競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

プロキオンステークス 2020 出走予定馬:ヤマニンアンプリメ&武豊騎手想定

time 2020/07/08

第25回 プロキオンステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2020年7月12日(日)
コース:阪神ダ1400m

予想用・出走予定馬一覧

プロキオンステークス2020の予想用・出走予定馬一覧

ヤマニンアンプリメ(武豊騎手想定)

 昨年のJBCレディスクラシックの覇者ヤマニンアンプリメが武豊とのコンビでプロキオンステークスに出走予定だ。前走の東京スプリントでは中団から伸びあぐねての8着と結果を出せなかった。昨年夏から本格的に成長を遂げてきた。この季節から今年も快進撃となるか。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です。

 芝スタートの1400m戦でゴリゴリの基礎スピード勝負になる条件がどうか?というところはある。レディスクラシックは結構強かったと思うし、ファッショニスタ比較で千切ったが1周コースでダートスタートの1400でというところ。高速ダート自体は盛岡で結構強い競馬ができているので良いと思うけど、結構評価が難しい馬やね。

JBCレディスクラシック(JpnI)1着

浦和ダ1400m重 12頭3枠3番
1:24.5 34.4-37.9 H^4
11.5 – 11.0 – 11.9 – 12.2 – 11.9 – 13.0 – 13.0

 2走前のJBCレディスクラシックから振り返りたい。浦和の1400mで重馬場。ペースもかなり速いがテンの1Fは11.5と相当速い。ラップ推移的にも後半はL3最速で3角地点からの競馬だがL2-1は13.0-13.0が示す通り消耗戦となった。基礎スピード特化勝負という感じ。

 3番枠からまずまずのスタート、そこから様子を見ながら流れに乗っていこうとするが、外の各馬がかなり速くそれらを行かせてコントロールしながら中団の内目。道中も中団の内内で我慢しながら外目に誘導して3角。3角で外からスーッと押し上げて一気に2列目を切り裂くと、そのまま逃げるゴールドクイーンを単独で追いかけて1馬身差で直線。序盤でその差をしっかりと捕えて抜け出し2馬身差の完勝。

 3着以下はさらに6馬身後ろとなるわけでこの一戦はかなりのインパクトがあった。まあ正直浦和でこれだけ前半が速いペースだと消耗する流れになるのは当然だし、結果的にちょうどいい位置で進められたという面はあるかもしれない。それでも8馬身後ろのファッショニスタがいるというのはパフォーマンス的に見てかなり高い競馬だったんじゃないかなと。実際同日のJBCスプリントより時計が速いからね。ただ、言うまでもないが1周コースでしかもダートスタートの1400m戦という違いはある。この辺が芝スタートの阪神1400でどうか。

東京スプリント(JpnIII)8着

大井ダ1200m良 13頭4枠4番
1:12.2(+1.3) 34.7-36.2 H^2
12.5 – 10.9 – 11.3 – 12.0 – 11.6 – 12.6

 前走の東京スプリントでは8着と結果が出なかった。大井の1200m戦で直線区間が長く、コーナーがきついというのもあったが。ペースは1.5でかなりのハイだがL3-2で12.0-11.6と再加速が起こっているように大井らしいギアの上げ下げを要求された一戦と言って良いだろう。そこで出負けをして脚を使ったというのはあるが、ちょっと物足りなかったかな・

 4番枠から出負けして後方からの競馬となってしまうが、そこからリカバーしつつ中団馬群の外に誘導して追走しながら3角。3~4角でも中団の外目から進めて直線。序盤で追われてからの伸びがいまいちでジリジリ。L1では伸びでも見劣って豊も無理せずに8着完敗という感じ。

 ここでは出負けをしたのは痛かったにせよ、3~4角で外からというのはそこまで悪くなかったラップ推移だし、L2の地点での反応が怪しかったからね。直線で加速というところでもう厳しかった。34.7でコントロールされてしまったからね。この辺からも1200だとペースが上がり切らない感じで、この馬としてはあの位置から後半で決め手の質を高めるというのはちょっと難しかったのかもしれない。実際36.5と上がりそのものはそれなりには出しているんだけど、このペースだと他が消耗しない。その点では1400そのものはフィットしている感じはするけどね。

御影S(3C)2着

阪神ダ1400m良 9頭5枠5番
1:23.6(+0.1) 35.2-36.3 H^2
12.6 – 10.9 – 11.7 – 12.0 – 11.8 – 12.0 – 12.5

 芝スタートの1400m戦を使うこと自体結構前になってしまうが、一昨年の御影S2着を振り返っておこう。ちょうど阪神1400m戦でペースはかなりのハイ程度。ハイペースが普通の阪神1400としては比較的落ち着いたほうだろう。

 5番枠からまずまずのスタートを切っていたが押して先行争いも見劣って少し騎手の上体が上がりながらコントロールして中団馬群の中目で進める。そこから3角も中団馬群の中目で我慢しながら馬群一団の流れで包まれて進め、4角でも包まれて動けない状況で我慢して下がりながら直線。序盤で進路確保で後手を踏んで外のホウショウナウが抜け出してからその後ろを取る。ラストまでジリジリと差を詰めて1馬身ちょっとの差を3/4まで詰めたが2着まで。

 評価が難しいところかな。芝スタートで先行策は難しいかなという感じだったがちょっと下げ過ぎたのもあるし、結果としてペースも上がってこなかったのでその中で中団馬群の中でまごついていたということを考えると、ペースが遅い中で脚を発揮し切れなかったのが敗因かなと思う。また仕掛けでも後手を踏む競馬になっちゃったからね。激流だったJBCレディスクラシックで3角地点での押上げで鋭さを見せていたことを考えても芝スタートそのものより流れのほうが重要かもしれんね。まあ前には行けないだろうしそのつもりではいるが。

プロキオンステークス2020への展望

 芝スタートがカギかなと思っていたけど、JBCレディスクラシックの内容からも前半の位置をそこまでシビアに考える必要はないかなと思う。もちろん東京スプリントなんかを見ても現実的な流れだと決め手の質でちょっと足りないかなという感じはするし、ペースが遅い中で中団とかだと難しい。ただ阪神1400は本質的にある程度ペースが上がるのが基本となりやすいコースだからね。34秒前後で流れてしまえば芝スタートで遅れて好位~中団ぐらいとなったとしても前も落ちてくるので十分チャンスはあるかな。

 後は相手関係だが、正直ファッショニスタ比較で考えればサクセスエナジー辺りが1,2番人気想定のここは十分勝負になるとは思う。同日同条件だったJBCスプリントよりも時計内容が良いし、単純な素材面という点で見れば重賞で通用していいレベルだろうと。もちろんサンライズノヴァといった古豪、ラプタスやレッドルゼルといった新興勢力は厄介だけど、このメンバー構成ならハイペースに上がり切れば十分チャンスはあると思う。重い印まで視野に入れて良いかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?

このサイトで9番人気ラウダシオンをやたら高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっと買っておいたら…

結果
1着ラウダシオン(9番人気)
2着レシステンシア(1番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連42.0倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

9番人気→1番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら119倍だった…

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。