競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

エプソムカップ 2020 出走予定馬:アイスストーム&武豊騎手想定

time 2020/06/09

第37回 エプソムカップ(GIII)出走予定馬展望

日程:2020年6月14日(日)
コース:東京芝1800m

予想用・出走予定馬一覧

アイスストーム(武豊騎手想定)

 東京1800m戦のメイステークスで強烈な末脚を引き出してきたアイスストームが武豊とのコンビでエプソムカップに出走予定だ。このレベルでは2000は微妙に長く、1600は短いというタイプだけに1800mのこの舞台で何とかタイトル奪取と行きたい。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です。

 アイスストームはレイエンダとは逆にある程度流れてしまったほうが相対的な鋭さを活かせるタイプだと思う。1800がジャストフィットしているのもその辺かな。週間予報だと土曜までにかけて雨が降り続けそうなのでその辺がカギだが、きょくたんに悪化しなければ馬場そのものはそんなに気にしていない。

メイS(OP)1着

東京芝1800m良 13頭5枠7番
1:44.3 47.2-45.6 S^2
12.6 – 11.0 – 11.5 – 12.1 – 11.5 – 11.3 – 11.2 – 11.3 – 11.8

 前走のメイS勝ちから振り返りたい。東京1800m戦だが超高速馬場、そこからペースはかなりのスローからの5F勝負、L3最速で11.2という程度。L4でも11.3でこれこそまさにど真ん中のロングスプリント戦と言って良いと思う。

 7番枠から五分のスタート、そこからある程度促していたが徐々に下がって後方の中目で進めていく。道中も前がスローでレースを作っている中で後方内目で3角。3~4角でも後方内内で我慢しながら直線。序盤で中団馬群の中目から捌きながら、L2でジリジリと伸びて3列目。L1でここからしぶとく伸びきってクビ差で勝利。

 3~4角で速いラップを踏んでいるのでここで内内というのはかなりかみ合った競馬なのは確か。ただ、L1までしぶとく伸びきってソーグリッタリングをしっかりと捕えてきたと。後半のロングスプリント性能は確かなものを見せたと思う。それと、結果的にかなりのスローのペースとなっていたが、アイスストームはある程度ペースが上がっても戦える馬なので、その点ではスローバランスでのロングスプリント特化で勝ち切れたというのは個人的には良い材料になるかなと思っている。これならペースに関わらず仕掛けが早めならばある程度期待できそうかな。

白富士S(L)5着

東京芝2000m良 14頭8枠14番
1:59.4(+0.3) 59.7-59.4 M
12.5 – 11.1 – 11.5 – 12.2 – 12.4 – 12.5 – 12.2 – 11.7 – 11.1 – 11.9

 白富士Sでは5着に完敗。このレースは平均ペースではあるものの仕掛けが遅くてL3-2で11.7-11.1と割とギアチェンジ面を求められた一戦といえる。直線で2度ほど進路で苦労したのもあって5着と伸びきれなかった。ただ映像的には結構悪くはない内容だったかなと。

 14番枠から五分のスタートを切ってはいたが東京2000の大外枠で難しく最後方付近まで下がってしまう。道中も最後方付近で進めて特に動きなく3角。3~4角でも最後方馬群の中目を通しながら直線。序盤で加速していく過程で進路を作り切れずに中目を通しながらL2で少し不利。立て直してのL1も少し狭くなって最後はそれなりに伸びてきたものの、5着まで。

 直線までの持って行き方はああなっても仕方がない枠と展開だったと思う。大外枠だったしゲート自体が悪くはなかったものの、やはり東京2000の大外枠は難しいし、なにより他の各馬が思った以上に積極的だった。こうなると難しい。直線に入ってからの末脚そのものは良かったと思うが、L2の地点でも進路確保ができなかったし接触儲けて、L1でも壁が少し広がってワンテンポ遅れての追い出しにもなった。展開的にもL3-2で結構な加速度が求められたからね。進路があればという感じだったし個人的にはそこまで悪くないと思う。まあ全体のレベルはそこまで高くなかったが。

垂水S(3C)1着

阪神芝外1800m良 18頭7枠14番
1:45.1 45.8-47.8 H^2
12.4 – 10.5 – 10.9 – 12.0 – 11.5 – 11.7 – 11.6 – 12.3 – 12.2

 個人的には昨年夏の阪神で強かった垂水Sを振り返っておきたい。この時の阪神はそこそこ時計が掛かっていて、良くて標準ぐらいの馬場だった。その中でペースは2秒とかなりのハイだし道中も淡々と淀みなく進んでL5最速11.5という程度。その流れで弾けたのは印象的だった。

 14番枠から出負けして後方からの競馬。道中も前がかなりハイペースで引っ張る流れの中で後方で温存しつつ3角に入る。3~4角では中団外に押し上げながら正攻法で直線。序盤でそのまましぶとく伸びてL2の内に先頭に立ってしまう。そのままL1までしぶとく伸び続けて外から伸びてきたワイプティアーズを楽に退けての1馬身半差完勝。

 3着のシャンディローザはさらに3馬身も後ろになるからね。ワイプティアーズも準OPは勝ち上がっていて、ここで外から正攻法で素材の違いでねじ伏せたのは立派だと思う。標準馬場で比較的時計が掛かっていたし、ペースもここまで速い中で流石についてはいけなかったが後方から3~4角で正攻法の競馬、3~4角も11秒台を維持していることを考えてもしっかりと自分の脚で押し上げて突き抜けきったのは評価したい。もちろん展開上後ろからのほうが良かったとは思うが、この流れに最低限の位置で乗ってきたというのもあるし、またL2の地点で先頭に立てているのも好感。この辺はロスなく運んだレイエンダのダービー卿とは一線を画すかなと思う。

エプソムカップ2020への展望

 流石に不良馬場とかそういうレベルまで行くと?というのはあるが、基本的に馬場そのものはそこまで気にしていない。ベスト距離はやはり1800になると思うし、例えば同じロングスプリントでも中日新聞杯ではそこまでの威力を引き出せなかった。白富士Sは直線での進路取りが噛み合わなかった面はあるが、それでも伸びきれなかったのは確かだろう。高いレベルでは1800で強い競馬をしていて、前述の垂水Sでは流れた中でも足を引き出せているし外から正攻法。また前走のメイSではスローバランスだが仕掛けが早く近年は槍となりつつある府中でも3~4角でペースが上がっていくロングスプリントの展開。最内を立ち回ったとはいえL1までしっかりと伸びきった点は評価していいだろう。

 ドスローのトップスピード戦ではまだ高いレベルでは戦えてないが、それでも1800mの調布特別では坂の登りで10.9と速いラップを要求されたところで1馬身半差を捕えているように坂の登りでの加速、トップスピードの質を引き出せているので十分戦えると思う。1800だと総合的に一段階パフォーマンスを上げていると思うし、もっと言えば恐らく府中の坂の登りの加速は適性的に合っている。ロングスプリントができている点も含めて不安が少ない一頭。この辺からも今回も強めの印を打ちたい一頭という評価かな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?

このサイトで9番人気ラウダシオンをやたら高く評価してきていたので↓


騙されたと思ってちょっと買っておいたら…

結果
1着ラウダシオン(9番人気)
2着レシステンシア(1番人気)

ですよ、、
あっさりと馬連42.0倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

9番人気→1番人気の決着ってなかなかやりますよね
馬単にしてたら119倍だった…

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。