競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ジャパンダートダービー 2020 予想:本命11ミヤジコクオウ

time 2020/07/08

ジャパンダートダービー2020の予想

大井11R ダ2000m
馬場想定:重~不、標準馬場想定
風向想定:南南西6~7m/s想定

展開分析

 まず前日の段階で既に不良馬場。明日は雨が微妙に降るかな?という程度っぽいが、それでも重馬場ぐらいまでだろう。風向の方が気になる材料で、明日は南南西からの風、6~7mほどと結構強めの風が吹く模様。南南西は大井競馬場で考えるとスタンド前が追い風に近い。直線で加速する際に速いラップを踏んでそのままというケースがあるのと、向こう正面では強烈な向かい風になるのでここでの仕掛けがどこまで上がってくるか?という面はある。またスタート地点から1角までが長いコースで追い風を背にとなると最序盤は速くなりそうな感じもある。

 展開予想だが、カフェファラオがどこまで主張するか、というところで内枠を引いてしまったのは難しいところ。バーナードループ辺りはカフェを見ながら出良いと思うが、外からダノンファラオ、キタノオクトパス、ダイメイコリーダ辺りは逃げの手も視野に入れてくると思うし、地味に中目のフルフラット武豊もカフェファラオをハナを叩きながら内に切り込んでとギャンブル的な競馬をしてくる可能性が十分にある。これに前述の通り風の影響があるので前半は結構流れるんじゃないかなと。大井でもギアの上げ下げが大きくなりそうで、具体的には言いづらいが前半5Fを3-2Fで分けて35-26ぐらいのイメージで前半1000は61前後では流れるんじゃないかなと。前後半で見て61-64ぐらいは考えておく。結構ハイペースになる可能性が高いのと、向こう正面での仕掛けが強く出るかどうかもちょっと読み切れない。基礎スピード面を重視したいし、前半でオーバーペースになるリスクも各馬考えたほうが良いと思う。

予想

◎11ミヤジコクオウ
○?
▲?
△07ブラヴール
△10キタノオクトパス
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ミヤジコクオウ

 本命はミヤジコクオウにした。まず前提として恐らく前半はかなり基礎スピードを求められる一戦になる可能性が高い。前述している通りでスタンド前が追い風だし、内枠のカフェファラオは包まれたくない意識も働くので主張、逆に豊のフルフラットなんかはこれを潰しに行く選択もあるので。そういった基礎スピード型の競馬になった場合には前走の鳳雛S勝ちが光る。47.4-51.1と超々ハイペースの流れでこの馬自身は少し離れた好位で進めていたが、12.5 – 12.5 – 12.4 – 13.0 – 13.2と前が減速してきたところで好位外から3~4角でじわっと進出しながら直線最後までしぶとく伸びてきての3馬身差完勝。同日の2勝クラスが1:52.0でこちらのほうが1秒も速い。まあここ最近は降級が無くなったので以前の2勝クラスよりレベルは下がっているが、それでも明確に上なのは大きい。

 2走前の伏竜S3着が物足りなく映るが、ゲートで大きく躓いて最後方に下がったし、12.9 – 12.2 – 12.4 – 12.7 – 13.7のラップ推移で3~4角は中団内のスペースを拾いながら押し上げてきたけど直線入りでは進路が狭くて動き切れなかった感じ。L1までジリジリと来ていたけど、消耗して有酸素運動状態でのL1のバテ差しはどのレースでも見せているというのは良い材料かな。

 2000mへの延長というのもその辺で良さが出ると思うし、展開が読みにくい中で最初から外枠なら中団から様子を見つつ向こう正面で前が息を入れたタイミングで動く選択も取りやすいと思うし色んな選択肢を持ちやすい。ペースが落ち着いてしまうとギアチェンジ面で未知数なのでそこがポイントになってしまうが、ペースが上がった中で良さが出てきて自由度が高いという点ではこの馬が一番期待値的に狙えそう。

○?

▲?

△ブラヴール

 南関勢からは羽田盃2着のブラヴールを選択。羽田盃は大井の1800m戦で50.3-50.6と平均ペースから12.4 – 12.3 – 12.9 – 12.5 – 12.9とL4最速からL3-2で再加速の流れ。これで後方からの競馬となって少し追走に苦労、3~4角でも外目を回すが押し上げられないまま直線に入ってジリジリと伸び続け、L1でゴールドホイヤーとの差を詰めてきての2着という競馬。落ちたところでの伸びは良かったと思うし、前半はポジショニングで苦労していたなという感じ。今回は2000への延長とは言えかなり速い馬が揃ったので序盤は少し苦労すると思う。ただ大井2000をスピードだけで押し切るのはギアの上げ下げがどうしても大きくなる舞台なので難しいし、こちらとしても前半飛ばされてスペースが広がったほうが向こう正面で動きやすくなる。ここで中弛みでも生じてコーナーまでに上手くスピードに乗って外から動く形に出も持って行ければ結構怖いと思う。正直東京ダービーは時計的にもラップ的にも平凡に感じたし、本戦を走れていないこちらのほうを上位に取りたい。

△キタノオクトパス

 3走前の中山1800m戦が面白い。重馬場で49.4-49.7と平均から11.9 – 12.3 – 12.2 – 12.2 – 13.0と5F戦。流石に仕掛けが強すぎてL2の地点で呑まれてしまったけど2着争いでは踏ん張って死守してきた。ユニコーンSでは基礎スピードが46.1-48.8と高いレベルで求められた中で中団からそれなりに差し込んできたしマイルは短いけど悪くなかった。2走前の1勝クラス勝ちが12.7 – 12.8 – 12.2 – 12.0 – 12.6と東京マイルらしいギアの上げ下げを求められての好位外からの抜け出しなので、大井適性もある程度高いと思う。勝つイメージは流石に想像できないけど、ポジションの自由度が高いのでこの枠は良い。2~3着狙いで連下で。

sponsored link

プロキオンS週オススメの無料情報!
阪神で一撃必殺16万円馬券の無料情報!推奨馬予想も阪神のレースでコンスタントに入着しています!
━━━━━━━━━━━━━━
【無料情報・実績】
6/28阪神2R
3連複2-5-12的中 3000円×55.9倍
4万5000円投資→16万7700円獲得!
12万2700円のプラス収支
↓↓証拠画像
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
◎7月最初の推奨馬実績
7/04阪神10Rサンキューユウガ→2着
7/04福島02Rズールー    →1着
↓↓6月推奨馬的中一覧
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6月は推奨馬は16レース中12レース入着!7月もいきなり2レース入着しました!3連複は人気薄馬いれながらかなりの高配当が見込めるんです!3連複予想も推奨馬予想も共に無料で見れますから幅広く競馬が楽しめますね!
充実の無料コンテンツ←コチラ
プロキオンS・七夕賞の軍資金稼ぎはココで決まりです!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。