競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

有馬記念 2019 出走予定馬:レイデオロ&三浦騎手確定

time 2019/12/19

有馬記念 2019 出走予定馬:レイデオロ&三浦騎手確定

第64回 有馬記念(GI)出走予定馬展望

日程:2019年12月22日(日)
コース:中山芝内2500m

予想用・出走予定馬一覧

レイデオロ(三浦騎手想定)

 昨年の天皇賞秋ではダービー以来のGI制覇、有馬記念でも2着の実力馬レイデオロが有馬記念に出走予定だ。ただ今年はドバイシーマクラシックで惨敗を皮切りに結果を残せないまま。これでラストランを迎えるが、最後に華麗なる復活劇を見せたい。

※この記事はnote,ブログ無料公開対象です

 鞍上がだれになるのか?という話題でここまで引っ張られて三浦かぁ…てのが正直な感想。別に三浦も今年は頑張っているからいいんだけど、興行的に見て引っ張る必要性があったのかどうか、よくわからん。まあ、今のレイデオロだとやっぱりここまで揃うと難しいかなあ…。去年の有馬自体は評価したいし、去年並みに走れればもちろんチャンスはある。キセキ比較で見ても秋天で強かったわけだしね。ただ今年は本当に歯車が狂ったかのようにダメだからなあ。オールカマーでああいう負け方をしたのも痛いし。

有馬記念(GI)2着

中山芝内2500m稍 16頭6枠12番
2:32.2(+0.0) 60.8-60.3 M
6.8 – 11.6 – 11.8 – 11.9 – 12.2 – 12.8 – 12.6 – 12.2 – 11.6 – 11.8 – 11.8 – 12.2 – 12.9

 昨年の有馬記念から振り返りたい。秋天でもいいが振り返りたいレースが多いのでどうしても条件が近くなりそうな有馬は外せない。稍重で力の要る馬場状態となっていて、ペースは平均で流れてのL5最速でポテンシャル戦。前後半のバランスが求められたうえで向こう正面から長く脚を使う展開となっていると。ここで正攻法で2着に来たのは高く評価したい。

 12番枠から五分のスタートからじわっと促しつつ序盤は好位集団に入っていく。ただ、最終的には前がある程度引っ張る形をとったので中団の外で折り合いブラストワンピースを目標にスタンド前を通過。向こう正面でペースが上がってというところで中団の外で前にブラストを置いて仕掛けを待つ。3~4角で先に前のブラストがじわっと動いて行ったのでその後ろを手が動いて明確に仕掛けながら追走、4角出口でブラストの外に出すが稍手ごたえ見劣り4列目付近。序盤でジリジリと伸びてはいるがまだ3列目。L1でブラストが伸びきったところを外からジリジリと伸び続けてクビ差まで詰めての2着。

 終始ジリジリとした伸びではあったが5Fのロンスパという流れで3~4角で外からの競馬、ブラストの後ろから4角出口で外に出してしっかりと最後まで伸びてきたし、L1の伸びは一番だったという点で見ても後半のポテンシャルは一番だった。もともと秋天ではロングスプリントの形でキセキを撃破することができたが、レイデオロの場合こういうポテンシャル戦でも結果を出してきたというのは大きい。特にここでシュヴァルグランやミッキーロケットを撃破できているわけで、こういう競馬の中で後半要素で一番だったというのは個人的には捨てきれない要素ではあるんだよなあ。アーモンドアイとの比較で見てキセキとの秋天のパフォーマンス差を考えて、適性面を踏まえれば昨年冬の時点ではこちらのほうが上でもおかしくないとは思っている。良い馬だったのは間違いない。

宝塚記念(GI)5着

阪神芝内2200m良 12頭2枠2番
2:12.1(+1.3) 60.0-58.9 S^1
12.6 – 11.4 – 11.5 – 12.4 – 12.1 – 11.9 – 12.0 – 11.6 – 11.5 – 11.4 – 12.4

 今年はドバイの逃げから歯車が狂ってしまった感じはあるが、この宝塚記念もキセキに内容的に逆転されてしまっている。ペースはややスローとなっているが、リスグラシューが強くて後半を高めたのもある。キセキ以下にとっては平均では流れていたとみるべきで、その流れに好位でうまく進めていたんだが…伸びが全くなかった。5着だけど着差を考えると結構悲観的にはなるかな。

 2番枠から好発を切ってそこから無理はせずに好位、内のキセキを行かせ、アルアインを前に入れての3列目の内で流れとしては良い。道中も3列目の内で進めてスムーズに折り合いながら3角へ。3~4角でアルアインの後ろから進め4角で地点で追われながらも置かれ気味、鞭が入って直線。序盤でも前にスペースを確保できている状況。L1でもアルアインの内から食らいつこうとするが差は詰まらず5着完敗。

 ここはちょっと不満が多い。有馬記念とは距離が違うので何ともだし、ペースも馬場を考えると質的に有馬より一段上で求められているとは思う(有馬は1~2角で緩んでいるからね)。その辺もあったかもしれないが、後半のロンスパになったところで追走に苦労して4角では少し置かれていた。L1まで伸びてほしかったがこれも甘くなってアルアインに見劣っている。キセキとの比較で見ても有馬で楽に捕えた(まああれはキセキの仕掛けも早かったが)わけで、ここも前半で苦労してもL1でジリっと伸びてほしかったところ、それが感じられなかったのはね。ただ悲観的といっても秋ほどではない…。

ジャパンカップ(GI)11着

東京芝2400m重 15頭5枠8番
2:28.1(+2.2) 60.3-61.3 H^1
12.8 – 11.3 – 12.3 – 12.2 – 11.7 – 12.2 – 12.1 – 12.0 – 12.1 – 12.4 – 12.2 – 12.6

 オールカマーも内容的に悪かったが、ジャパンカップはそれがもろに露呈した形。ペースは1秒でややハイではあったが中団で進めていて余力も残せる位置。重馬場でかなりタフな馬場状態ではあったが失速してしまったのはかなり悲観的な材料かな。

 8番枠から五分のスタート、そこから軽く促しながら追走して中団馬群の中で進めていく。道中もシュヴァルグランを意識しながら進めていく感じで中団馬群の中目、ハイペースの流れにある程度ついて行って3角となる。3~4角でも中団の内目で手が動きながら必死に追走。直線で前のスワーヴがちょうど突き抜けてくれた直後を通せていてほぼ完璧だが伸びが全くない。L1まで下がっていくので前にスペースはあるんだが、鞍上も手ごたえ悪く諦めて流した。

 この一戦が有馬記念を考えるうえで決定的に難しくさせてしまうかな。もちろん流れていたしかなり力の要る馬場状態だったのでそこが合わなかった可能性も否定はできない。ただ昨年の年末中山の馬場で雨でしぶって時計がそれなりに掛かっている状況でもやれていたことを考えると、ここで大崩れするというのはちょっと考えにくい。宝塚記念でも少し衰えつつあるかなと感じたが、このジャパンカップは決定的に衰えを感じさせる競馬だったかな。オールカマーはまだ叩き台として悪かったけど一縷の望みはあった…が、叩いてここまでダメだとちょっと難しい。ローテ的にも天栄仕上げでここがメイチだったと思うし。

有馬記念2019への展望

 まあ、昨年の有馬記念だけ走ればここもチャンスがあるのは間違いないので、焦点としてはやはりその状態にあるのかどうかを判断する必要がある。ドバイの敗因は慣れない逃げの手を打つ形になった、という可能性もあるので度外視しておくが…宝塚記念ではアルアインをかわせず、オールカマーではスローの流れから早めに仕掛けていけない形とはいえ全く伸びなかったし馬券圏内も外すというのは相手関係からもかなり不満。それでも目標がかなり先だったので、天栄調整での狙いすました前走ジャパンカップでどこまで盛り返せるか?とみていたがそれどころではなく失速した。JCも宝塚もこの馬にとっては少しペースが速かったという可能性はあるし、秋天も含めて基本的にはスローバランスで良さが出ている馬なのは確か。昨年の有馬記念みたいにゆったりと中団で無理せず入れれば…という可能性は若干だけ残っていると思う。

 が、それでもジャパンカップの内容が悪すぎる。宝塚記念でも実質は平均ぐらいで進んでいたとはいえ、逆に言えばリスグラシューのように後半の時計を引き上げてスローに持ち込むほどの競馬ができなかったともいえるわけで、アルアインやキセキに対して明確に完敗を喫していることからもこの時点でやや評価を下げなければというところ。加えて前走のジャパンカップ。流石にここで復活を見込むのは常識的には難しい。鞍上が三浦に決まったが、あまり前半無理せず昨年有馬記念の再現を狙ってどこまで差し込んでこれるか…かな。昨年有馬がかなり良かったからなあ、それが凄く後ろ髪をひかれるんだけど、理で判断するなら消す必要があるのかな。

sponsored link



そんな予想が本当にあるのか?!あるんです。しっかり検証済。
8日ベタ買いOKの23万馬券も出てる予想さん。しかも無料開放してくれてる予想での話!毎週ちょっとしたボーナスはココです。

▼実際の予想をご覧ください!証拠画像↓↓
12/8(日)中山10R常総特別他毎週きまくる事実!!

…━…━…━…━…━…━…━…━
(8日/一番左)3連複1-5-7 7,930円的中◎7930×3000=237,900円(推奨金額)
9番人気の5プレシャスブルー入線でオッズ跳ね上がり!ただこの9番人気をいとも簡単にしっかり推奨しているのはさすがとしか言いようがありません!普段トレセンから追っているサイトだからこそでしょうか!
(1日真ん中)2週前12/1(日)阪神7R2歳未勝利 
無料予想3連複1,030円的中!1,030×3,000=30,900円(推奨金額)獲得◎
6人気馬が3着入線もしっかり。見ていてとても安心のRでした。
(8万馬券/右の画像)11/9(土)京都10R観月橋S
3連複2,730円的中◎◎5.6人気が入線しています!2,730×3000=81,900円(推奨金額)獲得!!
…━…━…━…━…━…━…━…━
有馬前に軍資金欲しい、ボーナスカット、クリスマスプレゼント、お正月の用意、あー増税!週末無料で配信される買い目情報、週末作戦研究室!これで資金確保にチャレンジもありですね。来週競馬やる方もやらない方も23万爆勝ちほしくないですか?!無料予想エントリーし、まずは買い目を見る事からはじめてみてください。もち無料なのでご安心を!


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。