競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

帝王賞 2020 予想:本命11オメガパフューム

time 2020/06/24

帝王賞2020の予想

大井11R ダ2000m
馬場想定:重~不、やや高速ダート想定
風向想定:東3m/s想定

展開予想

 馬場は前日の段階で不良馬場となっていて、恐らく当日でも回復して重馬場までかな。やや高速ダート想定。

 展開予想についてはyoutubeにもアップロードしていますのでそちらもよろしくお願いいたします。(動画内では良馬場と言ってます;すみません)逃げるのは恐らくワイドファラオになると思う。これを見ながらクリソベリルや外からケイティブレイブあたりが先行して内からルヴァンスレーヴも前目にという感じ。ただペースがそこまで上がってこないかなと見て、重馬場でもありベースを62-62ぐらいで置いて考えたい。

予想

◎11オメガパフューム
○?
▲?
△01モジアナフレイバー
△06チュウワウィザード
△08クリソベリル
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎○軸▲△流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎オメガパフューム

 本命は悩んだけどオメガパフュームにした。やはり大井の2000ならというのと、前走の平安Sが強くてスローバランスの形でも明確に強かったなと。平安Sが49.0-48.3と平均でも全体でスローより、12.3 – 12.2 – 12.3 – 11.7 – 12.1のラップ推移でL2最速という中で中団外で脚を温存しながら3~4角で楽な手ごたえから直線でヴェンジェンスをしっかりと捕まえての完勝。L2の地点で1馬身半差を先頭列まで並びかけてきたように最速地点での切れも見せたしL1まで余裕。これを59kgを背負ってというところで考えてもさらに力をつけてきている感じはある。実際ヴェンジェンスが強かったからね。

 そのうえでやはり大井はフィットしている。3~4角で減速する所を外からコーナリングの上手さを活かしてスムーズに取りついてくるのでギアの上げ下げが求められる大井では安定。特に昨年の東京大賞典では61.6-63.3とかなりのハイペースで流れていた中で12.1 – 12.5 – 13.3 – 12.3 – 13.1のラップ推移でL2最速、ここで外からスーッと伸びて楽に先頭列に、そのままL1で抜け出しての1馬身差完勝。ペースが速くても無理せず追走して3~4角の緩みで取り付いて入れる、直線でもそのまま加速に持って行きやすいので適性も合っているし外枠なので最序盤で包まれるリスクが小さいのもタイプ的に良いしね。オメガから。

○?

▲?

△モジアナフレイバー

 正直ハイペースでは苦しいと思うが、平均~スローで余力を持った状態で上手く噛み合えばの一頭かな。勝島王冠が強くて、大井の1800ではあるが51.1-50.1とややスローから12.3 – 12.6 – 13.2 – 12.0 – 12.3のラップ推移。3~4角減速から直線で加速しての2F戦。これで好位の外から押し上げながら楽な感じでノンコノユメを目標にL2で楽々先頭に立ってしまう感じ。このスローから直線での加速、スローで末脚の絶対量を高めてきている感じなのでもう少しゆったり入れたほうが良いだろうと。このメンバー構成ならペースがそこまで上がらない可能性が高いので。

△チュウワウィザード

 ポテンシャルはオメガと互角以上だと思っているけど、チュウワは明確に出し切ってしまったほうが良いタイプだと思っていてコーナーがきつくてギアの上げ下げが求められると少し落ちるかな。昨年の帝王賞も61.2-63.2とかなりのハイで先行したのもあるんだが、12.4 – 12.8 – 13.5 – 12.3 – 12.2のラップ推移で後方から押し上げてきたオメガパフュームにあっさりと交わされてノンコノユメとも接戦だった。スローでも戦えるし、チャンピオンズCでも48.7-47.7とスローからのL2最速でそれなりに対応して差し込んできた。ただベストはJBCクラシックを勝った時のように12.8 – 13.2 – 12.1 – 12.6 – 12.5とL3最速で早めに仕掛けて出し切っちゃうパターン。大井向きという感じはしないかな。

△クリソベリル

 対抗でちょっと悩んだ馬ではあるが、やはりパフォーマンス的にJDDがちょっと地味だったかな。相手関係を見てもそこまで強敵がいなかったし、その中で62.1-64.0とかなりのハイから12.5 – 12.9 – 13.8 – 12.5 – 12.3のラップ推移で好位の外からしぶとく伸びてL1最速ラップでしっかりと突き抜けたのは評価できる点ではある。ただデルマルーヴルレベルで現5歳世代と比べると全体は?という感じ。チャンピオンズCでは48.7-47.7とスローからの12.1 – 12.0 – 12.0 – 11.6 – 12.1と2F戦で2列目ポケットからスッと反応して最後にゴールドドリームを捕え切った。加速もできるしペースが速くても対応できる。チャンピオンズCが良かったので悩んだけど、チャンピオンズは前半がどうしても坂スタートでスローになりやすいというのはあるからね。この条件ならオメガの方を上位に取りたいかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?

このサイトで9番人気ラウダシオンをやたら高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっと買っておいたら…

結果
1着ラウダシオン(9番人気)
2着レシステンシア(1番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連42.0倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

9番人気→1番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら119倍だった…

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。