競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

アーリントンカップ 2020 予想:本命04トリプルエース

time 2020/04/18

アーリントンカップ2020の予想

阪神11R 芝外1600m
馬場想定:稍~重、ややタフな馬場想定
風向想定:西南西4~6m/s

展開予想

 土曜は雨が降りそうだが阪神は中山ほどではなさそう。とはいえ渋ると思うし先週が極悪馬場だったことからも影響が軽いとは思わない。ややタフ~標準までを想定しておく。風向は西南西から5m/sほどの規模なので、それなりには吹くかな。向こう正面か完全なる追い風、直線は左前方からの向かい風になる可能性が高いし、前目内目がフィットしそうな風向きではあるかな。

 展開予想だが、逃げ馬ノルカソルカがハナを切りたいと言っているので恐らくこれが主張。外からはロードベイリーフが坂井瑠星で思い切っていくかも。この2頭を見ながらボンオムトゥック辺りが様子を見ながら先行。内からはトリプルエース、ジュンライトボルト辺りが2列目を狙いそうかな。ペースはそれなりには上がって、47.5-47ぐらいの感じで1:34.5を想定の真ん中に置く。

予想

◎04トリプルエース
○?
▲?
△07ボンオムトゥック
△09プリンスリターン
×01ノルカソルカ05ジュンライトボルト
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎トリプルエース

 総合的に判断した。まずこの馬は少し評価が難しいところではあるが、感覚的にマイルでもゆったり運べた方が良いぐらいの馬だとは思っている。デイリー杯のレベルが難しいところだったがウイングレイテストがNZTで結構悪くなかった。デイリー杯は京都マイルで47.8-46.7とややスローからの12.5 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 12.0と3F勝負でL3の4角地点が最速タイ。中団で進めて4角では外目を回しながら直線で外に誘導してL1でジリジリときた。最後までしぶとく伸びてきていたし、内をロスなく立ち回ったウイングレイテストに対して最後は差自体は詰めていた。後ろになったのもあるし、スムーズさが少し欠けた面はあるが素材は見せた。

 朝日杯は45.4-47.6とかなりのハイで流れた中で2列目ポケットは流石にポジションを取り過ぎたと思う。オーバーペースだった。前走のファルコンSでは重馬場の中京1400でも33.7-35.8と超ハイまで上がって11.0 – 11.7 – 12.1 – 11.5 – 12.2と少し緩みもあったが中団外でも自身平均ぐらいの走破バランスだし、ジリジリ最後までなだれ込んではいるがちょっと前半のペースが速かったかなと。距離はこれぐらいで良いと思うしそこまで瞬間的に速いラップを踏む方でもないので渋った馬場は良い。今回は内枠なのである程度良いポジションを取れると思うしそこまで前も引っ張らないと思う。平均程度で2、3列目の内を通せれば。風向き的にも直線は左前方からの向かい風の可能性が高いので内で我慢というのは上手く風よけ効果が受けられそう。この辺も総合的に含めてかな。

○?

▲?

△ボンオムトゥック

 この馬は1800のほうが良いとは思うが、道悪で阪神1600なら意識的にスローになる可能性も高くなると思うし割と楽に前をという可能性はあるので連下で押さえておく。パフォーマンス自体は高く、前走の君子蘭賞では阪神1800で48.9-46.5とかなりのスローからの12.7 – 12.1 – 11.3 – 11.1 – 12.0と3F勝負で番手から楽々突き抜けてきた。力の要る馬場でのトップスピード戦で結果を出したが、インパクトが大きい理由として同日の毎日杯よりラップが明確に優秀というのはある。毎日杯は平均で流れて1:47.9程度だし最速ラップは11.7で上位の上がりも平凡だからね。パフォーマンスだけで見ればボンオムトゥックのほうが上だと思う。ただ、ゆったり運んで良さが出ていただけにマイル短縮そのものはやはりプラストは言い難いと。パフォーマンスは評価するが押さえまで。

△プリンスリターン

 原田とのコンビで良いなと思うのは折り合いを怖がらずにポジションを取ってくれるところにあるかな。前走のシンザン記念なんかも良でも時計が掛かっていたし、その中で48.0-47.9と平均でも12.6 – 12.2 – 12.2 – 11.5 – 12.0と2F戦でしっかりと番手から早めに仕掛けて抜け出しかかっていた。まあサンクテュエールには内から捕え切られたし、このレベルまで来ると末脚の絶対量は足りない印象はある。ただ朝日杯でも中団外からハイペースを正攻法でそれなりにやれているし、ここである程度ポジションを取って平均ペースの流れに乗ればというのはある。連下で。

×ノルカソルカ

 難しいところだが怖さはあったので×で押さえる。前走の内容はまずまずだが、47.0-47.3と平均でも11.6 – 11.5 – 11.6 – 11.7 – 12.5と中盤で淀みなく11秒半ばを刻み続けてのもの。速いラップを踏める感じではないけど、道悪なら5走前の新馬戦でもサトノインプレッサを相手に善戦。12.4 – 12.3 – 12.0 – 11.4 – 11.9とL2での一瞬の加速の脚は良かったし、上手くレースを作れれば。

×ジュンライトボルト

 つばき賞は距離もあったかなと思う。ベゴニア賞が不良でも48.3-47.9と平均で流れていて12.6 – 12.0 – 12.3 – 11.8 – 11.8と先行策からしぶとく脚を使って抜け出しかけた。ミアマンテにはあっさり差されたがアオイクレアトールやワンスカイは完封できているからね。馬場が渋った中で上手く内で我慢して直線で風よけしつつ捌いてくれば怖さはあるかな。ワンパンチ足りない面はあるが内目で補えればというところ。

sponsored link

◎データとか追い切りとか過去10年とか
調べるのが嫌になるぐらい当てる無料予想。
━━━━━━━━━━━━━━━━
しっかり検証&在宅ワーク中まとめました!
荒れ重賞にはもってこいの無料予想
多くは語りません。まとめてみるとやはり驚きです。

┏┏今年重賞の的中(抜粋)

┏┏爆勝ちの3連単的中(一部)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
逆に外したのはどのレース?というぐらい・・・かつ7~12人気までほぼ抑えてる形です。フェブラリーと金杯ぐらいですかね?!外したのは。。 毎週後半12レース無料公開でここの馬番でだいたい決まってます。 データ、血統、追い切りも重要ですが、最後にここで答え合わせしておくといい配当とれるかもです。 これで無料予想は本当にいいんですかね?!
皐月賞週から無料でチェック
無料メール登録後、前日ログイン内の”利益直結馬”をチェックしてみてください。 もちろん無料なのでご安心を! 本命、穴馬両方要チェックです。


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。