競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都記念 2021 出走予定馬:ワグネリアン&武豊騎手想定

time 2021/02/08

京都記念 2021 出走予定馬:ワグネリアン&武豊騎手想定

第114回 京都記念(GII)出走予定馬展望

日程:2021年2月14日(日)
コース:阪神芝内2200m

予想用・出走予定馬一

ワグネリアン(武豊騎手想定)

 日本ダービー馬ワグネリアンが名手武豊との新コンビで京都記念に出走予定だ。ダービー馬としての活躍を求められながらもGIでは善戦どまり。遂に前走の宝塚記念では13着と大惨敗を喫してしまった。奇しくも舞台は同じ阪神2200mが用意された。日本ダービー馬の復権をかけ、そして急性腰痛からの完全復活を証明すべく、人馬一体となることが出来るかに注目だ。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です。

 ワグネリアンに関しては宝塚記念はちょっと負けすぎだけど、あそこまで消耗する競馬になると辛かったかな。前半は温存したほうが良いタイプではあると思うので。昨年末の阪神の感じ、さらに今年はある程度開催が長くなるので開幕週は馬場が良いだろうからロングスプリントを活かしたいこの馬としてはある程度条件は良いと思う。後は色々噛み合うかやね。正直この世代の春クラシック組はちょっと物足りないのは事実なので。それと、個人的にはまだ豊が万全とは思っていないのもある。

日本ダービー(GI)1着

東京芝2400m良 18頭8枠17番
2:23.6 60.8-58.3 S^2
12.7 – 11.0 – 12.3 – 12.4 – 12.4 – 12.3 – 12.2 – 12.0 – 11.7 – 11.2 – 11.2 – 12.2

 ダービーを振り返っておくか…。正直古馬となってからはこれといってインパクトを残せていないのが現実ではあるからね。一度原点を振り返っておく。東京2400mでペースは2.5とかなりのスロー。そこからの後半は4F戦気味でL3最速でも11.2という程度でロングスプリント的な競馬。

 17番枠から五分のスタート、そこから外枠でも怖がらずに積極的に促しながら好位の外を確保していい位置を確保して1角に入る。道中も好位の外で進めながらスローの流れでしっかりと折り合わせて3角へ。3~4角でも好位の外から進めて前のコズミックフォースが良い手ごたえなのでその後ろをマークしながら直線。序盤で3列目から追い出されるがまだジリジリ。L2で2列目でまだコズミックフォースに並びかけるところまで。L1でジリっと伸びて粘り込むエポカドーロを競り落としての半馬身差の勝利だった。

 まあこれがひとまずワグネリアンのイメージでいいとは思う。ここで福永が会心の騎乗だったのはやはりスローの段階で前を取るギャンブル的なポジショニングにあったと。外枠なので半端に中団で構えて脚を温存という競馬になりがちなところを積極的に。結果的に顕著なスローで勝負になる位置取りで進められたと。そのうえで4角からじわっとペースアップしていく流れで外からでも長く脚を使うロングスプリントを引き出してL1で捕え切れた。ただ速いラップ地点での動きは実際に地味だったわけで、あれで後ろからだとL1で突っ込んできても届き切ってなかった可能性のほうが高いだろう。後半のロングスプリントは武器だが、同世代同士の比較で見てもスローの段階である程度いい位置を取れたという前提で成り立っていたとみるべきかな。その点では素材的に抜けているというほどではない。

大阪杯(GI)5着

阪神芝内2000m良 12頭4枠4番
1:58.8(+0.4) 60.4-58.0 S^2
12.9 – 11.7 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 12.1 – 11.7 – 11.3 – 11.2 – 11.7

 2走前の大阪杯は正直パフォーマンスを落としてしまったかなという印象を受けた。阪神の2000m戦でペースはかなりのスロー、そこから向こう正面で少しペースアップしつつもL2最速で11.2。L3の段階でも11.3なので割とロングスプリント的、中盤で少しポテンシャルが問われて分散したというイメージ。

 4番枠からまずまずのスタート、そこから促しながらの先行策で進めていくが最終的に3列目の内目で進めていく。道中も前にラッキーライラックを置く形で結構理想的な入り方となるが、向こう正面で前2頭が少し離していく中で中団に近い位置で3角となる。3~4角で前のラッキーライラックの後ろをマークして仕掛けをワンテンポ待ちつつ、4角でも我慢しながら中団、3列目付近で直線。序盤で追われるのだがここでの反応がいまいち。それでもL1で前にスペースをしっかりと確保できていた状況なのだが伸びあぐねての5着と完敗だった。

 ここでは割とロングスプリント的な適性を求められたと思う。一応2段階的な加速ではあるが、分散しつつ後半もL3の4角地点でそれなりに速いラップを踏んでいたし、ちょうど抜け出してくれたラッキーライラックの後ろを通せているのでかなり恵まれたと思う。それでも直線で伸びあぐねていたのは個人的には不満かな。割とエンジン自体はかけやすい展開だったと思うし、前に先に抜けた馬がいてスペースもはっきりとあったわけでね。この一戦がワグネリアンの評価を下げる一戦になってきている。正直この形でジナンボーと大差ないってのは不満しかないね。

宝塚記念(GI)13着

阪神芝内2200m稍 18頭4枠7番
2:16.8(+3.3) 60.0-61.1 H^1
12.3 – 10.9 – 11.4 – 12.7 – 12.7 – 12.4 – 12.4 – 12.4 – 11.9 – 12.1 – 12.3

 前走の宝塚記念では13着と大敗を喫した。まあこの形での大敗は仕方ないかなと思う面もあるが、それでもジャパンカップでそこそこやれていたからね…まあここはクロノらが千切ったので実質的には前半のパワー型特化戦だと見るべきだし、この流れで番手なので前半型の要素が求められすぎてオーバーペースになってしまった感じはあるが。

 7番枠からまずまずのスタート、そこから押して積極的に先行策を取ってくるが、タフな馬場で激流の流れに番手を取っていく形でもろに乗っていく。道中も厳しい流れの中で競馬を進めていき、3~4角で外からラッキー、キセキ、クロノが並びかけてきたところで手が動くがここで遅れて3列目。そのまま直線は失速した。

 まあこの競馬だと仕方ないかなというような競馬だったけどね。正直かなり前目での競馬を展開してしまったし、ジャパンカップでもタフな馬場でややハイといっても現実的なラインだったしそこで脚を温存して進めてきたという違いもあった。ここは実質的には超ハイ(クロノが1秒、キセキが0.8秒後ろを千切ったわけで。)とみていいと思うしその中で流れに乗ってはどうしようもなかったと思う。この一戦はそこまで気にしていないが、どちらかというと大阪杯が嫌だしここから使ってきていないように反動があったのかなというのも。

京都記念2021への展望

 タイプ的にはスローからのロングスプリントがベストではあると思う。瞬間的なトップスピードの質はそこまでのレベルに無いが、一昨年の天皇賞秋でも59.0-57.2とかなりのスローから11.6 – 11.3 – 11.1 – 11.3 – 11.9とコーナーで加速していくロングスプリント的競馬の中で中団からそれなりにL1で差し込んできて2着争いには顔を出していた。まあユーキャンスマイル辺りとの比較でL1でちょっと足りなかったことからも、現状トップクラスにはない馬だと思っているけど、これぐらいの競馬ができれば今回のメンツなら本来は足りると思う。馬場も恐らく雨が降らなければそこまで悪くならないだろうし、仮に馬場が悪くなったとしてもジャパンカップ3着のパフォーマンスから前半で無理をしない前提なら問題ないはず。

 問題は2走前の大阪杯だろう。この負け方はかなり良くない。前走の宝塚記念は極端な馬場、ペースでもあったしそれに乗ってしまったのである程度度外視していいとは思う。が、2走前の大阪杯がやはりよくないんだよね。緩やかな下降線を考えたほうが良いかもしれないし、そもそもディープ産駒で春クラシックを勝つような馬は完成が早くて古馬で伸び悩むことが多い。マカヒキやサトノダイヤモンドレベルでもああなってしまうことを考えても、正直ここからV字復活というのはちょっと考えにくいだろうと。武豊の腰の問題も(先週は幾らかマシだがそれでも後ろからの馬でのポジショニングで苦労している、動き出しで苦労している印象はある)あると思っているので、どうかな…。まあ一昨年のレベルで戦えれば十分勝ち負けできる相手だが、この馬の状態面を見極めて判断したほうが良いかな。現時点では一応連下で仮印としておきたい。

sponsored link

東京新聞杯4556%
東京新聞杯まさかの5-12-3人気決着
ここの予想さん6,12,5,3,1人気の布陣で
超超超超超ウルトラ的中でした!!!
━━━━━━━━━━━━━━
◎『無料情報』大爆発
02/07 東京11R 東京新聞杯(G3)
1着:10カラテ
2着:04カテドラル
3着:11シャドウディーヴァ
3連複455.6倍×500円
[払戻金]227,800円
[回収率]4556%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
5頭立てでこの布陣はあっぱれの一言!
そして今週は重賞ダブル無料公開です↓
14日:京都記念(G2)
13日:クイーンC(G3)
今週もベタ乗りと行きましょう!
→京都記念+クイーンCの無料情報
レース前夜買い目公開
さらに稼ぐなら馬連・馬単BOX同時購入もオススメです!

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。