競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

エネイブルの敗因は…2つほど:凱旋門賞 2020 レース回顧

time 2020/10/05

凱旋門賞2020のレース回顧・結果

パリロンシャン2400m不
2:39.30 68.67-63.16 S^4
96.14(FA13.73)-25.75(FA12.88)-13.00-11.94-12.47
1:36.14-2:01.89-2:14.89-2:26.83-2:39.3

ざっくり回顧

 今回は無料公開します。正直オブライエン勢がいなくなった段階で…というかやっぱり武豊がいなくなった段階でだいぶ興味は削がれてしまったかなと思う。いっそエネイブルが勝てばいいのにと思って見ていたけど結果としてエネイブルはやはり例年のパフォーマンスを引き出せなかったと思うし、ソットサスが勝ったことから考えても…ということになる。まあ正直忙しかった中でモチベーションで保っていた部分はあるので、その辺がガタガタと壊れてしまう結果ではあったかな。せめて予想が当たれば気持ちも楽だけど予想のほうもなんだかなーって感じだった。

展開分析

 まあ言い訳になるけど、やっぱジャパンやソヴリン、サーペンタインがいると思って予想しちゃったから、ペースは全然変わってきちゃったと思う。風の影響もあっただろうけど、想定より遅かった。ちなみに予想のページで書いているけど、想定ペースは1400-1000で94.0-64.0で2:38.0想定だった。多分94想定って客観的に見た場合、恐らく相当遅く見積もっているんだけど、それよりもさらに遅くて96.14。これだとハロン14に近いレベルなんだよね。L2最速で11.94なので後半ラップは昨年より速い。昨年は重馬場でもハイペースだったが、今年は極端なスローでエネイブルとしてはこれも難しかったかもしれんね。やっぱりレースメイクできる人馬がいなくなってしまったことが大きいと思う。

1着07ソットサス(C.デムーロ)

 4番枠からまずまずのスタートを決めて無理はせずに楽に先行してハナを切るか?というレベル、結局ペルシアンキングを前に入れて2列目の内で進めていく。ドスローでも折り合って進めながら3角も我慢、フォルスでも12秒台後半とまだあがりきらないなかで脚を温存しながら2列目の内で直線。序盤でペルシアンキングの後ろで風よけしつつ内ではなく外を狙ってL2で追い出されてしぶとく先頭に立つ。L1で内から伸びてきたインスウープとの戦いになるが、これをクビ差で封じ込めた。

 う~ん…まあソットサスが勝つようなレベルだったという方が良いのかな。とも思うが、スローの2400がベストだった可能性もあるかな…。結果的に昨年フランスダービーの1,2着がここで1,3着ということで、まあこの辺のレベルが結構高かったということになるのかもしれない。特にオブライエン勢がいなくなったことでスローペースに陥った中でしっかりと抜け出す脚を見せてきたからね。タフな馬場の中でL2でギアチェンジを求められたし、ここでエネイブルが本来の動きを見せられなかったのに対して、上手くペルシアンキングの後ろで進めながら直線半ばで反応してきた。昨年凱旋門賞はタフな馬場でもハイペースでエネイブルの一足に一気に離されちゃったんだけど、この感じならスローのほうがフィットしているんだろうね。愛チャンで甘かったのもペースが速かったのかなとは思うし、ガネー賞でウェイトゥパリス相手に苦戦していたことから考えるとこの馬は本質的に2000はちょっと短かったかもしれんね。2400のタフな馬場のスローでこういう鋭さを見せてきたってことを踏まえても前半ゆったり運べば末脚の質量に直結するタイプなんだろうと思う。ここからは2400路線を走ったほうが良いんじゃないかな。

2着12インスウープ(トーマス)

 1番枠から五分のスタート、そこから最内枠を活かしてじわっと出して行きつつ、外からソットサスが来たのでこれを前に入れて、さらに外からペルシアンキングが来たので3列目の内目でという競馬。道中もドスローで折り合わせながら、3角でも少し手が動くような感じで追走、フォルスでも他が結構我慢しているような中でそんなに手ごたえは良くない中3列目で直線。序盤で前のソットサスが外に行ったタイミングで前のスペースを使って内に上手く忍び込んでL2で2列目。L1でそこから抜け出してきて前のソットサスを追いかけるがクビ差まで。

 ドイツダービー馬ではあったがレベル的に難しいところがあったと思う。こういうタフな馬場で意外とそこまで前半は有酸素運動勝負にならなかったのも大きかったんじゃないかなと思う。前半の追走でも他の馬は結構我慢しているんだけどこの馬は少し手が動いていたところもあったし。速度的に楽に入れたってのと、要所での動きで前にいたソットサスが外に行ったことで前のスペースが空いてしかも内の馬場を取れたと。ラストの伸びは良いものを見せてくれたし、結構穴人気しているなあと思って見ていたけどやられたなあ…。割とタイプ的には長距離色が強そうではあるけど、今後どういう走りを見せてくれるか。

3着01ペルシアンキング(ブドー)

 7番枠からまずまずのスタート、そこから二の足で楽にハナをという形で主導権。そのままペースをドスローに落としながらしっかりとコントロールを利かせる。3角下りでもペースをそこまで上げずに手綱を絞り、フォルスでも我慢しながら直線勝負。序盤でもまだ少し手を動かす程度からL2で追い出されてここで踏ん張るが外からソットサスに並ばれる。L1では若干甘くなったもののそれでも3着争いでは踏ん張って死守した。

 マイラーではあったと思うんだけど、フランスダービーでのソットサスとの比較で考えるとこれぐらいはやれてもというところではあったのかなと。2400でタフな馬場、ペースを上手く落とせたとは言ってもラップ推移から仕掛けそのものは普通。L2最速ではあるが、ここでしっかりと脚を使ってL1まで踏ん張れたし2400でもある程度対応はしてきそうではあったかな。割と適性の幅が広いしそれを活かした逃げの手が功を奏した印象。

6着08エネイブル(デットーリ)

 5番枠からまずまずのスタート、そこから控えて無理はせずに好位で進めていく。道中も好位馬群の中目で包まれた状態で脚を温存だがペースが遅くコントロールしている感じ。3角下りでもかなり我慢してフォルスでもレースが動かない中で前に壁を作った状態をキープして直線。序盤で追い出されるがそんなに反応が良くない、外からゴールドトリップに交わされるときに少し接触はあったがL2での伸びが全くない。L1まで良いところなくの6着完敗だった。

 ん~まあとりあえずお疲れ様という感想が一番最初。敗因を考えるうえで、個人的にはレースの中でも一点、去年とは逆な感想を持ったかな。予想した段階では俺もある程度は流れると思っていたけど、それはオブライエン勢がいる前提だったから。ただ、それがいなくなったときに誰がレースメイクをするのか?ってのが全く分からないというか、正直読みづらいレースだったとは思うんだよね。去年のデットーリは外から上がっていったけど、結果的にハイペースの中でポジションを取り過ぎた。今回はスローも大いにあり得る流れの中で早い段階で壁を作ることを意識しすぎたかなと思う。風の影響が大きかったので向かい風のバックストレッチでは壁を作りたいって意識が強かったかもしれないけど、正直ペースが遅すぎたのが敗因のひとつにはなるかな。昔はスローでもやれたけど良馬場での話だったし、今年のキングジョージにせよ昨年の凱旋門賞にせよハイペースで前半で脚を使っていた中での競馬だった。パワー型基礎スピードを活かしての前半の有酸素運動勝負が高いレベルでは必要だったとは思う。まあ去年のデットーリの意識として結果的に前に行き過ぎたから今年は…って反動もあったかもしれないが。結果的に消極策が裏目に出たところが一点。

 もう一点は戦前から言ってきたけど、やはり今年はちょっとパフォーマンスを落としていたとは思うんだよね。良い頃のエネイブルならスローの直線勝負だったとしても流石に加速地点でここまで見劣ることは無いと思う。L2の最速地点までの入りも外のストラディバリウスが開けてくれたしスムーズだったと思うんだよね。あの感じでコントロールして動きたいときに動けないエネイブルってのは初めて見た感覚。まあエクリプスSみたいなケースもあるけど、あの時は全体のペースが速くて2000で速度的に難しかった感じもあったし言い訳はできた。ただ今回は確実に余力があったと思うんだよね。余力はあったけど加速過程でこんなにダメだったというのはちょっと記憶にない。流石に劣化してしまったか…というのが率直な感想かな。

sponsored link

海外もお強いんですね!
まさかの凱旋門賞
3連単的中101,080円!

無料情報が毎度熱い!
━━━━━━━━
無料公開予想↓
凱旋門賞
3連単101,080円
ポートアイランドS
3連単25,860円
白川郷S
3連単12,950円
10月も好調継続中!
━━━━━━━━
9月重賞無料公開↓
神戸新聞杯  3連単37,180円
オールカマー 3連単21,480円
阪神JS   3連単129,080円
紫苑S    3連単147,440円
京成杯AH  3連単85,830円
新潟記念   3連単32,940円
小倉2歳S  3連単6,280円
札幌2歳S  3連単17,670円
━━━━━━━━
無料公開予想の大勝↓
内房S   3連単436,640円
横津岳特別 3連単468,680円
ポプラ特別 3連単614,600円
藻岩山特別では・・
なんと1,412,320円!

━━━━━━━━
ここの穴馬予想は・・
7~13人気ドンピシャなんです!
→毎日王冠・京都大賞典
→無料予想はコチラから

穴馬だけ見るのもいいですが、勇気もいるBOX買いもアリ!前日夜無料公開をチェックです!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。