競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

目黒記念 2020 予想:本命02ノーブルマーズ

time 2020/05/31

目黒記念2020の予想

東京12R 芝2500m良
馬場想定:良、超高速馬場想定
風向想定:南2~3m/s

展開予想

 17時では読めない所もあるが、一応風向は南風は変わらず、2~3m/sの範囲だろう。

 展開予想だが逃げたい馬が読みにくい中でひとまずバラックパリンカが外からじわっと。内からはこれといって逃げそうな馬が少ないが、ミュゼエイリアンが怖がらずにハナを切る可能性はある。サトノクロニクルもこの距離で先行策ぐらいは取れそうだがそこまで積極的に行くかどうか。キングオブコージ辺りが枠を活かして2~3列目内は狙いそうかな。ペースは微妙だがそこまで上がらないかなと思う。ただダービー後なので例年思ったより流れることも多いし、特にルメールのオセアグレイトあたりは向こう正面での動き、或いは最初から先行してレースを作ってくる可能性もあるからね。ややスローぐらいで仕掛けも早め、ロングスプリント~ポテンシャル戦になるかな。

予想

◎02ノーブルマーズ
○?
▲?
△01タイセイトレイル
△11ステイフーリッシュ
×08アフリカンゴールド16オセアグレイト
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ノーブルマーズ

 ややギャンブル的だがトップスピード戦にさえならなければ面白いのでノーブルマーズを本命に。この馬は典型的目黒記念が合う馬で、アル共のような緩い流れはフィットしにくい。以前目黒記念2着の時も超高速馬場で61.2-58.3と超スローではあるが12.0 – 11.8 – 11.4 – 11.3 – 11.8と後半で分散してロングスプリントの形で先行策から直線しぶとく伸びて2着。ウインテンダネスには完敗だったがこういう競馬だとスローでもいい。これは直近だとチャレンジCになって、阪神2000の超高速馬場で61.4-57.9と超スローからの11.8 – 11.9 – 11.6 – 11.1 – 11.3 – 12.0と6F戦、ポテンシャル+ロングスプリントの形だが、これで番手から伸びあぐねている。ただここは距離が短かったしL3でも11.1まで上がってしまったからね。ここまで速いと難しい印象。

 前走の京都記念では重馬場でタフな馬場だ他tが、61.1-62.7とかなりのハイ、前がこれを単騎で進める流れで離れた中団から内目を通して13.1 – 12.7 – 12.4 – 12.2 – 12.3のラップ推移でジリジリと伸びての4着。位置取りが悪くなったことを考えてもステイフーリッシュと比較して結構最後までしぶとく差を詰めたのは立派。宝塚3着時もそうだが本質的にはペースが上がってもいいタイプ。

 東京2500なら前半は楽に入れると思うし、ある程度前も狙えるメンバー構成。また東京2500ならペースが上がっても対応できる距離だし、スローでも早めの仕掛けでロングスプリントを内内でという競馬なら、このメンバー構成でチャンスは十分あると思う。ここは結構混戦だと思うしね。

○?

▲?

△タイセイトレイル

 スローの決め手勝負向きではあるが、日経新春杯でもそこそこやれているようにある程度分散してもそれなりにはやれる。昨年のアル共が62.0-57.9と超々スローから12.0 – 11.8 – 11.3 – 11.1 – 11.7とL2最速で11.1とトップスピードが求められた中で後方内内から直線しっかりと反応してきた。L2の地点まではムイトオブリガードとの差も詰めてきたがL1では伸びあぐねているように使える脚が限定的なので前半のポジショニングはカギになる。それと、こちらは上位で狙った馬とは違って本質的にはトップスピード戦向き。4走前の日経新春杯でも61.6-60.3とややスローから12.8 – 12.2 – 11.8 – 11.7 – 11.8と後半ポテンシャル戦で中団外からジリジリとは伸びた。ただL2で切れたモズベッロと比較すると足りなかったし、こういう競馬ではワンパンチ足りない。かなり噛み合わなければ勝ち切れないというのはこの辺だが、東京2500で高速馬場で内枠なら嫌う材料も少ない。連下で。

△ステイフーリッシュ

 2500m自体は面白いと思っているが、馬場が超高速馬場なのでロングスプリントまで要求されたときにどうか。個人的にはここは逃げてペースを平均に引き上げるぐらいの競馬をしてほしいんだけどね。去年ぐらいのペースまで持って行ければ怖いが、多分そこまでは難しいだろうという判断。ただAJCCでも中山2200に延ばして62.4-60.6とかなりのスローとゆったり入って番手、12.0 – 12.0 – 11.9 – 12.1 – 12.1 – 12.5のラップ推移で内に拘って最後までしぶとく粘っての2着。ミッキースワローやラストドラフトを不利があったとはいえ抑えている。この辺からもゆったり前目を取れる距離が2200以上になると思うし、ポテンシャルはそれなりに高い。ロングスプリントまで上がってくると苦しいかもしれないので前半で59秒ぐらいで勝負してほしいかな。京都新聞杯を勝った時のような競馬ができれば。

×アフリカンゴールド

 こちらはトップスピード戦で良さが出ていて六社Sや昨年のアル共の感じからもそういう競馬のほうが良いと思う。想定する展開だとどうなるか?というのはちょっと読みにくいが、これまで高いパフォーマンスがアル共3着、六社S勝ちなわけで超高速馬場ならこなしても良いかな。それプラス追い切りがよく見えたというのもある。前走は直線ヨーイドンの競馬で内で包まれてしまって苦しかったとは思うので。

×オセアグレイト

 東京2500で外枠の先行馬はなかなか難しいが、ルメールだし展開が読みにくい中である程度向こう正面までかけての押し上げというのは期待できるかなと。この馬はセントライト記念の負け方を見ても多分中距離は短い。あの時は重でもそこまで重くなくて59.8-59.8でハロン12を続けるような競馬だったからね。そこで好位追走したけど甘くなるのが早かった。前走メトロポリタンSでは内で包まれて直線ヨーイドンで難しかったし、ダイヤモンドSでは極端な11.7 – 12.1 – 12.3 – 12.2 – 12.5 – 12.4 – 12.7 – 13.0とロンスパでもあった中で先行して踏ん張ったのは結構立派。ゆったり入れれば怖さはあるし、後は外枠の不安をルメールがフォローできれば。

sponsored link

いよいよ競馬の祭典『日本ダービー
1冠目の皐月賞含めG1好調の3連複無料買い目!
もちろんダービーも無料で前夜に情報公開です!

さあ皆さんお待ちかねの日本ダービー!3歳の頂点をかけた牡馬クラシック戦を前に今週は競馬の話題で持ちきりですね!ダービー的中に向けてクラシック初戦『皐月賞』含めてG1でズバズバ無料予想を当ててるサイトをご紹介!



4月5月のG1連戦を無料情報で3連複的中連発!ダービー予想でチェック欠かせない牡馬1冠目の皐月賞もご覧のような600%を超える回収率で当てています!8人気で3着に入ったガロアクリークを見逃さなかったのが素晴らしいです!ご自身の予想でこれだけビックレースを連続で3連複を当てる自信はありますか?僕は無いので週末に無料で提供される予想をチェックしてから買い目決めるつもりです。
G1絶好調のダービー無料情報を見に行く!
レース前夜にこちらから無料公開!土曜2鞍、日曜ダービー含む2鞍が無料公開!


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。