競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

大阪杯 2021 予想:本命02サリオス

time 2021/04/04

大阪杯2021の予想

阪神11R 芝内2000m
馬場想定:稍~重、やや高速馬場想定
風向想定:南3m/s想定

展開予想

 まずは天気予報だが、午前中から降るかも?という感じに変わってきているので注意が必要かな。一応土曜を見る限り高速馬場状態が続いているので多少の雨ならそこまで悪化しないだろうが、それでもやや高速~標準ぐらいまでは考えておきたい。風向も展開予想動画のときと違っていて南からの2m/s想定と変わってしまっているのでこの辺も意識が必要か。まあそこまできつい風は吹かないと思うが。

 展開予想もyoutubeの方にアップロードしましたのでひとまずそちらの方をよろしくお願いします。ハナを取る可能性が高いのがレイパパレになるとは思うし、これを見ながら外からグランアレグリアやアドマイヤビルゴといった所が先行策。内からはサリオスが先行策を狙いつつ、ブラヴァス辺りも場合によっては前を狙ってという感じ。この内外の先行争いが起こる中でコントレイルとしては序盤の入り方が非常に重要になる。雨の程度が読みづらいが、恐らく普通には降ると思うので騎手の意識としてもそこまで上がってこないだろう。60-58.5ぐらいの感じで前後させて見ておきたい。

予想

◎02サリオス
○?(note版のみ)
★?(note版のみ)
△08レイパパレ
△12グランアレグリア
△13アドマイヤビルゴ
3連複:◎軸○★△BOX
3連複:◎○軸★△流し
3連単F:◎○→◎○★△→◎○★△

◎サリオス

 ダービーで2着した段階で感じたのは、コントレイルとはこれまでの三冠馬と2番手の馬との比較で見てもそこまでの差は無いと思った。もちろんその小さな差が相手を三冠馬にしてしまったわけなので、当然こちらが挑む側なのは間違いないだろう。

 ダービーに関しては本当に最序盤が全てだったかなと思っている。61.7-58.4と超スローだが12.3 – 11.8 – 11.3 – 11.3 – 11.7と後半のロングスプリント的な競馬。中盤の向こう正面でマイラプソディが動いて行ったので中盤から分散しつつの後半ロングスプリントなので、ペースは超スローでもステイヤー的なタフな競馬になったと思う。その中でゲートは普通に出ていたが消極的な入り方で中団やや後ろから、しかも外外となってしまった。3~4角で加速していく流れで中団後方で外外から押し上げながら直線となったし、L2までは鋭く伸びてきていたが前で仕掛けを待たれていたコントレイルにL1で突き抜けられた。末脚の絶対量では向こうの方が一枚上なのでどうしても立ち回りで何とかしたかったが、こちらが横綱競馬を展開する羽目になり、相手に器用に立ち回られた。この形でもL2まではやれたなというのは結構好感を持てる内容だったね。

 毎日王冠では少し渋っていたが、ここが強かったのも個人的には今回強めに狙いやすいなと感じるところ。東京の1800で稍重、46.2-47.5とややハイで前のトーラスジェミニ、コントラチェックが引っ張ってという中で3番手のダイワキャグニーを意識しながら4番手で進める形。11.8 – 12.1 – 11.8 – 11.9 – 11.7のラップ推移で後半はラップ的には地味なんだが少し離れて直線早い段階で伸び始めてL2で先頭に立ってきた。後は3馬身差と千切ってきたしこの馬としては直線前半ぐらいで速いラップを踏んでのロングスプリント的なギアで戦えていると思う。当時の馬場を考えると時計も優秀なうえで上がり3Fも高いレベルだし、流石だなと。

 前走のマイルCSは出負け気味だったのもあるが前に入れず位置取り的に厳しい競馬になってしまった。46.9-45.1とかなりのスローで12.0 – 11.6 – 11.0 – 10.8 – 11.7とこの競馬では後ろからではノーチャンスと言って良いし、前半でポジショニングに苦労したのもマイルの距離もあったと思う。このレベルではマイルはちょっと短いと思う。

 堀師はずっと距離がギリギリって言っているけど、個人的には菊花賞に出ていたとしても面白いと思っていたし、ダービーの感じからあの正攻法であそこまでやれた馬が距離が長いは無い。個人的には2000でも良いけど距離に関しては決めつけず色々試してほしい。その中で、今回は内枠を引いたのとモズベッロやアーデントリーといった内枠に入った馬が出足が遅いタイプが揃ったので、無理なく前のスペースを詰めて好位の内をというのが狙いやすいだろうと。距離どうこう言うのは良いんだけど、変に下げてというのだけは勘弁してほしい。怖がらずに好位の内でとにかく立ち回りの差でコントレイルを撃破する、という意識で運んでほしい。阪神内回りでロングスプリントの展開でこちらが内を通せてコントレイルが中団外なら逆転できる可能性が高い、と思っての本命なのでね。

○?

★?

△レイパパレ

 前走のチャレンジCは結構強かったとは思うが、上位が楽ではないのでその辺やね。阪神2000で62.0-57.9と後半1000を57秒台でまとめてきたのはドスローといっても立派。11.9 – 12.1 – 11.4 – 11.1 – 11.4 – 11.9と中盤から結構速くなってのもので、この流れでしっかりと番手追走から4角で楽な感じで仕掛けて直線早めに抜け出して3/4差からL1でしぶとく後続を寄せ付けずの1馬身1/2差と完勝。まあこの形で運べればスローからの後半のロングスプリントでも対応してくると思うが、相手が今回は手ごわいからね。サリオスやコントレイルは出し切った場合ロスがあってもグループBレベルなら3~4馬身は離してきていることを考えると…やね。サリオスは毎日王冠でそこそこ強敵を問題としていない。ブラヴァスやヒンドゥタイムズはまだまだトップレベルからは遠いと思うのでそれとの着差で考えると頭までとなるとどうかな。

△グランアレグリア

 一番厄介な馬で、2000はベストではないと思うけど能力的に対応してきちゃいそうという感じで消すに消せない。アーモンドアイを破った安田記念は45.7-45.9と稍重で標準に近い馬場の中でハイレベルな平均ペース。11.5 – 11.6 – 11.4 – 11.0 – 11.9と道中の緩みも小さく11秒半ばぐらいでの競馬の中で中団外目からL2でぐんと伸びて突き抜けた。ただ、アーモンドアイの上がりが33.9しか引き出せていなかったように、前半の基礎スピード面をバランス的に結構求められたことで後続の末脚を削いで、こちらは削がずにという競馬になったと思うのでこの一戦はマイラーらしい競馬だったなと。ただ、前走のマイルCSでは46.9-45.1とかなりのスローで12.0 – 11.6 – 11.0 – 10.8 – 11.7のラップ推移を見てもわかるようにインディチャンプの競馬になった中で、インディに蓋をされて苦しい中でもL1の坂の登りで捕えて突き抜けた。まあこれはインディがちょっと甘かった分はあるが、後半特化でも高いレベルでやれることを証明したというのはある。もちろん阪神でも内回りなのでもう少しコーナーで分散してロングスプリントの競馬に近くなると思うが、そこで長く脚を使えるかどうかはこのレベルでは何とも。それでも絶対能力的に見て上位2頭と互角以上の素材を見せているのはグランだけでもあるからね。

△アドマイヤビルゴ

 まあ可能性的には微妙だけど、適性としてはロングスプリントが一番得意なのは間違いないと思うし出来れば雨が思ったより降らずに高速状態になってほしい。若葉Sは相手関係が楽だったし超高速馬場だったとはいえ、かなり長く速いラップを連続してきた。59.9-58.7とややスローから12.1 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 11.7のラップ推移でキメラヴェリテの単騎逃げを離れた3番手で番手のアルサトワの後ろで風除けしつつ直線外に出してからしぶとく伸びて突き抜けての2馬身差は立派。アメリカンシードあたりでも33.9が出ているので難しいところだが、可能性があるとすればスローの段階で前を取る(一度逃げてくれてもいい)ことが出来れば後半ロングスプリントで食らいついてという競馬で。有酸素運動の競馬だともろに甘くなる馬なので、馬場悪化が明確なら切りたい一頭。

sponsored link


【春G1開幕】高松宮記念も必然の的中スタート!
―――――――――――――――――――――――――

▼今週の大阪杯も本当に狙える馬を掴んでいる!▼

―――――――――――――――――――――――――

≪状態は?前走は?表に出ない話も多数聞いてます!≫
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【コントレイル】2021始動戦の仕上がりは?

【グランアレグリア】中距離を選んだ陣営の本音とは?

【サリオス】新コンビの鞍上で三冠馬にリベンジ?


 ★情報的に本当に狙える馬を教えます!★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【G1】大阪杯の絞りに絞った3頭を【無料配信】


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3月も会心的中連発!トライアル10万馬券も獲った!
―――――――――――――――――――――――――
混戦のトライアルも情報で特大万馬券ヒット!

【フィリーズレビュー(G2)10万9810円的中

◎シゲルピンクルビー(8番人気)を本命抜擢!

―――――――――――――――――――――――――

■■ 最近だけでも独占情報から的中ラッシュ! ■■
―――――――――――――――――――――――――
【2/7 東京10R】15万4820円【的中】
【3/14阪神11R】10万9810円【的中】
【2/14小倉 6R】 8万3580円【的中】
【2/28阪神12R】 7万6080円【的中】
【2/14小倉11R】 7万1770円【的中】
【2/28小倉10R】 5万2700円【的中】
【3/14中京 6R】 4万6520円【的中】
【3/7 小倉 5R】 4万0810円【的中】
【2/6 中京12R】 3万6470円【的中】
【2/14小倉 5R】 3万5390円【的中】
【3/14中山 6R】 3万4430円【的中】
【2/7 東京 8R】 3万1330円【的中】
【2/13東京12R】 3万0100円【的中】

 (※他にも的中多数!300倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪2021年の春G1シーズンも必然の的中スタート≫

【G1】大阪杯の絞りに絞った3頭を【無料配信】


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。