競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京盃 2020 予想:本命03ジャスティン

time 2020/10/07

東京盃2020の予想

大井ダ1200m
馬場想定:稍~重、標準ダート想定
風向想定:北東4m/s想定

展開予想

 まず天気だが、明日は午後から雨が降る模様。夕方ぐらいからっぽいので何ともだが、重ぐらいまでは想定しておきたい。風向は北東4m/sなのでそこそこ強め、しかもHSが向かい風でBSが追い風となる。スタート直後で風を受けて入りやすいので、意識的に前は飛ばしそうな感じはあるけどね。

 展開予想だがマテラスカイが主張する可能性が高い。これを内からジャスティンがという形でこの2頭が中心。中目からクルセイズスピリツも抵抗しそうだしある程度前半はゴリゴリの流れになるかなと思う。馬場次第だけど一応34.0-36.5ぐらいを想定。

予想

◎03ジャスティン
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△11マテラスカイ
△14サブノジュニア
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ジャスティン

 まあここは結構どこから入るか悩ましいところではあるんだけど、素直にジャスティンから入ろうかなと思う。もちろん今回は同型にマテラスカイという非常に厄介な馬がいるんだけど、これはぶっ飛ばしてこその馬ではあるのでルメールなら恐らくある程度引っ張る意識を持つと思う。こちらは多分これを行かせての離れた番手ぐらいが取れれば理想で、その形ならというのはあるかな。

 東京スプリントの内容は良く、ここで力関係が結構逆転したんじゃないかなと。34.7-36.2とかなりのハイペースを逃げて作り出してコントロールし、12.5 – 10.9 – 11.3 – 12.0 – 11.6 – 12.6のラップ推移でしっかりとL3-2の加速で出し抜いてきた。サブノジュニアにはラストで食らいつかれたがそれでも1馬身1/4差とかなり楽だったし、4着以下のブルドッグボスやコパノキッキングといった所とは決定的な差をつけてきた。

 逃げ馬なんだけど、しっかりと加速に対応できているので単調ではないというのが一つ。もう一つは中山1200の千葉Sで33.8-35.9と超ハイの流れを外枠から無理はせずに2列目外で進め、12.0 – 10.5 – 11.3 – 11.8 – 11.9 – 12.2のラップ推移でしっかりと外から突き抜けてきたというところかな。超ハイになったとしても対応できるというのは大きいし、包まれてはいなかったにせよ2列目で競馬ができている。逃げなきゃいけないってタイプでは無いので、包まれてどうかのリスクはあるけどこの人気なら積極的に勝負したいかな。前走はゲートが悪くて行けなかったのもあるけど、1周コース1400の適性そのものが低かったと思う。純正スプリンターだと思うし、ゲートをしっかりと出てくれればというところ。出来ればマテラスカイが前走番手競馬で成功したので控えてくれれば理想的だけどね。

○?

▲?

△マテラスカイ

 本当は消したい馬なんだけど、雨が降るということで少し高速化すると怖い。基本的に基礎スピードの質がもろに勝っている馬で、高速馬場の方が良い。プロキオンSを勝った時なんかもそうだが中京1400でも不良で33.5-35.6と芝並みの入りでラストもこれでまとめてきて10.9 – 11.2 – 11.6 – 11.2 – 12.8のラップ推移で加速もして4馬身千切ってきた。基礎スピードの質の高さで圧倒して後続の脚を削ぐタイプ。前走のクラスターCは勝ち方は地味だが得意な高速ダートの盛岡だからあれでも勝てたという感じ。2走前の北海道スプリントでは甘くなっているように、時計がそこまででない馬場だとワンランク下げたほうが良い。再加速自体は出来るので大井自体は悪くないけど、大井は雨が降ってもそこまで高速化しない印象だし、まあ押さえまでかな。

△サブノジュニア

 本来なら重い印を打ちたい馬ではあるが、今取り入れている風のファクターを考えるとどうかな?というのがある。評価のポイントは当然ジャスティンの2着だった東京スプリントで、34.7-36.2とジャスティンがレースを支配する中で先好位3列目ぐらいから直線でコパノの後ろを通すもこれが伸びなかったので急いで外に出して伸びてきたし、L1までしぶとく食らいつけていた。ただ、まず内から器用に捌ける馬で、前走のアフター5スター賞でも34.1-37.6と激流から12.2 – 10.5 – 11.4 – 12.5 – 12.4 – 12.7と4角で減速している中で中団内内から馬群を割って伸びてきているようにそういった立ち回りで良さが出ていると。今回気になるのはやはりHSの向かい風。前走は後ろからになってしまったがこのメンツなら好位~中団は本来取れる馬だと思う。それでもバランス的には前半をある程度温存しつつ後半に鋭くという競馬ができる馬で割と速いラップを踏む。L2で速いラップをというところで向かい風をもろに受ける外枠というのがどう働くかやね。まあ外枠というのも風抜きにしてこの馬にとってはあまりプラスにならないと思うので。

sponsored link

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  馬券に人気は関係ない!

  第71回 毎日王冠(G2)
【万馬券ハンターの馬券指南】
  3種勝負馬券を大公開!


→ここをクリック!


━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。


これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。


“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。


▼最近も万馬券ハンターが
   驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!


今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『毎日王冠(G2)』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!


買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!


今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!


▼詳しくはこちらでどうぞ!▼
━━━━━━━━━━━━━━

  馬券に人気は関係ない!

  第71回 毎日王冠(G2)
【万馬券ハンターの馬券指南】
  3種勝負馬券を大公開!

  →

→ここをクリック!


━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。