競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ユニコーンステークス 2020 ざっくりレース回顧

time 2020/06/22

ユニコーンステークス2020のレース回顧・結果

東京ダ1600m稍
1:34.9 46.1-48.8 H^3
12.1 – 10.9 – 11.2 – 11.9 – 12.3 – 12.1 – 12.2 – 12.2

ざっくり回顧

 ユニコーンステークスは正直カフェファラオがこのハイペースでここまで強烈なら仕方ないかなという感じ。スロースローで1人気だったし、こればかりは実際やってみないとわからないレベルだからね。ただ結果的に見ても時計は破格。青梅特別と比較して1秒以上の差があるというのはかなりのインパクトやね。間違いなくペースが上がってパフォーマンスを上げてきていると思うわ。稍重で流石に少し時計が出易かったけど、34秒台に入れてきたし、2,3着比較で見ても抜けてた。

各馬の詳細な回顧はマガジンにて…

 余談ですが、前回のマガジンの記事数が138本。4週で大体140前後の記事数になる(時期にもよりますが)ので、マガジンご購入の方は記事1本あたりの単価は4円ほどになります。調子の浮沈が激しいタイプですが、よろしくお願いします。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。