競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

札幌記念 2020 予想:本命06ラッキーライラック

time 2020/08/22

札幌記念2020の予想

札幌11R 芝2000m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定
風向想定:北東3m/s想定

展開予想

 久々に展開予想動画をアップしたのでそちらの方もよろしくお願いします。馬場想定は良でややタフな馬場かな。59秒台前半の時計は出ると思うけど、標準よりは少し時計が掛っている状況。風向は北東からでHSでやや向かい風方面となる。3m/sで若干の影響はあるかな。

 展開は外のトーラスジェミニが主張するのは確定的で、これに対して内のトーセンスーリヤや中目のカウディーリョがどこまで抵抗するのかというところ。トーラスはある程度ハイペースまでなら良いが、カウディーリョもトーセンもそこまでハイペースでとなると微妙なのでそこまで競って行かないだろうと思う。外から内にトーラスジェミニが切っていってペースを支配、という形になりそうかなと。今の時点では一応60.5-59.0ぐらいのイメージで1:59.5前後を走破の想定としている。多少前後して一応平均ペースまでは考えておくがハイペースまではいかない可能性が高いかなと。

予想

◎06ラッキーライラック
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△02ペルシアンナイト
△03トーセンスーリヤ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ラッキーライラック

 正直悩んでラッキーを本命にしたという感じ。ただ勝ち切れるかどうか?というラインではかっちり噛み合わないとというところ。できればスローのほうが良いと思う。

 まずは大阪杯だが、これが基本的にはこの馬のイメージ。60.4-58.0とかなりのスローからの12.1 – 11.7 – 11.3 – 11.2 – 11.7と4F戦でロングスプリント的にL2最速11.2という程度で収まった。ここは標準馬場と言うのもあったが、スローの内に2列目の内で進めながら最短距離を通しつつ直線でしっかりと伸び切って外のクロノジェネシスをねじ伏せてきたと。エリ女も含めて、ベストは3~4角で最短距離を通しつつある程度速いラップを連続してという中でトップスピードの質も高くロングスプリントの維持もできる。ロスなく器用にと言うのがこの馬の良さで、エリ女なんかは極端な後傾バランスの競馬で破壊的に伸びてきたことからも、ポジションでバランス的に前半無理をしなければ末脚を高めてくるタイプだろうと。

 ただ、一応香港ヴァーズは結構頑張ったなと思う。シャティンの2400mで60.48-59.41で日本式で大体59.5-59.4と平均の流れでも後方からじわっと押し上げつつ中団中目で3~4角を立ち回って一瞬はいい脚を見せてきた。スミヨンが3~4角で少し我慢しつつ中目でロスを最小限に、と言ってもそこで脚を使ってL1で甘くなってグローリーヴェイズに内から突き抜けられたと。ただ2400でこの流れだと有酸素運動面も求められているので、これだけやれればそんなに心配しなくていいかなと。

 正直ベストの条件とは思っていないしできれば前半はスロー寄りのほうが良い。ただ無理せず入れる立場だし、3~4角で内内からでも器用に立ち回れる馬で、ポジションが後ろになっても後半しっかりと末脚を高めてくるのでそこまで心配していない。悩んだけど、追い切りも含めて力の要る馬場で化けてきた経緯から本命にしようと。パフォーマンス的に見ればノームコアとこの馬が抜けているとは思うので。

○?

▲?

△ペルシアンナイト

 結構重い印も考えたんだけど、最終的に連下にしたのはベースの展開がスローになるだろうというのが大きいかな。昨年の札幌記念5着はここでも十分通用する。が、59.9-60.2と平均では流れていて、12.1 – 12.0 – 12.0 – 11.9 – 12.2と単調な流れで中団外から正攻法で少し甘くなった。ワグネリアンやフィエールマンとの比較で見れば上等なんだが、ここまで流れるか?というのは今回のポイントにはなるかな。スローで後半型の競馬になるとアルアインの大阪杯とかでも外を回してL3の地点で甘くなっているぐらいだし、2000だと全体で流れたほうが良いんじゃないかなと。今回は内内を立ち回りそうだし大野なので恐らく後方内内で我慢の競馬だと思う。それが噛み合えばの怖さはあるけど、ペースが上がらなければ差し切るところまでは?というところで悩んだけど連下にした。ワイドで買うならトーラスジェミニとセットで買いたい馬やね。どちらもある程度流れたほうが良い。

△トーセンスーリヤ

 個人的に新潟大賞典は結構ハイレベルなんじゃないかなという感覚ではあると。まあここでどこまでってのはあるけど、例年に比べれば楽な全体レベルだからね。新潟大賞典は新潟2000だが結構時計が掛っていて少なくとも高速馬場ではなかった。そこで59.7-58.9とややスロー程度を3列目の内で進めながら12.0 – 11.5 – 11.2 – 11.4 – 12.8とロングスプリントで上手く立ち回ったとはいえしぶとく伸びて余裕をもっての1馬身半差。ブラヴァスやアトミックフォースもまあまあ強かったと思うし、この馬場でこのペースで先行して良さが出たので前半部分を詰めてきてパフォーマンスを上げたのは大きいと。これまでスローだとそこまで鋭さを維持できずに甘くなることが多かったが、流れても末脚をあまり削がれなかったという見立て。宝塚記念は流石に前半3Fが34.6は馬場を考えても早過ぎたしその割に踏ん張ったからね。この馬も結構悩んだ。

sponsored link


―――――――――――――――――――――――――

≪今年の札幌記念は少頭数でも順当には決まらない!≫

―――――――――――――――――――――――――
【無料】盲点になっている穴馬も掴んでいる!【配信】

≫≫ 今年の札幌記念はこれで絞って狙え! ≪≪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼ 見えた!唸った!お宝だ! ▼

ラッキーライラックは?ノームコアは?マカヒキは?

↓↓↓ ジャッジは完全に掴んでいる! ↓↓↓



札幌記念の【絞りに絞った3頭】特別に無料配信


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【小倉も必然の好スタート!絶好調の夏競馬開催中!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
《先週土曜》新潟 6R 6万5780円【的中】
《先週日曜》小倉 1R 6万4700円【的中】
《先週土曜》小倉 7R 3万2300円【的中】
《先週日曜》札幌 6R 2万0780円【的中】
《先週日曜》新潟10R 1万4920円【的中】
《先週土曜》新潟 7R 1万2070円【的中】
―――――――――――――――――――――――――

≪夏競馬も厳選情報から毎週高配当をお届け中!≫

6月21日東京10R13万7800円【的中】
7月18日福島11R 7万9860円【的中】
6月13日東京 6R 6万2480円【的中】
5月 2日京都12R 5万9900円【的中】
7月12日福島 3R 5万2680円【的中】
6月14日東京12R 4万9180円【的中】
7月18日阪神 6R 4万6510円【的中】
6月20日阪神 1R 4万5410円【的中】
7月 4日福島12R 4万2250円【的中】
7月19日福島 8R 4万3030円【的中】
7月18日福島 3R 3万5110円【的中】
6月27日阪神10R 3万5010円【的中】
8月 1日札幌 2R 3万2100円【的中】
8月 9日新潟 7R 2万9630円【的中】
8月 1日札幌 3R 2万8390円【的中】
8月 9日新潟 1R 2万8140円【的中】
8月 1日新潟10R 2万7870円【的中】

※250倍以上のみ表記。他にも高配当的中多数!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――

ラッキーライラックは?ノームコアは?マカヒキは?

↓↓↓ ジャッジは完全に掴んでいる! ↓↓↓



札幌記念の【絞りに絞った3頭】特別に無料配信


―――――――――――――――――――――――――

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。