競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神大賞典 2020 予想:本命09キセキ

time 2020/03/22

阪神大賞典2020の予想

阪神11R 芝内3000m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

展開予想

 若葉Sではかなりの好時計が出ていて、全体を見ても速いラップが出だしている。やや高速ぐらいまでには入ってきたかなという感じ。明日は雨が降るっぽいけど、まあそこまで影響しないかな。

 展開予想だが逃げ馬が読めない。このメンバー構成だと恐らくキセキが出負けしたとしてある程度序盤から出して行くと思う。逃げるところまでは分からんが、ある程度前半から引っ張る意識を持って行くかなと。内からムイトオブリガード辺りは2,3番手で良いと思うしレノヴァールもその辺りを狙う。ドレッドノータスが逃げるところまでいくのか、それともキセキの後ろを狙うのか?というのでちょっと難しいところはあるかな。ペースは前半は流石に少しゆったり目だと思うが、中盤で各馬がどういう競馬をしてくるか。現実的な展開で61-64-60ぐらいを想定している。

予想

◎09キセキ
○?
▲?
△01レノヴァール
△03ムイトオブリガード
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎キセキ

 まあ仕方ないかなという感じで本命に。面白い馬も無くはないんだけど、本命を打てるところまでの自信がない。キセキを本命にというのも勝ち切れるかどうか?という点では正直何かにやられる可能性も考えるレベル。大阪杯のパターンからもあまり後半型の競馬が合っている感じではないんだよね。61.3-59.7とかなりのスローから12.4 – 11.8 – 11.4 – 11.6 – 12.5と後半の4F戦で番手外から進めていくがアルアインに後半のロングスプリントで見劣った。タフな馬場だとロングスプリントでもポテンシャルでも後半要素が求められると甘くなっている…と言っても高いレベルの話だが。

 宝塚記念では60.0-58.9とややスローでもリスグラシューが千切って後半を高めただけで、2着以下では実質平均だと思っている。そこで12.0 – 11.6 – 11.5 – 11.4 – 12.4と後半4F戦で逃げてしぶとく粘っていたし、アルアインやスワーヴは楽に撃破していることからも前半である程度引っ張って時計勝負の方が本質的には合っていると。基礎スピードをバランス的に求められたほうが良い馬なので長距離で息を入れてのパターンだと後半のポテンシャル戦になったときにどうか。

 ただ、ぶっちゃけ後半勝負でもトップスピードが求められればユーキャンスマイル辺りは手ごわいけど、正直ポテンシャル戦でこれといったライバルがいない。恐らく3角の地点では一番前に近いところで競馬ができていると思うし有馬は出負けして淀みない展開で押し上げるタイミングがなかったのもあった。乗り慣れた川田に戻るのである程度前を取れると思うし、出負けしたとしても1周半あればどこかで押し上げられる。まあなんにせよポテンシャル戦でも前目で受けられればこのメンツで崩れる心配はそんなにないと思う。良い条件ではないので馬券的に信頼はしないほうが良いけど、本命を打てる馬がいないので難しいな。

○?

▲?

△レノヴァール

 ダイヤモンドS組では3~4角で動いて甘くなった馬で、今回ロスなく運べそうな馬を狙いたい。ダイヤモンドSはぶっちゃけ長距離戦としても特殊で中盤が速かった。62.6-85.8-62.8と中盤7Fが12.26、1000で換算すれば61.3だからね。ラップ的にも11.7 – 12.1 – 12.3 – 12.2 – 12.5 – 12.4 – 12.7 – 13.0という感じで中盤で相当速かったからね。その中で中団から3~4角で中団外から4角で大外を回して一気に押し上げに掛かってというところで脚を使ってしまった感じ。ただここの動き出しの反応が良かったしL3で一旦先頭列まで来たからね。L2で甘くなったが、ここまでずぶずぶの競馬だとバテ差しが嵌った馬より動いて頑張った馬を評価したほうが良い。こちらを取る。

△ムイトオブリガード

 正直ポテンシャル戦向きではないと思っているけど、馬場が想定より軽めなのとある程度前を狙える馬。今の阪神内回りは前目内目が鉄則だと思うし、その基本に忠実にというところかな。レノヴァールとセットで狙いたい。ジャパンカップは60.3-61.3で重馬場で時計が掛かる中でも淀みないパワー型の基礎スピード戦。追走に脚を使わされて甘くなったという感じ。基本的には前半の基礎スピードがあまり求められないほうが良いし、アル共でも62.0-57.9と超々スローからの12.0 – 11.8 – 11.3 – 11.1 – 11.7とL2最速トップスピード戦で2列目ポケットから鋭く抜け出す競馬。基本的に前目内目をスローで楽にとって要所でスッ。阪神内だと流石に3~4角で分散するが、ここでロスなく立ち回れれば多少ポテンシャル面を求められても対応してきそう。

sponsored link

先週は3重賞で的中!
絶好調!重賞情報『Gプレミオ』

先週は5重賞が行われた濃厚な1週間。
その中で3鞍も高配当を重賞プランで的中させていました!
14日(土)中山11R中山牝馬S(G3)
3連複366.2倍×1000円:366,200円獲得!
14日(土)中京11RファルコンS(G3)
3連単587.5倍×500円:293,750円獲得!
そして3つの的中の中で1番高配当になったのがこちら!


15(日)阪神11Rフィリーズレビュー(G2)
3連単1198.2倍×400円:479,280円獲得!
3着に12人気ナイントゥファイブが大穴を開けたレースを的中!

★2,3月の重賞的中実績


フェブラリーSの3連単139万的中を筆頭に的中を続けています!今週も盛りだくさんの3重賞開催なのですが、日曜のスプリングSをなんとこの予想サイトでは無料で買い目を前日公開!皐月賞の重要なトライアルレースをぜひ無料買い目で当てましょう!
スプリングSの無料予想をチェック!
無料メルマガ登録後→確認メール内リンククリックでOK! 土日計4鞍無料公開でワイドは8週連続当たり続けてるのでこちらも必見!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。