

 テオレーマは連下にはしたが、正直川崎が合うかどうかは微妙なタイプだと思っている。前走のマリーンSの場合は船橋でスパイラルカーブということもあって、48.2-50.2とかなりのハイでも12.1 – 12.0 – 12.1 – 12.9 – 13.2と向こう正面でのペースアップから3角までよどみなくという淡々としたラップでラスト2Fがきれいに消耗している。これで後方で足を温存しながら最短距離を通して直線そのまま惰性で前をまとめて外から捕え切る形になった。これはかなり嵌ったと思うし、船橋だからこそというのは感じるレースだったと。豊前Sでは47.5-48.7とハイペースで12.2 – 12.0 – 12.1 – 12.3 – 12.3と淡々としたラップを踏んでいるという中で後方で足を温存から3~4角で後方外外を回しつつ直線鋭く伸びて突き抜けてきた。ただ小倉も比較的コーナーで外から動いてそのままという競馬になりやすいし、川崎ほど急コーナーではないからレースラップ的にも落ち込まない。この馬としては勢いをつけて長く良い脚を使いたい中で3~4角でどうしてもペースダウンする川崎が合うかどうかだろう。実際新潟の1800m戦の麒麟山特別では12.4 – 12.0 – 12.8 – 12.1 – 12.6のラップ推移で中団馬群の内目で直線に入ってきたんだけど反応できずに伸びあぐねている。この辺は不安材料としてはあるかな。

△フェアリーポルカ

 まああとはちょっと悩んだけどフェアリーポルカを選んだ。前走のマリーンCは正直微妙なところではあるが、全体的にマイルで淡々と流れてしまうとちょっと忙しかったかなというのは感じたし、船橋みたいに入りのコーナーが緩いスパイラルカーブよりは川崎みたいに急コーナーでのギアの上げ下げで外からじわっと押し上げてという競馬の方がよさそうかなという直感的な感じ。それでも前走だけではちょっと足りないし、もう少し距離の長いところで見てみたい馬ではあるかな。

sponsored link

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業40年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去5年で平均配当17万8430円の重賞!

    3連単を無料公開
   プロキオンS(G3)
   7月11日13時  無料公開!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
6/24 阪神9R  4万5160円的中
6/20 阪神7R  1万1870円的中
6/19 東京11R  10万3550円的中
6/13 札幌10R  1万8790円的中
6/12 札幌11R  16万8520円的中
6/6  東京6R   1万3820円的中
6/5  東京7R   6万2860円的中
5/29 中京12R  2万2840円的中

→プロキオンS(G3)無料閲覧方法←


何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。