競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神大賞典 2021 出走予定馬:ユーキャンスマイル&武豊騎手想定

time 2021/03/15

阪神大賞典 2021 出走予定馬:ユーキャンスマイル&武豊騎手想定

第69回 阪神大賞典(GII)出走予定馬展望

日程:2021年3月21日(日)
コース:阪神芝内3000m

予想用・出走予定馬一

ユーキャンスマイル(武豊騎手想定)

 昨年の阪神大賞典を制している古豪ユーキャンスマイルが武豊とのコンビで連覇を懸けて今年も出走予定だ。GIでの善戦だけでなく、重賞3勝の実績は古豪と呼ぶにふさわしいもの。昨年秋は物足りないパフォーマンスに終始したが、復活勝利を成し遂げて弾ける笑顔と行きたい。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です。

 去年は相手関係に恵まれた面もあったが、かなり仕掛けが早い流れの中で上手く立ち回って勝ち切った。天皇賞春ではポテンシャル戦で上位との比較で見劣ったので今年はどうかやね。それに加えて昨年秋シーズンの内容が非常に良くない。

阪神大賞典(GII)1着

阪神芝内3000m良 10頭8枠10番
3:03.0 62.6-60.3(FA12.06)-60.1 S^2
13.2 – 12.2 – 12.3 – 12.2 – 12.7 – 12.4 – 12.2 – 12.4 – 11.6 – 11.7 – 11.9 – 11.9 – 11.8 – 12.0 – 12.5

 昨年の阪神大賞典から振り返りたい。この時はペースこそかなりのスローではあるのだが中盤が非常に早く、L7最速という極端なポテンシャル特化になっている。昨年はダイヤモンドSもそうだったが、極端な早仕掛けが横行していたなというのは感じるところやね。

 10番枠からやや出負け、そこから無理はせずに序盤は中団やや後ろで進めていく。そのままスタンド前でも後方内目で脚を温存しながら、少し掛かり気味だがコントロールして1角へ。向こう正面では既にかなり流れている状況で後方内内で前に壁を置きながら脚を温存して3角。3~4角でも中団馬群の中目のスペースを押し上げながら4角で上手く2列目の内のスペースを拾って直線。序盤でキセキの内から狭いところを捌いて伸びて先頭列。L1でそのまま坂の登りで抜け出して1馬身3/4差の完勝。

 まあこの辺が岩田らしいというかスペースの拾い方が神が勝っているよね。仕掛けが早い流れの中で3~4角で上手くロスを最小限にしながらも押し上げてきたというのはあるし、直線でも狭いところをしっかりと抜け出せた。ポテンシャル特化の競馬の中であっさり抜け出せたのは個人的には意外だった。本来ユーキャンスマイルって要所のトップスピードの質やギアチェンジの速さが武器だと思っていたからね。ただ、後から振り返ってもこの時点での長距離路線はかなり層が薄かったと思う。ポテンシャル特化になったとはいえメイショウテンゲンレベルで馬券に絡めてしまっているからね。

天皇賞春(GI)4着

京都芝外3200m良 14頭5枠7番
3:16.9(+0.4) 63.0-73.1(FA12.18)-60.4 S^3
13.2 – 12.4 – 12.4 – 12.5 – 12.5 – 12.0 – 11.6 – 12.5 – 12.1 – 12.2 – 12.7 – 12.5 – 11.9 – 11.9 – 11.9 – 12.2

 実際天皇賞春では4着。直線入りでユーキャンスマイルらしい内からの抜け出しであわやの場面は作ってきたけど、結局はフィエールマンらには少し差があったというところかな。阪神大賞典と展開的には近くて、入りの5Fは遅くて超スローでも、中盤からペースが上がっていてという形だったからね。

 7番枠からまずまずのスタート、そこからある程度促しながら流れに乗って、結局中団の内目で進めていく。そのままスタンド前でも中団内内で我慢しながら壁を作って上手く脚を温存。向こう正面でも中団内内で我慢しながらだが前がかなりペースを引き上げていて少し離されつつ3角に入る。3~4角でも内内で脚を使いつつ最短距離を通しながら押し上げて直線。序盤で4列目から最内に切って勝負を賭けて、ここでするすると伸びて一気に2列目まで来る。L1で甘くなって最後はミッキースワローに捕え切られての4着だった。

 この時の淀は基本的には外差し馬場だったんだが、直線で最内に勝負を賭けてという形。そこからL2での鋭さはユーキャンスマイルらしい動きだったけど、L1では馬場差もあったかな…という感じの甘さだった。ただ、トーセンカンビーナやメイショウテンゲンの着順を見ても阪神大賞典組が同じような展開となった天皇賞春では通用していなかったというのはある。ユーキャンスマイルはこの形で見せ場を作れたけど、本質的にポテンシャル戦でパフォーマンスを高めてくるイメージでは無いね。もう少し直線で速いラップを要求される競馬のほうが合っていると思う。

有馬記念(GI)11着

中山芝内2500m良 16頭8枠16番
2:36.4(+1.4) 62.2-61.7 M
6.8 – 11.8 – 12.2 – 12.5 – 12.5 – 12.8 – 12.9 – 12.8 – 11.8 – 12.3 – 12.1 – 11.9 – 12.6

 前走の有馬記念はこれといって存在感を発揮できなかった。昨年秋はアル共から3戦、ユーキャンスマイルらしい良いところを見せられなかったので、正直下降線に入っている可能性を考えるべきかなと思っている。有馬も平均ペースで中盤は緩んでいる。そこからの5Fのポテンシャル戦だからね。

 16番枠からまずまずのスタート、そこからは無理せずに後方に下がる。スタンド前でも最後方で進めて内内を通しながら脚を温存。向こう正面でも岩田らしく最後方で進めながら3角だが、ここで下がってきたブラストワンピースの煽りを受けて下がってしまう。そこからはコーナーで最短距離を通しながらスペースを詰めて直線。序盤では半ばあきらめている感じで追われていたが、L1でばてた馬を拾っていく程度の11着完敗。

 まあこうしてみるとちょっとかわいそうなところはあったかな。3角手前でペースが上がったところで押して流れに乗っていきたかったはず。ここで下がってきたブラストの影響を受けて離されてしまったからね。そこで生まれたスペースで最短距離を通していくことが出来たのはあるけど、流石にあそこで置かれては勝負にならん。ただ、ラストはこれといって伸びる気配はなかったし、パフォーマンスとしてはやはり物足りないところが多い。アル共やジャパンカップでもそうだったが、本来もうちょっとやれるはずの馬…というところで昨年秋シーズンは物足りない内容が続いた。これも考えないといけない材料やね。

阪神大賞典2021への展望

 5歳以上の面々で考えれば長距離路線では上位に入ってくる。ただし、春天でもフィエールマンとは小さく無い差があったように、正直この距離で抜きんでたパフォーマンスを見せるところまでには至っていない。昨年の阪神大賞典もポテンシャル特化で完勝したのは意外だったが、相手関係に恵まれたうえに岩田らしい競馬が綺麗に嵌った面はあったからね。そのうえで、その阪神大賞典上位組が近い展開になった昨年天皇賞春で苦戦しているし、ユーキャンスマイルも馬場が悪い内を通したといってもL1で上位勢とは差があった。この辺を踏まえても、ちょっと物足りない面はある。

 それでも少なくとも昨年春のパフォーマンスを引き出してくれば怖さはあるんだが、昨年の秋のパフォーマンスが物足りない。アル共も上手く内目を立ち回ってきたんだがいつものユーキャンの伸びではなかったし、要所の反応もイマイチだった。有馬は幾らかかわいそうな面もあったので何ともだが、それでもここ3走でユーキャンスマイル自身との比較で見てもパフォーマンスが落ちてきていると思う。現時点ではまだ復調に関して懐疑的に見ておきたいかな。押さえるかどうかのラインで考えたいが、出来れば内枠が欲しいね。それと器用なタイプなので豊とよりは岩田みたいにインに拘る騎手のほうがベストパフォーマンスを発揮できるという点でも今回は狙いとしては微妙なラインとしておく。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの有馬記念の結果は覚えてますよね?

このサイトのオススメがこれ↓

まさかサラキアはないだろうと思いながらも
騙されたと思って買っておきました

結果
1着クロノジェネシス
2着サラキア(11番人気)
3着フィエールマン

やばい!!まさかの大穴サラキア本当にきました!
あっさりと3連単501.5倍的中!

これは本物かもしれない…
遡って過去の指数もチェックしてみましたが、、

ジャパンカップ↓


1着アーモンドアイ2着コントレイル3着デアリングタクトなので、指数順そのまま!
人気決着だったとはいえ正確性が高いことはわかりました。


少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。