競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

武蔵野ステークス 2020 予想:本命08ワンダーリーデル

time 2020/11/14

武蔵野ステークス2020の予想

東京11R ダ1600m
馬場想定:良、標準ダート想定
風向想定:北北東2m/s想定

展開予想

 馬場は良馬場、風向は北北東2m/s想定。まあそこまで大きな影響は無いかな。方角的には3角から少し向かい風を受ける感じ。HSは追い風というほどではないが…右後方からという吹き方。2m/s程度なのでそこまで気にしない。

 逃げ馬が恐らく外のオメガレインボーになりそうで、これが内に切っていく。中目のメイショウワザシは芝スタートでもそこそこ速いが流石に東京マイルだと外のオメガが先手を取るとみてこれを行かせながら番手~2列目内を狙って良く。レピアーウィットらが外から絡んで先行勢はこの辺。内からモズアスコットが好位の内内、ケンシンコウは芝スタートだと安定しないので中団ぐらいと想定しておきたい。ペースはオメガが飛ばすかどうかで結構変わってきそうだが、一応イメージとしては47.0-48.0ぐらいでややハイを想定の中心に置く。幅は少し持たせたいが、2秒程度のハイ~平均辺りを視野にしておく。

PR’note版競馬をやって何が悪い。分析noteもよろしくお願いします。

予想

◎08ワンダーリーデル
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△06サンライズノヴァ
△11タイムフライヤー
×13デュードヴァン15レピアーウィット
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ワンダーリーデル

 まあ難しいところだが、まずワンダーリーデルは他の馬と違って目標がここの可能性が高い。というか南部杯~武蔵野Sに重きを置いてチャンピオンズCでは難しいので恐らくフェブラリーSに向けて立て直してという感じだと思う。狙いとしては武蔵野S全力だと思うので、上位勢と比べてもここで狙いたいというのはその辺も。

 もちろんテクニカルに見ても東京マイルはベストに近い。昨年の武蔵野Sを勝った時なんかも46.5-48.1とかなりのハイまで上がっていて11.8 – 12.1 – 12.1 – 11.6 – 12.3のラップ推移でL2最速。ただここで3列目から鋭く伸びてきていて2馬身半は詰めてきている。ここが印象的だったし推定でも11.2ぐらいの鋭さをこのペースで引き出せている。東京マイルだと後半で速度も求められる可能性が高いが、ペースが速い中でその鋭さを引き出してタイムフライヤーを最速地点で差してきたのは印象的にはかなり大きいかな。

 フェブラリーSでも4着だったがこれも46.4-48.8とかなりのハイペースで流れていて11.8 – 12.3 – 12.2 – 11.9 – 12.4のラップ推移。外枠から内に入れてきたけどどうしても位置取り的に後方からになったし、3~4角でロスなく立ち回って直線外には持ってきたけど、この形だとサンライズノヴァに差されているようにちょっと忙しかったかなという感じはある。

 まあそれでも今回は斤量的には有利だし、枠が悪くないのは大きい。自身より外がはっきり前かはっきり後ろかというようなタイプの馬が多いので上手く中団で進められればというところかな。プロキオンSは物足りなかったが休み明けは得意ではないし、1400はこのレベルでは短い。エルムSはペースが落ち着いたしL2最速でエンジンの掛かりが少し遅くなった。前走の南部杯は外枠でハイペースだが3~4角でかなり外を回す羽目になったのも痛かった。それでもL1までしぶとく伸びていてサンライズノヴァとの比較で見てもそんなに悪くない。東京マイルは条件的に良いし、モズが59kg。こちらは上昇を辿ってきているのと鞍上に期待して。

○?

▲?

△サンライズノヴァ

 ワンダーより外に入ったので序盤の進め方は少し難しいかもね。器用な馬ではないので要所で外から進めたいというのはあるし、自身の内外にポジションが被りそうな馬が多いのは厄介。58kg自体は2走前のプロキオンSでクリアしているので気にならないけど、枠の並びかな。プロキオンSは阪神1400だったが稍重で34.3-35.6とかなりのハイ、11.3 – 11.9 – 11.7 – 11.6 – 12.3のラップ推移。L4で少し息が入っていてここで外から取りつけたのも良かった。速いラップもある程度踏めるけど3~4角で外から勢いをつけて入れたのが勝因としては大きいと思う。こういうタイプだし、南部杯でもロスはあったがこの馬の力は出せる競馬だった。フェブラリーSも含めて完全に厳しい流れのほうが良さが出易い。今回はハイペース想定でそれは良いんだけど、内枠でポジションが難しい中でどういう競馬になるかやね。変に下げきって外よりはある程度好位~中団ぐらいを狙ったほうがチャンスはあるかも。難しいところはあるし松若とノリとの比較で府中マイルで求められる機微の察知力、という点でノリを取ったという感じ。

△タイムフライヤー

 ん~まあ器用な馬なので大崩れはしないと思うし、前走のエルムS勝ちはちょっと変わったかな?と思わなくはない。が、エルムSを評価するとして思ったより落ち着いた流れで要所の一足を鋭くさせてきたなという印象だった。48.9-48.4なので平均ペースだし、12.3 – 12.2 – 12.2 – 11.7 – 12.3とL2最速で11.7。3~4角で外から動いてきたウェスタールンド相手に好位外目で仕掛けを待ってからL2でスッと伸びて抜け出すという形になっている。ここの脚色が違ったしL1まで突き放してきた。この辺を踏まえると結構余力を持ったほうが良いのかな?と。

 もちろんハイペースでも崩れないし昨年の武蔵野Sなんかは46.5-48.1を中団内内から追走しながら11.8 – 12.1 – 12.1 – 11.6 – 12.3のL2で鋭く伸びたが、ここでそれ以上に鋭く切れたのがワンダーリーデルなわけで。1馬身1/4差つけられているという点で踏まえても質量的に少し見劣っている。となると大きくパフォーマンスは落とさないまでもベストは平均ぐらいで後半の鋭さを引き出したいのかなと。この流れではちょっと甘くなっていると考えた方が良い気もするし、もっと速かったフェブラリーSでもワンダー、サンライズに完敗だった。今となると崩れないとは思うが東京マイルで流れちゃうと…かな。平均ぐらいで落ち着いて後半どこまで鋭くなるのかはちょっと興味があるが、1番人気で今回の条件でとなると少し落として考えた方が良いと判断。

×デュードヴァン

 まあ後は3歳勢から1頭デュードヴァンを押さえておく。東京マイルでハイペース適性が高いし、2走前のユニコーンSでは46.1-48.8と超ハイの流れを後方で温存する選択からラストでしっかりと伸びてきたし、11.9 – 12.3 – 12.1 – 12.2 – 12.2のラップでL2の地点でケンシンコウを一列後ろからあっさり交わす競馬。東京マイルならこちらのほうを上位に取りたい。

×レピアーウィット

 栗東Sの感じからハイペースで粘り込みの警戒要因としてはアリかなと思う。距離に関してはラジオ日本賞が強い競馬で問題ない。中山1800で49.2-50.0とややハイ、12.4 – 12.0 – 12.2 – 12.4 – 13.4のラップ推移で番手から勝ちに行ってロードアクシス以下を圧倒。基礎スピード面を求められた方が良いし、3走前の感じなら芝スタートでも出れば行ける。ただ出負け癖があるので2走前のアハルテケSみたいに内枠でそうなると…という感じ。外枠だしオメガが外から行った後に二の足で押し上げるという形は狙えそう。3走前の感じなら基礎スピード面は結構侮れないと思うので大穴で押さえておきたい一頭かな。追い切りが良ければもう少し強めでも面白かったけど追い切りは正直平凡だったと思う。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの菊花賞の結果は覚えてますよね?

このサイトのオススメがこれ↓


コントレイルはまず1着で仕方ないだろうと思って
そこからオススメ通りの馬に流して買っておいたら…

結果
1着コントレイル
2着アリストテレス(4番人気)
3着サトノフラッグ(5番人気)

きました!
あっさりと3連単87.4倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

なかなかやりますよね…

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。