競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

桜花賞2020予想:騎手の視点から見抜けば答えは…

time 2020/04/11

 レシステンシアは阪神JFは逃げて圧巻の5馬身差勝ち。休み明けチューリップ賞ではややテンションが高く、スローに落とした逃げで3着に敗れたが、レースの幅は見せた。武豊騎手に変わってどのような競馬で大外枠を克服するか。
 マルターズディオサはチューリップ賞では低評価を覆す正攻法の形での勝利。先行してよし差してよしと脚質も自在で、デビュー以来一度も連を外していない安定感。ここ2走と同じ阪神マイルなら、軸はこれか。
 クラヴァシュドールはチューリップ賞ではあと一歩の2着。阪神マイルは3戦走っていずれも好走。レースぶりも安定しているが決め手には欠けてしまう。勝負強いデムーロ騎手の一発は怖いが、、。
 どこから入るか非常に迷う一戦に、、。そこでぜひご紹介したいのがG1ジョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。3歳牝馬クラシック路線は勢力図を完全把握。阪神JF3連複・チューリップ賞3連単でズバリ的中!同じコース桜花賞の予想は必見です。
 大西曰く、、「桜花賞も騎手視点から見抜けています。すでに狙いは3頭に絞れていてチューリップ賞以上に自信あり!」とのこと。3連複10750円を見事的中した有馬記念以来の「確信GⅠ」に指定。
 「自信の3頭」を無料公開のキャンペーンとくれば見逃すわけにいきません!↓↓

「自信の穴馬」も無料公開

G1ジョッキー大西直宏の
桜花賞(G1)
「絞りに絞った3頭!」
↑無料で今すぐ教えます↑


根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

2020/4/5山吹賞での公開内容
◎エヴァーガーデンの話
 厩舎が「オークスしか考えていない」と豪語する1頭。先週には牝馬限定で2000mのミモザ賞があったが、それすら視野に入れずに「少しでも長い距離がいい」と山吹賞を狙ってきた。

丹内祐次騎手も「この馬でオークスに出たいんです」と期待している1頭だが、厩舎スタッフは「そのためにはそろそろ2勝目を挙げておかないと間に合わなくなるぞ」とハッパを掛けていた。

相手で面白そうなのが奥村武厩舎の②リスペクト。今年に入ってからの2戦が成長を感じる内容で、今回は昇級戦だが「通用すると思うし今なら中山でも」と陣営が強気。
関西馬では⑧サーストンカイドー。若葉Sも悪くない競馬だったし、今回は「もっと距離があってもいい」と山吹賞に遠征することにしたそう。

結果
1着◎エヴァーガーデン
2着リスペクト5人気
3着サーストンカイドー7人気
3連単142.0倍的中!!


昨秋G1自信の3頭馬券的中実績

スプリンターズS
3連単60.8倍的中!

天皇賞秋
3連単88.6倍的中!

エリザベス女王杯
3連複40.6倍的中!

チャンピオンズC
3連単89.8倍的中!

阪神JF
3連単85.6倍的中!

有馬記念
3連複107.5倍的中!


桜花賞ももちろん自信あり!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大西直宏とは ~wikipediaより引用~
 初勝利は同年3月23日の中山競馬第1競走のハイロータリー。この年9勝(うち障害1勝)を挙げ、「民放競馬記者クラブ賞(最優秀新人賞)」受賞。
 97年皐月賞で11番人気の大穴サニーブライアンで絶妙のペースで逃げ、GⅠ勝利。日本ダービーでも同馬で、6番人気と相変わらずの低評価ながら鮮やかな逃げ切りを見せ、二冠を達成。レース後「1番人気はいらないから1着だけ欲しいと思っていた」と発言。04年にはカルストンライトオでスプリンターズS勝利。
 引退後は、2008年11月まで競馬の専門学校ジャパンホースマンアカデミーで特別講師などを務めた。2009年からは国際馬事学校で講師兼任の学校長を務め、競馬情報会社ワールドで馬券戦略の情報ストラテジストにも就任した。2012年2月からは美浦トレセン郊外にある育成牧場「NOレーシングステーブル」の経営にも着手している。


何悪。分析note2020



Links