競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

新潟記念 2020 予想:本命14カデナ

time 2020/09/06

新潟記念2020の予想

新潟11R 芝外2000m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:南東4m/s想定

展開予想

 今週は台風の影響もあって天気予報が当てにならないし、馬場も前日の段階では難しい(土曜は札幌は想定外に軽かった、小倉も含めて全く雨が降らないとは…)。日曜新潟は大丈夫かな。雨は降らず、土曜の段階で馬場も標準より少し重いかなという感じ。風向は南東から4m/s想定でそこそこ影響しそう。3角方面からスタンド前方面という感じでHSで若干の追い風という感じ。

 展開予想だが、まあこれはyoutubeの展開予想動画を見ていただければというところ。正直ウインガナドル以外は何とも言えない面が多い。ただジナンボー辺りは前走で出負けしてしまったし、五分に出れば2,3列目で前目は取りたいだろう。外のリープフラウミルヒやブラヴァスらも絡んできてという感じだと思う。ウインがどの程度飛ばすかによるが、時計が結構掛かっているのは意識的に三浦も持っていると思うのでそこまで上げていかない可能性が高い。60-59ぐらいのイメージで入るのが妥当かな。平均まで視野に入れるが一応スローの可能性が高いとみておく。

予想

◎14カデナ
○05ジナンボー
▲04サトノダムゼル
△10ウインガナドル
△11ワーケア
×15リープフラウミルヒ17ブラヴァス
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎カデナ

 途中まではジナンボー本命でと思っていたんだけど、土曜の馬場が標準より更に時計が掛っているなという印象だったので、カデナを上位にした。

 まず今年の大阪杯は結構ハイレベルだと思っていて、嵌ったとはいえ後半のロングスプリントで高い性能を見せてきた。標準馬場で60.4-58.0とかなりのスロー、11.6 – 12.1 – 11.7 – 11.3 – 11.2 – 11.7と後半も途中でペースの上げ下げがありつつの4F戦的な競馬。ここで最後方から内内をロスなく立ち回ってきたのはあるがしぶとく最後まで上位との差を詰め続けての4着。推定になるが1000通過がこの馬の位置で大体62秒前後。62として後半を56.6で上がってきている計算になる。この時の馬場を考えても後半のロングスプリント性能がかなりのレベルにあると。

 この馬は色んな競馬ができているけど、恐らくベストはこの形で、力の要る馬場でのロングスプリントになると思う。あの時の馬場であのペースで後半を高め切って58秒台の走破に持ってこれたなら、今の時計が掛る新潟外回り2000なら62で入っても56秒台で上がってくる可能性は十分だと思う。今回はスローのヨーイドンは無いと踏んでいて、恐らくウインガナドルがレースを作れば単騎で2~3番手が3~4角で追いかける形、もしくはスロー団子でウインが3~4角で動く形になると思う。それならそれを追いかけながらの競馬ができるので多少ロスがあってもロングスプリントの性能の違いでまとめて面倒を見れるんじゃないかなと。ジナンボーには昨年新潟記念で完敗なんだけど、あの時は普通の高速馬場で58.6-58.9と全体で流れて基礎スピードの質も求められたのが痛かったと思う。ここまで時計が掛れば逆転可能と判断した。

○?

▲?

△ウインガナドル

 トップスピードの質は若干足りないので力の要る馬場でというのは良い。後は三浦が弱気の騎乗をしなければ、というところだけど最近はトロワゼトワルの競馬とかからも結構良い感じにレースメイク、仕掛けができていると思うので押さえたい。ただし、やはり2000はちょっと長い可能性があると思っていて、ベストバウトは前走の関越Sかな。45.6-47.9でかなりのハイだがこれは単騎。離れた番手で平均ペースを実質的に踏みながらしぶとく踏ん張ってきた。この感じからは1800のほうが?というところはあるんだけど、今回は単騎逃げだし上手くレースを作って単騎に持ち込むかスローならロングスプリントで粘り込むか。噛み合えばの不気味さはある。

△ワーケア

 まあ△かな。古馬の中距離ロングスプリント型で見たときに、カデナは強敵だと思う。これに対してどこまでやれるのか?という点で見ても現時点で人気するなら様子見。ただアイビーSは内容的に面白くて、東京1800で重馬場でも標準馬場ぐらい。48.8-46.8とかなりのスローだが12.5 – 12.8 – 11.7 – 11.1 – 11.2とL2-1で11.1-11.2とかなりのラップ。L2地点で2馬身差を詰めてきていて大体10.8ぐらいのラップを踏んで抜け出してきたという感じ。馬場が重い中でしっかりと速いラップを踏めているという点で適性がフィットしてくる可能性は高い。ここは結構強かったと思うので、後は古馬のグループAに入ってくるカデナを相手にというところ。ペースが上がってこの鋭さを引き出せるかどうかも含めてみたいところやね。

×リープフラウミルヒ

 後はリープフラウミルヒを大穴で狙う。最低人気の馬ではないな、というのが一つと力の要る馬場ならという点。福島牝馬Sでは47.4-47.2と平均で12.2 – 11.8 – 11.9 – 11.7 – 11.8とポテンシャル戦を好位の外からしぶとく勝ちに行っての2着。フェアリーポルカが強かったんだけど、4着がカリビアンゴールドで5着がサラキア。パフォーマンス的には牝馬中距離重賞のレベルもある程度高いと思っているし通用していい。ただ、切れる脚は無いのでやはり前目からの粘り込みが基本。上手く単独の2番手ぐらいからウインガナドルを追いかけるような競馬に持ち込めれば結構面白いと思う。

×ブラヴァス

 難しいところやね。前半で良い位置を取れないとというのはある。新潟大賞典が59.7-58.9とややスローでも平均に肉薄、12.0 – 11.5 – 11.2 – 11.4 – 12.8と4F戦でロングスプリントの形でL1までジリジリとは来たけど要所の伸びがいまいちだったと。七夕賞が61.3-61.2と平均でタフな馬場での単調な流れで良さが出たことから踏まえても本質的にステイヤー的な感じはあるんだよね。外枠で楽にポジションを取ってという競馬ができれば怖さもあるけど、新潟大賞典の内容から考えると人気先行かなという感じはある。まあ枠が良いので思い切っていい位置を取ってくれば怖いかな。後半の素材面はそこまででもないと思っているので、ペースが流れた中である程度の位置が欲しい。

sponsored link


―――――――――――――――――――――――――

【先週】キーンランドCも絞りに絞って的中!

―――――――――――――――――――――――――

≫≫ 今週の新潟記念も任せて下さい! ≪≪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼ 見えた!唸った!お宝だ! ▼
―――――――――――――――――――――――――
ルメール騎乗の3歳馬ワーケアの評価は?

小倉記念勝ちのアールスターはここでも買える?

過去3勝の友道厩舎はブラヴァスで連覇なるか?
―――――――――――――――――――――――――

↓↓↓ 情報的に本当買うべき馬を教えます! ↓↓↓

新潟記念【絞りに絞った3頭】特別に無料配信


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪1034倍・941倍≫先週も特大万馬券連発!

【高配当連発中!夏競馬も大いに当たってます!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
8月30日新潟 4R10万3420円【的中】
8月29日札幌 3R 9万4130円【的中】
7月18日福島11R 7万9860円【的中】
8月15日新潟 6R 6万5780円【的中】
8月16日小倉 1R 6万4700円【的中】
6月13日東京 6R 6万2480円【的中】
5月 2日京都12R 5万9900円【的中】
7月12日福島 3R 5万2680円【的中】
6月14日東京12R 4万9180円【的中】
7月18日阪神 6R 4万6510円【的中】
6月20日阪神 1R 4万5410円【的中】
7月 4日福島12R 4万2250円【的中】
7月19日福島 8R 4万3030円【的中】
7月18日福島 3R 3万5110円【的中】
6月27日阪神10R 3万5010円【的中】
8月15日小倉 7R 3万2300円【的中】
8月 1日札幌 2R 3万2100円【的中】
8月 9日新潟 7R 2万9630円【的中】
8月 1日札幌 3R 2万8390円【的中】
8月 9日新潟 1R 2万8140円【的中】
8月 1日新潟10R 2万7870円【的中】

※250倍以上のみ表記。他にも高配当的中多数!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――

≪先週のキーンランドCも情報通り!≫

今週はやっぱりルメール騎乗のワーケア?それとも…?

↓↓↓ 情報で本当に買うべき馬を教えます! ↓↓↓

新潟記念の【絞りに絞った3頭】特別に無料配信!


―――――――――――――――――――――――――

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。