競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京11R 夏至ステークス 予想:本命08トラストロン

time 2020/06/20

夏至ステークス(3C)予想

東京11R ダ1600m
馬場想定:稍~不、高速ダート想定
風向想定:南東1m/s想定

展開予想

 金曜日は結構降り続けるし、東京は芝ダともに金曜正午の段階で不良。土曜は晴れるし最高でも稍重まで回復するかな?というぐらいで道悪想定が無難だろう。風は南投方面から微弱な風。誤差の範囲だけど、やや追い風方面。

 展開予想だが、確たる逃げ馬が不在で、このメンバー構成なら内からボードウォーク辺りになるかな。トラストロンもゲートが良かったので前走の感じならある程度前を取りそうで、初ダートでも芝スタートは上手いフォックスクリークがそのまま先行してきそう。ペースは落ち着く可能性の方が高いと思うけど、前を狙ってくる馬も何頭かいるのでその辺。グレートタイム辺りもこの枠の並びなら前を狙ってきそう。ハルクンノテソーロは芝スタートだと遅いし恐らく後ろかな。想定としては48-47.5ぐらいで中弛みありつつの平均前後を想定していく。

予想

◎08トラストロン
○?
▲?
△12クレマンダルザス
△14バンブトンハート
×04エピックアン16アフターバーナー
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

PR’分析note、ユニコーンS週から4週分…帝王賞・JDDもやります

◎トラストロン

 本命はトラストロンにした。前走の立夏Sの内容は結構良かったし、距離に来粟がらずもう少し流れにスムーズに入ればチャンスはあると思う。東京マイルで48.6-48.3と平均ペース、12.3 – 12.6 – 11.9 – 11.4 – 12.4のラップ推移でL2最速で11.4と相当速いラップを要求された。好発を切って先行策を取っていたがゆったり運ぶ中で2列目内でというところから最終的に下げ過ぎて3列目と中団まで落ちてしまったと。これがもったいなかったし、この直線のラップで3列目からしっかり反応して伸びてきたのは好感。前受けしていれば対応できたと思うし、L2の段階でバンブトンハートに並ばれてしまっては難しいわという感じでL1は3着を拾ってきたからね。もう少し楽に前を取れるはずなので、番手キープから前受けする形で仕掛けを待てれば全然チャンスだと思うんだけどね。

○?

▲?

 穴目になるかはちょっと読みにくいけど個人的にはマイルで見てみたい一頭かな。結構L1で踏ん張れる馬で、3走前の新涼特別勝ちは結構良い感じ。阪神1400で35.2-36.8とかなりのハイペースではあったが12.0 – 12.2 – 11.8 – 12.3 – 12.7とL3最速の流れで中団から外外を押し上げながらしぶとく伸びて抜け出して接戦を制してきた。スマートアルタイルには、最速地点で外から動いてL2では脚色で見劣っていたんだが、実はL1で伸びきったからね。この踏ん張りならというのと、実際4走前の駒場特別で1700のハイペースに対応していて、ナムラカメタロー相手の0.3差なら悪くないからね。やや混戦模様の今回のメンバー構成なら怖さはある。高速ダートで質的にどうかだけど、内田だしある程度前半のポジショニングを積極的に取ってくれれば。

△グレマンダルザス

 後は難しいところだけど東京マイルのパフォーマンスを評価してグレマンダルザスを押さえたい。秋嶺S2着がハイレベルでダンツゴウユウ相手に少し見劣った物のL1までしっかりと伸びきって2着は確保。46.6-49.8と超ハイではあったが11.8 – 12.6 – 12.2 – 12.3 – 12.7のラップ推移で中団内から中目に進路を取って捌きながらになったし、L1の伸びはダンツに匹敵。ここの3着がホウショウナウ、4着がワイルドカード、5着がヴァローアだからね。この一戦で強い競馬ができているし、タイトに流れれば力は上。高速ダートでトップスピード面を求められての不安はあるけど、パフォーマンスは最上位に入ってくると思うので連下で強めの押さえ。

△バンブトンハート

 3走前の立夏Sの内容はまずまず。48.6-48.3と平均から12.3 – 12.6 – 11.9 – 11.4 – 12.4のラップ推移で後方外から直線L2地点での伸びはトラストロンと比較しても互角以上。L1で甘くなったのと、ゲートが安定しない馬。トラストロンが下手に下げてくれたので直線までの位置取りの差が小さかったというのはある。その点でトラストロンを上に取りたいが、まあトップスピード戦なら安定するので。

×エピックアン

 前走の麦秋Sが後半型の競馬で終いに特化して鋭さを引き出してきた点は好感。35.2-35.3と全体では平均、11.6 – 12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.9と中弛み気味からL2最速で11.5と結構速いラップを求められたが最後方から外に持ち出して直線L2で中団列まで上がって結構目立つ脚を使っていた。L1は甘かったのであそこまで後ろだと勝ち負けまでは?とは思うが、圏内争いなら。

×アフターバーナー

 力的にはちょっと足りないけど、あまり気ような感じはしないので外枠から中弛みで押し上げてというパターンのほうが良いかなと。前走の立夏Sでは48.6-48.3と平均から12.3 – 12.6 – 11.9 – 11.4 – 12.4とL2最速で11.4。後方内から包まれていてL2の最速地点で加速に苦労して置かれていた感じ。外に出し切ってからL1でなだれ込んでいたし、ギアチェンジ戦で内で包まれてはね。2走前の名古屋城Sでも12.3 – 12.3 – 12.2 – 11.7 – 12.3とL2の最速地点で外への誘導に苦戦してL1で来ていた。この感じからも一度最初から外でスピードに乗せる形でという入り方をしてほしいというのはあったかな。押さえておく。

sponsored link


────────────────
無料情報でG1総ナメ3連複的中!
ガロアクリーク、スマイルカナなど人気薄もOK
天皇賞春では1350%でかなり噂に!
そのままあれよあれよで安田記念まで連勝街道!
────────────────
◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)
────────────────
これ全て的中した方おりますか?!
そして重賞だけではない事を発見!
6/13(土)阪神12R ワイド3-7的中
3500円×2.9倍→1万150円獲得
→回収率203%
6/7(日)阪神7R ワイド2点的中
5000円投資→2万5200円獲得
→回収率504%
重賞以外の厳選無料公開ワイドも好調。
Vマイル週では栗東Sもワイドで的中。
他無料情報も好調なんです!
────────────────

────────────────
無料情報で勝てるのはココ!と毎週感じてます!
函館SS3連複激熱買い目
好調の無料情報なのでガチで見ておくべきです。


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。