競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ラジオNIKKEI賞 2020 出走予定馬:パラスアテナ&武豊騎手想定

time 2020/06/30

ラジオNIKKEI賞 2020 出走予定馬:パラスアテナ&武豊騎手想定

第69回 ラジオNIKKEI賞(GIII)出走予定馬展望

日程:2020年7月5日(日)
コース:福島芝1800m

予想用・出走予定馬一覧

パラスアテナ(武豊騎手想定)

 芝では2戦2勝と無敗、パラスアテナが武豊とのコンビでラジオNIKKEI賞に出走予定だ。ダートを使って2戦勝ち切れなかったが、芝で一変するとカーネーションカップでは鮮やかに好位から抜け出し鋭く伸びてきた。福島の1周コースはカギだが未勝利でも強い競馬、激変した芝で3連勝を狙う。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です。

 カーネーションCでは速いラップを求められた中で結構やれたなという印象だったかな。ここ2走で違うパターンで違う強さを見せてきているのは印象的。後は1800でもタイトな流れになることが多い福島1800でどういう入り方をするかかな。

未勝利戦1着

福島芝2000m稍 16頭3枠6番
2:02.7 61.8-60.9 S^1
12.4 – 11.2 – 12.0 – 13.1 – 13.1 – 12.6 – 12.2 – 12.3 – 11.8 – 12.0

 まずは未勝利戦勝ちから振り返りたい。これが福島の2000m戦で稍重と時計が掛かっていた状況。ペースはややスローで中盤で息が入って13.1を踏みつつ、後半は12秒前後で4F戦に近い形。

 6番枠から五分のスタート、そこから軽く促しつつ好位の中目に入っていくが思ったよりも先行争い撃破する中で促しつつ好位の中目をキープ。2角過ぎでの緩みでもコントロールしつつ折り合い面での問題はない。凝縮する流れの中で3角手前で外に出してそこからは進出、2列目外から一気に4角では先頭列に並びかけていってここで本格的に手が動いて半馬身差で直線。序盤でしっかりと前を捕えてL1で突き抜けると後は楽、5馬身差の圧勝。

 高いパフォーマンスを発揮してきたかなと。時計がかなり掛かっていたし、前半のペースもそれなりには流れていたと。そこで好位でしっかりと折り合っていたし、3~4角で外から勝ちに行ってポテンシャルの違いを見せてきた。まあ2000なのでペースがそれなりに流れたといっても61.7で質的にはそこまででもないし、後半のポテンシャル面を高く評価すべき一戦だと思う。全体的には微妙だが2着馬が勝ち上がっているし、そこまで低調なメンバー構成でもなかったはず。そこで5馬身千切ってきたのは力の違いと言って良いだろう。雨の程度で馬場差が読みにくいけど、時計的には結構優秀なはず。

カーネーションC(1C)1着

東京芝1800m良 8頭2枠2番
1:45.9 46.7-47.0 M
12.6 – 10.9 – 11.4 – 11.8 – 12.2 – 12.4 – 11.9 – 11.3 – 11.4

 前走のカーネーションCでは違うパターンで強かった。東京の1800m戦でペースは平均まで上がっていた。そこから中盤で少し息が入っていて後半はレースラップ的に加速に持ち込んできてL2で11.3。前は飛ばしたけど中盤で息が入っているのでそこまで基礎スピードが問われたわけではない。実質的に離れた番手だと800通過が48秒前半だからね。離れた前を追いかけながらなので割と仕掛けそのものは早かったと思うしロングスプリントに近い競馬だった。

 2番枠から五分のスタート、そこから様子を見ながら促しつつも序盤は中団の内目に下がる形になる。道中も中団馬群の中目で後方に近いところで我慢しながら単騎逃げが引き離していく中で3角。3~4角で逃げ馬が下がってきたので外目に誘導しながら後方に近い位置で直線。序盤で後方からジリジリと伸びて中団列、L2でスッと伸びてほぼ先頭列まで来る。L1でしっかりと抜け出しての1馬身3/4差完勝。

 結構強かったかなと思う。同日の古馬OPメイSが1:44.3なので超超高速馬場状態だったとは思うが、全体で流れたといってもこの馬の位置だと恐らく緩い流れだったと思う。その中でL1まで11.4でレースラップをまとめてきたのは立派。結構後半のロングスプリント性能は高いんじゃないかな。前半は実質的にはここまで流れてなかったし、その中でちょっと入っていくのに苦労していた印象は受けた。この馬の位置だと顕著なスローバランスになるのでこの辺りが福島の1800でどうかやね。高いパフォーマンスだったのは間違いないが。

未勝利戦4着

東京ダ1600m稍 16頭7枠14番
1:39.9(+0.6) 47.4-51.9 H^4
12.5 – 10.9 – 11.6 – 12.4 – 13.1 – 13.3 – 12.5 – 13.0

 一応3走前の未勝利戦も振り返っておく。東京ダートのマイル戦で芝スタートなのでペースは上がりやすいが、それにしても極端に速い。その中で後方からそれなりに脚を使ったけどインパクトは薄かったかな。

 14番枠から五分のスタート、そこから二の足は悪くなくてある程度好位の外にはついて行っていたが、ダートに入って徐々に後退するような感じ。そのまま後方まで下がり切って3角。3~4角では前も落ちてきたので徐々にポジションを上げながら中団外目で直線。序盤でそこから追われてジリジリと伸び始めたが、L2の地点で少し鈍化する。L1では上位3頭からは差のある4着となった。

 芝スタートの地点ではそんなに悪くなかったけど、ダートに替わって少し窮屈なところもあったにせよ急に下がっていく感じだったからダート適性が本質的には足りなかったのかなという感じはあるね。前半で脚を使って甘くなったというところもあるけど、一応芝地点ではそこまで悪くはなかったと思う。参考程度かな。

ラジオNIKKEI賞2020への展望

 まあここ2走のパフォーマンスは結構高いレベルにあると思うが、どちらもある程度後半要素が強く出ていると。未勝利勝ちは後半のポテンシャルの違いを見せたし、カーネーションCではロングスプリントの性能の高さ。どちらも共通しているのは比較的仕掛けが早めで出し切っている中で底を見せていない後半の素材型、という認識かな。

 今回は福島1800m戦でしかもペースが割と前半から流れやすい。個人的にはあまり前半で位置取りに拘り過ぎないほうが良いタイプだと思う。前半は中団ぐらいでも良いので無理せず入って2角過ぎでペースダウンが起こるところから徐々に向こう正面を使って押し上げていく形の方がフィットしそう。後半のポテンシャル面は非凡で底を見せていないし、軽い馬場で速いラップを踏み続けるロングスプリントの状況でも長く脚を使ってきたからこれは良い材料。福島1800がマッチするかは微妙だけど3~4角で外から押し上げながらの競馬もできているから力は発揮できると思う。不安は前半ハイペースでその流れに乗ってしまうことぐらいかな。基本的にはこの馬を予想の軸には置きたい。対抗ぐらいにしながら面白い馬がいればというところかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?

このサイトで9番人気ラウダシオンをやたら高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっと買っておいたら…

結果
1着ラウダシオン(9番人気)
2着レシステンシア(1番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連42.0倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

9番人気→1番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら119倍だった…

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。