競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ラジオNIKKEI賞 2020 予想:本命06アールクインダム

time 2020/07/05

ラジオNIKKEI賞2020の予想

福島11R 芝1800m
馬場想定:稍~重、ややタフな馬場想定
風向想定:東北東1m/s想定

展開予想

 土曜を見ても重馬場とはいえ開幕週なのでそこまで極端には時計が掛かっていない。明日も雨が降るっぽいけどそこまででもないので、稍重~重、ややタフから標準ぐらいまでというイメージ。風向はこの程度なのでほとんど影響しないと思う。

 展開予想だが、逃げ候補がいっぱいいる。この中でパンサラッサの出足が速いがこれが外枠を引いたのでどこまで主張するか。内からバビット、中目からベレヌスといった所も流れを作っていくだろうし、レーンも先行の意識が強いのでこれに絡んでくるだろうと。ペースはそこそこ前半から上がるかな。47.5-48.5ぐらいのイメージで考えたい。一応このレベルで1:48.0前後の馬場を想定。

予想

◎06アールクインダム
○?
▲?
△02ディープキング
△03アルサトワ
×05サクラトゥジュール12ルリアン
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アールクインダム

 直感を重視したい。ここ最近はやっぱり自分らしさを失っているし、いい馬で人気がないなというところを強気に攻めていくのが自分のスタイル。

 アールクインダムは率直に言って現時点で最低人気で単勝万馬券、というレベルの馬ではまず無いと思っている。ここでも普通に穴人気しても良いレベルの馬のはずなんだが、なぜか全く人気がない。3走前の中山マイル戦菜の花賞は1800への再延長でも面白そうだなと思える内容だった。1800では逃げ、先行で脚を使っていたが、この菜の花賞では後方から脚を温存。48.4-48.4と時計が掛かっている中で平均、12.4 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 12.3とL2最速の流れでじわっと押し上げながら3~4角で正攻法で外外回して直線しぶとく伸びての完勝。3着のインターミッションには3馬身近く離しているし、これがアネモネSの勝ち馬。またこの日は雨が降り続けていて稍重でもかなり時計が掛かっていた。ニューイヤーSが47.6-48.2で1:35.8と考えても意外と時計的な面では見劣らない。この一戦は面白いし、タフな馬場でパワー型の競馬になったところで前半あまり無理せずに運んで後半のポテンシャルで良さが出たのは1800に向けて良い材料。

 2走前のクイーンCも悪くはないが45.7-48.3と超ハイを単騎逃げ馬が刻んでいて離れた好位の外で3~4角で動いていることを考えるとロスもあった。ただL3-2の地点で少し切れ負けしていた印象だしL1は手ごたえの割には頑張った感じ。正直ギアとしてはロングスプリントも合ってない印象だし、タフな馬場で1周コースの1800なら後半はポテンシャル戦、もしくは前半のパワー型基礎スピードが強めに求められる一戦になりそう。恐らく陣営のコメントからも控える競馬になると思うし、前は引っ張りそうで流れる前提で良いと思う。それでこの人気なら思い切ってアールクインダムから行きたい。

○?

▲?

△ディープキング

 前走はパンサラッサに上手く乗られたのも影響したかなと思う。阪神2000で60.4-59.6とややスローからの12.1 – 11.7 – 11.7 – 11.8 – 12.3と4F戦で離れた2列目のひとつ外から3~4角で追いかける形になった。L1まで結構伸びていたが単騎逃げでこのペースで楽に進められたパンサラッサに2馬身半まで詰めるのがやっと。ただ3着以下は7馬身も千切っているので後半要素hア申し分ない。2走前の未勝利戦は新潟2000でも内回り、60.7-60.5と平均から12.3 – 11.9 – 12.1 – 11.9 – 12.3のラップ推移を2列目の内内から直線で少し離れた前を追いかけながらL2で並びかけてL1で突き抜けた。ペースが速い中での鋭さも見せているし、新潟の急コーナーでも内内を上手く立ち回って押し上げてきているようにコーナリングも上手い印象。福島1800で基礎スピード不足懸念も道悪が影響しそうなのはその点では悪くないが、新馬戦が重馬場でいまいちなのでシンプルに巧拙の問題はあるかも。押さえまでにしたのはその辺も大きい。

△アルサトワ

 こちらも1800で良馬場だと前半の基礎スピードの質的に?というのはあったが、雨の影響で標準より時計が掛かる状態なら。4走前の未勝利戦の内容が良い。京都2000で稍重でかなり時計が掛かった状況。60.8-62.3とハイペースからの12.1 – 12.4 – 12.4 – 12.4 – 13.0と消耗戦で逃げ切っているように、後続に脚を使わせることでの完勝だった。1800だとこの程度では前半で優位性を取れないと思うが、今回は道悪でもう少しペースも落ち着きそう。逃げるところまでは難しいかなとも思うが、2列目内目を狙って入れればやね。ゆりかもめ賞なんかを見てもスローだとして一瞬しかいい脚を使えないし、若葉Sみたいに超高速馬場に近いとロングスプリントでも長く脚を使える感じはしない。前半で消耗するぐらいでちょうどいいとは思う。

×サクラトゥジュール

 良馬場なら対抗には推したい馬だったが、まず思ったよりも人気なのと道悪だとマイルがベストの馬で1800がちょっと長いってタイプは軽視したほうが良いだろうと。前走の東京マイル戦が圧巻で、45.5-46.2と前半の4FをGIレベルまで引き上げて基礎スピードを活かしながら11.2 – 11.5 – 11.2 – 11.3 – 12.2と道中もあまり緩めず基礎スピードの質の違いで楽に逃げ馬を捕まえて突き抜けている。こういうタイプなので軽い馬場でスピードを活かしたいが、今の福島1800だとやはりこの馬の良さを我慢してコントロールしながらになってしまうだろうと。3走前も悪くないしジュニアCも悪くないので多少渋っても1800は守備範囲だとは思うけど、ここで強く狙いたい条件ではなくなったと思う。押さえまで。

×ルリアン

 一番扱いが難しかった馬かな。2走前の阪神2200m戦では59.7-61.0とハイペースだがこれは前が引っ張った物で少し離れた好位から12.7 – 12.2 – 11.8 – 12.3 – 12.0のラップ推移でしぶとく抜け出す競馬。後半ポテンシャルは良いものを見せているし、それは前走でも4F戦に分散しながらもう一段の脚を使っているように見せてきていると思う。この枠なので恐らくそこまで前半から前には入っていかないと思うし、中団ぐらいで脚を温存して後半のポテンシャルでというイメージでの押さえかな。グレイトオーサーほど極端なスローではないし、現実的な流れで後半も分散して脚を使えているのでこちらを取ったという感じ。

sponsored link

◎7月本格稼働か?! CBC公開アリ!
1か月検証完了の6月精度高無料予想!
前日夜無料公開【軸馬速報】を 集計↓
───────────────
6/28阪神06R 32150円◎
6/28阪神09R 11600円◎
6/27東京02R 55250円◎
6/21阪神04R 22550円◎
6/21東京08R 30550円◎
6/20東京02R 56200円◎
6/13阪神06R 42200円◎
6/13阪神01R 30600円◎
6/07東京04R 25700円◎
6/06阪神01R 14500円◎
6/06東京12R 22950円 ◎
───────────────
1日2鞍週末4鞍→6月16鞍中11鞍的中。 函館は嫌いそうですね(笑)なかなか好成績じゃありません?! 満を持してか今週末【CBC賞】無料開放! 遂に重賞に進出は感謝です!
───────────────

───────────────
→無料予想エントリーはコチラ
宝塚記念では1838倍に500円→91万獲得!
結構期待できそうな予感してます。 まずは無料でメルマガ登録しくまなくチェックです。


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。