競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ファルコンステークス 2021 予想:本命01ルークズネスト

time 2021/03/20

ファルコンステークス2021の予想

中京11R 芝1400m
馬場想定:良~稍、標準馬場想定
風向想定:南南東4m/s想定

展開予想

 明日は雨が降りそうだがどのタイミングでか?となると午後からの予報。なので馬場が読みづらいところはあるが、恐らく土曜の段階ではそこまで悪化しないだろうと見て標準ぐらいの馬場を想定しておく。風向は南南東m/sでそこそこの風。3~4角中間でもろに追い風、直線では左から風を受ける形になるという感じ。少し意識をしておきたい。

 展開予想だが、逃げるのは恐らくラングロワになるかな、という感じ。ただそんなに快足型の馬ではないので場合によってはモントライゼがハナを取り切る可能性も出てくるかな。内からグレナディアガーズがそれらを行かせて2列目の内ポケットを狙う。サルビアやショックアクション辺りも先行策をという感じ。ただそんなに飛ばす馬がいないので、恐らく逃げる逃げないに関わらずモントライゼがレースの主導権を握る形になるかな。ペースはそこまで上がらない可能性のほうが高いと思うが、それでも34.5-35.0で一応平均~ややハイをベースにしつつ、傾向通り1秒以上のかなりのハイもフォローする感じで予想したい。

予想

◎01ルークズネスト
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△04グレナディアガーズ
△10ロードマックス
×07インフィナイト15ヴィジュネル
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ルークズネスト

 本命にした。ちょっと悩んだんだけど、総合的に判断して。上位は結構悩ましいところだね。ルークズネストはまずモーリス産駒っぽいというか、有酸素運動的競馬のほうが合っている印象なんだよね。前走のシンザン記念では中京マイルで46.3-47.0とややハイ寄りの平均の流れ、11.6 – 11.8 – 11.6 – 11.6 – 12.0と大きくは緩まずにという中でやや出負けから中団のスペースを掛かり気味に潰して入っていく感じ。そのまま3~4角で中団馬群でスペースがない状況だったが直線ですぐに進路が開けたのでそこで追い出されて再加速の地点でしっかりと伸びてここでポジションを上げてきた。逃げたピクシーナイトが出し抜いていたのでこれとの差はL1で詰めてきた形だが、包まれていた中で割と要所で動けたなというのは好材料。中京はL2地点に坂の登りがあるし、余力がある状況だったとは思うが前半から流れた中でしっかりと脚を引き出せたという点では距離短縮も対応できそう。またシンプルに坂加速が出来るのは中京適性として重要だからこの2つはクリアできたと。

 そのうえで、一応展望の段階で重い印候補の1頭だったんだが、本命まで押し上げたのは枠の並びかな。恐らく今回モントライゼは逃げ馬を見ながらが理想だと思うし、ラングロワ辺りを行かせての番手外の可能性が高い。となるとグレナディアガーズは川田だしある程度前から3~4角でモントライゼの後ろを狙ってくるだろうからこの2頭の近くで内から坂の登りで動ける馬、かつ基礎スピード戦に目途を立てていてL2-1でどちらも良い脚を…となるとルークズネストになったかな。気性的にどうしても折り合い面が難しい馬なので内枠で前に目標が居て当てにしやすいという点では恵まれたと思う。後は2走前ぐらいにゲートを出てグレナの後ろぐらいで好位~悪くとも中団ぐらいまでを取れれば。

○?

▲?

△グレナディアガーズ

 ここは連下にした。上位3頭の中にこれも一応重い印候補で考えていたのは間違いないけど、そこまでこの条件で信頼していいのかどうかは正直なところ微妙で取りこぼす可能性を考えてもいいだろうと。

 個人的にグレナディアガーズを評価するうえで一番は当然朝日杯になる。45.2-47.1とかなりのハイでも単騎でモントライゼが刻んだもの。この馬の位置だと大体46秒前半ぐらいの入りで恐らく平均ペースだし、11.5 – 11.7 – 11.6 – 11.8 – 12.0のラップがモントライゼのものと考えても2番手以下も恐らく中盤で緩んでいない。割と淡々とした流れの中で、しかも4角以降L1までは下り坂の阪神で離れた3番手から追いかけながらしぶとく踏ん張って良さが出たと。

 個人的に引っかかっているのが新馬戦の負け方なんだよね。もちろん負けても仕方のない展開ではあったけど。新潟1400で内回り、35.2-34.9と平均でも11.6 – 12.2 – 12.3 – 11.3 – 11.3と見事に中弛みからの2F戦でギアチェンジを求められた。好位外からスムーズに進めたが直線入りでのギアチェンジで楽にサルビアに出し抜かれて鋭さという点で見劣っていたからね。L1まで差を詰め切れなかった。

 もちろん十分加速できているし、個人的にはサルビアも評価している馬なので(今回は分かっていて敢えて消すが)そこまで気にしなくてもいいかもだが、これだけでなく3走前の未勝利戦でも45.3-47.8とかなりのハイとはいえL2の坂の登りで甘くなってしまった。1400適性を考えるうえでL2まで勝負になっていれば相手もレッドベルオーブだし仕方ないとなるが、L2の地点で後退していたのは前半のオーバーペースの可能性を考えないといけないと。この2つが気になる。1400で33秒台の流れに仮になったときに(今回はならないかなと思っているが…サルビアは多分ワンターンの1800ぐらいが良いと思う)速度的に追いかけると意外と足りないかも、というのが一点。落ち着いたとしてモントライゼがペースを落としてきたときに坂の登りで加速が合わない可能性がそこそこ高そうなのが一点。これで1倍台半ばぐらいなら2,3着を狙うのが良さそうかなという感じかな。

△ロードマックス

 逆にちょっと浮上させたのがロードマックス。戦前では当落線上にいた馬だけど、まず思ったよりもメンバー構成と枠の並び的にペースが落ち着く可能性が高そうなのが一つ。もう一つは3~4角がフォローの風になるので、外から速度に乗せていく中団からの差し馬というのをピックアップしたいなというのが一つかな。2走前の京王杯2歳Sはこの馬の場合1400m戦としては評価してない。34.7-34.7と平均でも12.0 – 12.4 – 11.4 – 11.3 – 12.0とかなり中盤で緩んでいてここで外から取りつけたからね。前半の遅れを取り返すタイミングが中盤に来たのは大きかった。そのうえで直線外から伸びてきてL1まで伸び続けた。ただL2の段階でも結構良い脚で来ていたので坂の登りでの加速は適性的にはフィットしているだろうと。朝日杯は悪くなかったが前走のシンザン記念に関しては46.3-47.0とややハイ寄りの平均で2列目外まで持って行くというのは流石に乗り過ぎた。あれで失速だと基礎スピード面が足りないとは思うので、今回もペースがそこまで上がらないことに期待しつつ中団~後方で脚を温存させてほしい。

×インフィナイト

 できれば雨が降ってほしいけど、これもモーリス産駒っぽいところがあって前半のパワー型基礎スピードをある程度求められた中でのギアの上げ下げが上手いと思う。サウジ戦は今でも一番高く評価している馬で、48.8-50.8とバランス的にかなりのハイの中で先行して12.0 – 13.2 – 13.1 – 12.4 – 12.0 – 13.3と中弛みが3~4角で強烈に起こったことで前につけていても直線入りではむしろリードがなく外から勢いをつけてきたステラヴェローチェ辺りに対して直線で加速しないといけなくなったと。そこで前が壁になって捌いているうちに一気に来られた形だからね。もちろんかなりタフな馬場だったし特殊なレースではある。ここ2走が質的に苦労している部分もあるが、前走のクイーンCなんかを見ても46.5-46.8と平均から11.9 – 11.9 – 11.6 – 11.4 – 11.9とL2までは加速で食らいつけていた。モーリスの仔って本仕掛けからすぐ甘くなるイメージだけど、有酸素運動でその一足があまり削がれないイメージなんだよね。だから1400である程度流れちゃったほうが他が削がれる分だけ相対的にのパターンはあるんじゃないかなと。出来れば雨が降ってほしいけどね…押さえ。

×ヴィジュネル

 ヴィジュネルはロードマックス同様外差しのイメージで。3~4角フォローの風になると思うので、そこで中団~後方から取りつきながらL1までというイメージかな。そのうえで追い切りが良かったので押さえたというところかな。正直1400への短縮がどこまであうかはわからんが、2走前の感じだと完全無酸素運動戦では使える脚が限定的だし、結果を出しているのが前走の白梅賞とかでも47.6-47.4で11.8 – 12.1 – 11.8 – 11.5 – 12.0と分散してのL2最速11.5程度だから。こういう中で坂の登りで馬群を割ってスッと反応できていたし、坂加速そのものは得意なはずなんだよね。これもできれば雨が降ってほしいけど、想定二桁人気だし押さえておきたい。

sponsored link


―――――――――――――――――――――――――

先週のトライアルも特大万馬券ズバリ!

【フィリーズレビュー(G2)10万9810円的中

◎シゲルピンクルビー(8番人気)を本命抜擢!
―――――――――――――――――――――――――

≪さらに先々週も≫11番人気馬の激走情報を掴んで!

【オーシャンS(G3)1万8650円的中
―――――――――――――――――――――――――

▼今週のスプリングSにも超穴馬を掴んでいる!▼

≪状態は?前走は?表に出ない話も多数聞いてます!≫
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ランドオブリバティ】元サヤに戻った鞍上に好機?

【ヴィクティファルス】重賞2着の地力はホンモノ?

【ヴェイルネビュラ】折り合い面での成長は?

★前哨戦だからこそ狙える超穴馬も掴んでいる!★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料配信】スプリングSの絞りに絞った3頭


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フィリーズレビューの他にも万馬券的中多数!

■■■ 2~3月だけでも怒濤の的中ラッシュ!■■■
―――――――――――――――――――――――――
【2/7 東京10R】15万4820円【的中】
【3/14阪神11R】10万9810円【的中】
【2/14小倉 6R】 8万3580円【的中】
【2/28阪神12R】 7万6080円【的中】
【2/14小倉11R】 7万1770円【的中】
【2/28小倉10R】 5万2700円【的中】
【3/14中京 6R】 4万6520円【的中】
【3/7 小倉 5R】 4万0810円【的中】
【2/6 中京12R】 3万6470円【的中】
【2/14小倉 5R】 3万5390円【的中】
【2/7 東京 8R】 3万1330円【的中】
【2/13東京12R】 3万0100円【的中】

(※他にも的中多数!300倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪ 今週のトライアルも任せてください! ≫

【無料配信】スプリングSの絞りに絞った3頭


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。