競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都新聞杯 2021 予想:本命03サイモンメガライズ

time 2021/05/08

京都新聞杯2021の予想

中京11R 芝2200m
馬場想定:良、やや高速馬場想定
風向想定:南2m/s想定

展開予想

 開幕週なので馬場は正直決め打ちだが、金曜正午で雨の影響が少し残った良馬場なのでおそらく完全な高速馬場まではないかなと。やや高速~標準ぐらいのイメージで入りたい。風は南からで3角地点が完全追い風、HSは左前方からという感じだが、2m/s程度なのでそこまでの影響はないだろう。

 展開予想だがこれが結構難しい。ひとまずブレークアップ辺りがハナを主張するかなとも思うが、豊のサイモンメガライズもある程度主張しそうでこの2頭がという感じ。外からゲヴィナー辺りも前を狙うが前走とは入りの速さも変わってきそうでそこまで楽に?という感じはあるし、エスコバル辺りもそこまで前を取れそうな感じでもない。割と前半は落ち着く可能性が高いかなとみて、61.5-59.0ぐらいの感じで見ておく。

予想

◎03サイモンメガライズ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△01ワイドエンペラー
△04ルペルカーリア
△10レッドジェネシス
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎○軸▲△流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎サイモンメガライズ

 最初はディープモンスター回避で豊も災難だなと思っていたが、サイモンメガライズはノーチャンスではないなあと思いながら、侮られて割と楽にスローで支配しての中京2200での出し抜き警戒要員としたい。

 実は一度東京2000の未勝利戦で面白い競馬を見せている。62.6-59.5と超スローからの12.8 – 12.4 – 11.1 – 11.3 – 11.9と3F勝負でL3最速と仕掛けが早い。この形で逃げてL2の坂の登りでカランドゥーラ以外は突き放してきた。L1で甘くなったところでカランドゥーラ、外からパープルレディーに差し切られたけど思った以上に要所の鋭さがあったし出し抜きタイプの逃げ馬やなと。

 そのうえで、ここ2走は明らかに距離が短かったと思うし未勝利勝ちも中団からの競馬で勝ったけどこれがベストかどうか?というのは正直何とも。時計も遅かったからね。5走前の未勝利戦2着が中京の2200m戦で、これが61.0-61.0と平均から12.4 – 12.6 – 12.0 – 11.8 – 12.0のラップ推移。L2最速でここでもスッと出し抜いていたからね。L1はちょっと甘くなってリーブルミノルに差を詰められて半馬身差でこれは封じているという点で考えても結構強い競馬だったと思う。

 中京や東京のように要所で上り坂が来る方が噛み合うのと、これぐらいの距離なら楽にレースメイクできるというのはあるので、これに加えて豊がうまく運んでマイペースから坂の登りでの出し抜きを狙ってくれればチャンスは十分かな。できれば少しスローにとは思うが、それでも平均で息を入れられればチャンスは十分だと思う。全く人気しないと思うし、個人的にはこの距離の中京2200でスローで支配できればかなり面白いと思う。ここまで混戦模様なら本命にしたい。

○?

▲?

△ワイドエンペラー

 追い切りがよく見えたというのと、前走の大寒桜賞を評価。60.7-62.1とハイペースだったが出負けして後方からとなり、12.4 – 12.5 – 12.3 – 12.1 – 12.8のラップ推移でマカオンドールが外から動いたタイミングでこちらは後方馬群の中目で包まれていて直線でも少し捌くのに苦労しつつという感じで中目を割ってきた。そこからL1でかなり差があったところをぐんと詰めてきたので、早めの仕掛けになって出し切れる形ならの警戒かな。できれば2走前の小倉2000のようにある程度前目でレースの流れに乗って勝負してほしいけどね。

△ルペルカーリア

 前走の毎日杯でもそうだが、馬場に関わらずある程度引っ張って有酸素運動の競馬で良さをというモーリス産駒の傾向通りの感じかな。毎日杯は45.9-46.3とかなり絶対的に速い平均ペースなんだが、それでも11.7 – 11.9 – 11.5 – 11.2 – 11.7とL2最速直線前半でこのラップ。これで4角出口から楽な手ごたえで入ってきて要所で追われてそれほどでもなく、L1で甘くというのがモーリスのイメージとしてはその通りだなと。未勝利勝ちが重馬場で61.2-61.5と平均の流れで12.4 – 12.7 – 12.6 – 11.6 – 12.2と分散してのL2最速一足でも11.6程度というところで好位からぐんと抜け出す競馬ができているわけでね。全体で引き上げる競馬ができるかどうかだと思う。そういう競馬ならというところでの押さえやね。

△レッドジェネシス

 レッドジェネシスはスローならヒモで押さえる分には一考の余地はあるかな。正直前走はかなりかみ合ったからね。62.4-60.5とかなりのスローだったし、12.3 – 12.1 – 12.2 – 11.9 – 11.6 – 12.7と3角手前でもペースが上がり切ってないという中で押し上げるタイミングで上手く押し上げられたという感じ。前半が忙しいと甘くなる印象で、仮にスローになったときに前走みたいにうまく動けるかだけど、今回もある程度ペースが落ち着きそうだし、だいぶ頭数も落ち着いた中で外枠だからね。サイモンメガライズで穴狙いを考えるとスローでの出し抜きと外から差し込みで警戒は必要かも。

sponsored link


【NHKマイルC】狙える馬を3頭に絞って教えます!
―――――――――――――――――――――――――

≪≪ 万券必至の大混戦を制するのはアノ馬だ! ≫≫

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

~状態は?前走は?表に出ない話を多数聞いてます!~
―――――――――――――――――――――――――

【グレナディアガーズ】G1馬が大舞台で復権なるか?

【バスラットレオン】大楽勝した前走の再現可能?

【ルークズネスト】本番でも人気馬一蹴の激走は!?

★他にも予想では買えない超穴馬も掴んでいる!★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

春も絶好調!特大万馬券が相次いでお届け中!

【G1】NHKマイルの絞りに絞った3頭【無料配信】


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。