競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神11R 米子ステークス 予想:本命01レッドヴェイロン

time 2021/06/19

米子ステークス(L)予想

阪神11R 芝外1600m
馬場想定:重~不、タフな馬場想定
風向想定:東1m/s想定

展開予想

 まず馬場だが明日はかなり悪くなるんじゃないかなと。一応タフな馬場想定としておくが、どちらかというと悪い方に幅は振っておきたい。風は東から1m/s程度なのでほぼ誤差の範囲だと思うが一応HSで追い風に近い風になる。

 展開予想だが、雨の影響もあってなかなか各馬の出方が難しいがベステンダンクがハナを主張する可能性が高い。それを見ながらガゼボあたりが先行するが馬場の問題もあるのでここはちょっと読みにくいかな。外のプリンスリターン当たりの方が前を取ってくる可能性もあるが、いずれにせよこの辺は馬場を見ながら探りつつという感じ。後は馬場が実際にどの程度悪化するか。一応現時点では47-47.5ぐらいで見ておく。

予想

◎01レッドヴェイロン
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△07スマートリアン
△13ロータスランド
×08レインボーフラッグ14キョウヘイ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎レッドヴェイロン

 本命はレッドヴェイロンにした。いろいろ含めて対抗馬と悩んだけど枠かな。

 まず根本的にタフな馬場が合っている馬で、一昨年のキャピタルS2着の内容がいい。東京マイルの不良馬場で46.9-48.9とかなりのハイ、11.9 – 12.2 – 12.2 – 12.0 – 12.5のラップ推移で消耗戦となったが中団の中目で窮屈なところを通しながらL1で外に切ってから伸び始めて2着争いを楽に制したという感じだがもうちょっとスムーズならというのは感じたところ。タフな馬場のサトノフェイバーは強敵だしこれを撃破したのは評価していい。

 前走の六甲Sは雨が終始降っていたので馬場が悪化していたと思うし読みにくいが、47.0-46.8と平均から11.7 – 11.4 – 11.0 – 11.7 – 12.7とL3で最速、L4からのロングスプリントという中で好位の内内から進めていたのだが前のメイショウグロッケが進んでいけないので置かれてしまっていたのがちょっと痛かったと思う。それでも最内からジリジリと伸び続けていたし、2着争いは僅差だったからね。最短距離を通せたのは良かった面もあるが、それでももう少しじょばんで追いかけたかったかなと。

 今回は基本的に六甲S上位勢が中心ではあるし、その中でこの枠の並びならもう少しポジションを取ってくるチャンスはあるかなと。内での立ち回りで岩田父というのもいいし、2走前のニューイヤーSは11.5 – 11.7 – 11.8 – 11.2 – 11.8と流れたようでギアチェンジが求められて内で包まれ動けなかったのもあるからね。この条件でタフな馬場、全体で流れれば面白い。

○?

▲?

△スマートリアン

 まあ押さえとしてはカナ。基本的に後半型の馬だと思っているので時計が掛かる中で平均まで上がるとリスクはある。ここ2走は強かったが前走の谷川岳Sは47.8-46.1でかなりのスローだし11.9 – 11.5 – 10.9 – 11.2 – 12.5のラップ推移でロングスプリント、これで後方の内目からコーナーワークで押し上げて直線スッと反応してという感じで質的に良さが出ていたからね。2走前の難波Sに関しては言うまでもないほど後半型。個人的に勝ってはいるけど5走前のオーマイダーリンと接戦の京都マイルが46.4-47.4とややハイで12.0 – 12.0 – 11.8 – 11.4 – 12.2のラップ推移で先行抜け出しもL1でちょっと甘かった。まあノルカソルカは撃破しているからそこそこはやれると思うけど、その点かな。

△ロータスランド

 こちらも押さえ要因かな。格上挑戦になるけど阪神マイルでも2走前の1勝クラス戦で47.6-46.7とややスロー程度でそこそこ流れている中で先行しつつ、11.9 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 12.0のラップ推移で後続を寄せ付けずの完勝だったというのは立派。前走はちょっと当てにならないけどトップスピード戦でもジュンライトボルトを完封できているし底知れない怖さはある。押さえておきたい。

×レインボーフラッグ

 マイルはちょっと長いかもなと思いつつ、道悪はフィットするのでそこでの狙い。昨年のパラダイスS2着が不良馬場で34.6-36.8と超ハイ。11.6 – 12.0 – 11.7 – 12.2 – 12.9のラップ推移でL3最速でも11.7という程度。これで中団から内目を捌いて最後にぐんと伸びてきた。アルーシャに外から交わされているけどこの形なら怖いし、東風Sは相手も結構強かったと思う。クラヴァシュドールも悩んだけど正直ここでの比較ならレインボーフラッグで穴狙いしたいね。

×キョウヘイ

 まあこういう馬場でタイトに流れたときのキョウヘイは怖いので押さえておく。一昨年のリゲルS2着がまあまあ強く、阪神マイルで年末、昨年と違って標準馬場ぐらいだったし46.4-46.9と平均から12.0 – 11.9 – 11.1 – 11.5 – 12.4のラップ推移でL3最速という形。これで後方で脚を温存させて突っ込んできているし、ここの3着がサウンドキアラだからね。今回は低調なメンバー構成だし1年ぶりは不安でも押さえとしてはありかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの桜花賞の結果は覚えてますよね?

ここのオススメがこれ↓
結果
1着ソダシ
2着サトノレイナス
3着ファインルージュ

きました!
あっさりと3連単104.0倍的中!

8番人気のファインルージュ入れてきてますからね
アカイトリノムスメが4着、大穴ククナも6着に詰めてきてましたから…
これはなかなかの精度…

遡って高松宮記念の指数もチェックしておきました↓


1着ダノンスマッシュ2着レシステンシア3着インディチャンプなので、ほぼ指数順!
さらには16番人気4着のトゥラヴェスーラを推してるところも末恐ろしいところ↓


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。