競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

紫苑ステークス 2020 予想:本命01ショウナンハレルヤ

time 2020/09/12

紫苑ステークス2020の予想

中山11R 芝内2000m
馬場想定:稍~重、やや高速馬場想定
風向想定:東2m/s想定

展開予想

 今週からクッション値が導入され、中山は金曜09:00の段階で10.8なので恐らく数値の紹介通りなら高速馬場状態である可能性が高い。ただしこの時点では良馬場、土曜は雨が降るとのことなのでそれが当たれば恐らく標準に近づいてくると思う。一応イメージとしては標準よりは少し軽いかな、ぐらいの感じで入りたい。風はBSからHS方面に吹くので3~4角が追い風。

 展開予想だが、とりあえず内からショウナンハレルヤが先行して様子を見ていく。これを外からラヴユーライヴ、さらに外からスマートリアンで恐らくスマートリアンがハナを切るかなと。外のシーズンズギフトがこの距離、枠でルメールもある程度思い切って前を取ってくるかもしれないし、ウインマイティーとしてはどこまでスムーズに好位に入っていけるかやね。一応イメージとしてはそれなりには流れると見ていて、60-59ぐらいの感じでまずは入っていきたい。本仕掛けは遅れる傾向ではあるし、全体的な総合力を見ていきたい。

予想

◎01ショウナンハレルヤ
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△10マルターズディオサ
△16シーズンズギフト
×11スカイグルーヴ18パラスアテナ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ショウナンハレルヤ

 ショウナンハレルヤはある程度重い印をと思っていたけど、枠の並びと天気予報から迷わず本命にした。

 まずフローラSは個人的にかなり頑張ったなと思っている。大外枠を引いた段階でかなり嫌だなと思っていたんだが、58.6-60.1とハイペースで府中2000にしては珍しく2角地点でも速いラップを踏んでいたので、好発を切っていても大外から前に行くのは難しかった。11.9 – 12.5 – 11.8 – 11.8 – 12.1と消耗戦で中団馬群の外目から直線早い段階で壁を外して向かい風を受けながらも最後までしぶとく伸びてスカイグルーヴとの差を広げてきたのは好感。こういう競馬で前半速いラップで外外と難しい形での有酸素運動戦に対応できたのはかなり大きいかな。

 そのうえで、やはり何と言っても機動力の高さが最大の売り。4走前のセントポーリア賞は48.2-46.5とかなりのスローからの12.5 – 12.3 – 11.5 – 11.2 – 11.5と3F勝負で番手からコントロールして直線楽に抜け出しそのまま寄せ付けなかった。ポンといいスタートを切ってそのままペースを落としてという競馬ができるのが強みだし、動きたいところで動けるうえにフローラSでは2000mで前半から基礎スピードが求められた中でもやれた。仮にドスローになっても2列目内からスッと加速してという競馬ができるのは強みだし、この条件で開幕週で最内枠ならこの馬の総合力を最大限に活かせるはず。期待している馬なので。

○?

▲?

△マルターズディオサ

 悩ましい馬その1。オークスは距離かなとは思うんだけどね。59.8-58.9とややスローからの12.6 – 12.1 – 11.2 – 11.2 – 11.8と3F勝負で好位外目からという形だが伸び始めからジリジリで伸びきれずにL1で甘くなった。2000mへの短縮は良いけどワンターンのマイルがベストっぽい感じはあるんだよね。

 チューリップ賞が47.1-46.2とややスローから12.0 – 12.2 – 11.3 – 10.9 – 11.8とL2最速のトップスピード戦。これで序盤で押し上げて2列目から直線レシステンシアの外からスッと伸びて並びかけてL1で内のクラヴァシュドールとの叩き合いを制してという形。マイルでスローからのトップスピード戦がフィットしていたと思う。

 中山2000でもタフな流れになると?というのはあるんだけど、トライアルだし傾向的にも本仕掛けが遅れるケースも多い。オークスは外枠でもあって前を取れなかった。この枠の並びで好位の内目ぐらいを取れればというところやね。

△シーズンズギフト

 ルメールに期待。個人的にトライアルタイプだと思っているので、本番では苦しいだろうと見ているが紫苑Sの条件は良いと思う。本質的に要所で一足を使って動くのが武器で、若竹賞みたいに50.1-47.2と超スローで12.4 – 12.6 – 12.0 – 11.6 – 11.7のラップ推移で中団外からスーッと押し上げて楽々抜け出すというような競馬がベストではある。2000ならある程度余裕をもって前目を狙えると思うし、フラワーCは坂スタートの中山1800で47.6-49.0とちょっと速い流れになり過ぎたというのはある。ゆったり前目なら要所の反応の良さで怖さはあるかな。

×スカイグルーヴ

 めちゃくちゃ悩んでスカイグルーヴを。ミスニューヨーク辺りと悩んだんだけどね…フローラSがまあまあ良くて、58.6-60.1とハイペースから11.9 – 12.5 – 11.8 – 11.8 – 12.1と3F勝負だがポテンシャル戦。ここで好位の外外から直線終始壁がなく向かい風だったと。思ったよりもしぶとく踏ん張ってきた。京成杯が61.5-60.6とややスローから12.2 – 12.2 – 11.8 – 11.8 – 12.6と3F勝負だが番手から一気にL2で抜けてきたというところから意外と要所での動きの良さは怖いなと。2000は本質的には少し短いかもと思っているけど、雨の影響でもう少し楽に前を取れればという点と要所で動けているところかな。

×パラスアテナ

 これも悩んだ。大外枠を引いてしまったし嫌っても良いかなと思ったが、それでも2000mへの延長はプラスになると思う。3走前の未勝利戦も61.8-60.9とややスローから12.6 – 12.2 – 12.3 – 11.8 – 12.0のラップ推移で先行して前を潰しに行ってそのまま千切った。雨が降っていたので馬場差が難しいけど、古馬1勝クラスが2:03.9という時計を考えてもタフな馬場の有酸素運動戦で2000で良さが出ているなら1800の前走はちょっと短かった可能性があるんだよね。軽い馬場でのロングスプリントではカーネーションCが強い競馬だったしセイウンヴィーナスを楽に突き放してきたのは良い材料。適度な馬場で2000mで、外から長くポテンシャルとロングスプリントをという点では多少外でもとは思う。ただこういうときの豊は権利取りを優先するので勝ち負けまでというより3着を拾うぐらいのイメージで良いかな。

sponsored link

◎月いち高回収率当たり前~
5月末から検証してる無料情報。
回収率300%はお手の物~
月1・2でこんな高回収率出してます!
━━━━━━━━━━━━━━
【各月の高回収率:無料】
■8/23小倉8R
3連複316.4倍的中(10-2-7人気)
→9万4290円◎回収率1758%
■8/16札幌6R
3連複40.3倍的中(3-2-6人気)
→4万8360円◎回収率1008%
■7/19函館9R
3連複49.3倍的中(1-3-9人気)
→3万9440円◎回収率821%
■6/13函館7R
3連複76倍的中(3-2-9人気)
→6万800円◎回収率1267%
集計一覧↓↓
━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━
5月末からしっかり検証。毎週収支プラス。
本命きっちり抑えながらの穴馬選びが秀逸。
そして13日は…
◆知多特別:無料公開◇
知多特別の無料3連複←コチラ
当たる快感、稼げる快感!秋競馬に両方とも味わえるのは今ココでしょう。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。