競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

葵ステークス 2021 予想:本命02ヨカヨカ

time 2021/05/29

葵ステークス2021の予想

中京11R 芝1200m
馬場想定:良~稍、標準馬場想定
風向想定:西北西3m/s想定

展開予想

 金曜正午の段階では重馬場と思ったよりも雨の影響が芝には出ているかなという感じ。ダービーと違って葵Sは土曜なので流石に完全に乾ききるまでは微妙かな。先週の馬場のイメージも含めて、標準~やや高速ぐらいまでとみておきたい。西北西の風なので4角地点が完全向かい風となる。

 展開予想だが、結構逃げ馬がそろったなという印象。ひとまず内からテンの速いヨカヨカがある程度出していくが恐らく外から速い馬を行かせて好位ぐらいだろう。これを外からリメスが積極的にハナを主張し、スンリやレイハリアといったところが抵抗。外のテイエムトッキュウ、マリーナ辺りも内を狙って先行策という感じなので序盤は流れる可能性が高いかな。33.5-35.0ぐらいを想定し、かなりのハイ前後で、展望より少しスタンスを変える形になった。

予想

◎02ヨカヨカ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△06ダディーズビビッド
△11サルビア
×04インフィナイト14ファルヴォーレ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ヨカヨカ

 まあヨカヨカ本命自体は基本的には予定通りという感じ。枠もいいと思うし基礎スピード色が強く求められる方がいいので中京だと少し渋るぐらいでいいと思う。

 フィリーズレビューは阪神1400m戦だが33.7-35.5とかなりのハイから11.1 – 11.5 – 11.5 – 11.8 – 12.2のラップ推移で単調な流れ。これで楽に先行策から控える形で好位に入っているし、直線中目からしぶとく抜け出してというところで後ろにいたシゲルピンクルビーの目標にされて最後に差された形。ただ内容的にも基礎スピード面をコントロールしながらちょうどいい位置に収めた感じなので、1200の方が走りやすいかなと思う。あそこまで流れたからちょうど良かったけど。

 桜花賞に関してはJFと違って淀みなくコーナーで11.2 – 11.1 – 11.6 – 11.2 – 11.2 – 11.9と速いラップを維持するような形で好位の外とロングスプリントの流れでロスが大きかった。この形だと甘くなってしまうのは1200mの馬としてなら仕方がない。逆にJFでは一番前でレースを作って46.8-46.5と平均、11.7 – 11.9 – 11.9 – 11.2 – 11.4 – 11.8と少し息を入れてL3の4角地点で最速ラップを自ら踏んだが、ここで最短距離という違いがあった。それでもL1は甘かったし高いレベルではマイルは明確に長いんだろうと。

 タフな馬場の1200m戦は新馬戦でモントライゼを撃破しているし、ペースも35.6-35.2と落ち着いていて12.5 – 11.0 – 12.1 – 12.2 – 11.2 – 11.8と中弛み再加速で好位からしっかりとモントライゼを捕えてきた。総合的に見てもヨカヨカが一番かなと思うし、標準馬場でハイペースになっても前半の基礎スピードを活かせる、再加速でも坂の登りでどうかはあるが強みを活かせる。西北西で4角が向かい風を好位で壁を作りながらならというところやね。

○?

▲?

△ダディーズビビッド

 少し評価を下げた。まず基本的に前走の橘Sは強かったんだけど超高速馬場が前提ではあったと思う。33.5-35.0とかなりのハイで11.0 – 11.4 – 11.8 – 11.5 – 11.7と前が単騎気味に飛ばす流れ、好位の外から入って3~4角で押し上げつつだがL2の再加速でぐんときてという競馬ができた。この辺からも中京は良いだろう。ただ、軽い馬場だったことで好位で進めて自身平均で運べていたというのはある。今回は時計が少し掛かるかなという可能性があるし、前目がゴリゴリに飛ばしてくる可能性が高いレース。その中で前半で脚を使ってというリスクはこの馬場だと出てくるかな。高速馬場なら気にせず対抗だったが、中弛み顕著とはいえサウジ戦が一足も使えず坂の登りで下がったから、あの感じだと前半は直結しそうな感じはある。標準まで落ちた中での1200で1番人気だとちょっと嫌いたいかな。連下で。

△サルビア

 対抗でちょっと悩んだ馬だが、馬場と枠というところかな。前走のファルコンSでは33.7-35.0とかなりのハイから10.9 – 11.4 – 11.1 – 11.5 – 12.4とL3最速で仕掛けが早い。これで好位の内から上手く立ち回っていたとはいえL2までは結構食らいついていた。L1でモントライゼには捕え切られたけど、L2までの感じの良さは1200mっぽい馬だなと。クイーンCでもそうだがL2の坂の登り地点では悪くないし、1200への短縮は良いと思う。が、枠がというのは感じるところやね。ヨカヨカより外から勝ち切れるイメージが湧かなかったという感じかな。

×インフィナイト

 あとは気になっている馬たちを押さえる感じかな。インフィナイトは内枠と馬場の渋り加減次第で拾うかどうか考えていたが、拾いたいなと。そもそもサウジ戦2着は苦しい形だったはずで、あれでやれたなら距離はもうちょっと短くていいとは思っていたしファルコンSも悪くなかったんだけど馬場が軽すぎたなという感じに外からとなったので。サウジ戦は不良で48.8-50.8とかなりのハイでも13.2 – 13.1 – 12.4 – 12.0 – 13.3と中弛みで取り付かれてしまったし、前半はこのペースだと脚を使っている。それでもスッと反応して前目で唯一加速ラップの地点でスッと伸びていたからね。この辺を踏まえてもバランス的に前半の許容範囲は広いはず。後は少し時計が掛かる中で上手くヨカヨカ、モントライゼあたりの後ろを取って運べればの怖さはある。

×ファルヴォーレ

 基本的にファルコンS組はそこそこ評価しているのと、京王杯2歳Sが馬場の悪い内を通しての加速という中でL2地点まではそこそこ伸びていたので中京の坂の登りがL2で来る条件ってのは合うんじゃないかなと。1200はちょっと短いかなとは思うけど、前が激流を作ってという中で中団~後方で外から差し込んでという感じで3着ぐらいなら。

sponsored link


―――――――――――――――――――――――――
【オークスも獲った】⇒近10年で9回的中!


≪≪今週の日本ダービーはさらに確信・自信アリ!≫≫
―――――――――――――――――――――――――

$$$【ドル箱ダービーは現在3年連続的中!】$$$

大波乱も本命サイドも情報でキッチリ仕留めた!!

▼▼▼▼▼▼▼

【2020年】もちろんコントレイルから難なく的中!

【2019年】12番人気のロジャーバローズを大抜擢

馬連1万1200円・3連複1万2050円的中

【2018年】ワグネリアンから高回収成功!


≪今年も表に出ない話を多入手しています!≫
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【エフフォーリア】今年も二冠?死角はないのか!?

【サトノレイナス】牡馬相手でも互角以上?偉業達成は

【シャフリヤール】急浮上!高速馬場は大歓迎



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★他にもロジャーバローズ級の超穴馬も掴んでいる!★

【G1】日本ダービーの絞りに絞った3頭【無料配信】


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。