競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

朝日杯フューチュリティステークス 2019 予想:本命06サリオス

time 2019/12/15

朝日杯フューチュリティステークス2019の予想

阪神11R 芝外1600m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

展開予想

 土曜を見ていたんだけど、先週から比べて明確に時計が落ちているなというのを感じたかな。年末は中山もそうだが、開催序盤が速くても最終的に時計が掛かるケースが多くなる。なので当初のイメージよりも少し落とす必要はあるかな。流石に33秒前後という想定は難しいし、平均で1:33.5ぐらいとみておきたいかな。

 展開予想だがこれは動画で言っている通りかな。より細かく言えばメイショウチタンが2番手3番手でもといっているので、よりペールエールの逃げの確率は高くなったかなというぐらい。馬場が少し時計が掛かる方にシフトしているので、この辺を騎手がどこまで意識してくるか。まあ47前後では入ると思うんだけどね。一応平均で47-46.5ぐらいをイメージしつつ、前半は-0.5~+1.0ぐらいまでは前後幅を持たせたいかな。流石に46秒前後まで上がってくる可能性は薄いと思っているけど、JFのケースもあるし。まあそれでも平均で意識しておけば大丈夫かな。

予想

◎06サリオス
○04トリプルエース
△03ペールエール
△08タイセイビジョン
×02ビアンフェ12レッドベルジュール
3連複:◎軸○△×BOX
3連複:◎○軸△×流し
3連単F:◎○→◎○△→◎○△×

◎サリオス

 正直言って先週にJFでリアアメリアが飛んでくれたので良かったなと思う。今の時点では何ともだが、本来ならもっと人気していい馬かなと思っていたので2倍前後で収まっているのも先週のイメージが強いのかなと。

 ぶっちゃけて言えば、JFのリアアメリアは有力馬の一頭という評価というのが妥当だと思っていたのに対して(リアがどうこうより他にもいい馬が複数いたという意味)、こちらはメンバー構成的に1枚抜けているとシンプルに思う。この馬の場合、まず新馬戦でシンプルに末脚の質量の違いを見せてきたと。ここで個人的に一つ目の評価なんだが、2着がアブソルティスモなんよね。これを楽に差してる。ペースは51.0-46.1と極端なドスローで中団の外から、12.7 – 12.5 – 11.4 – 10.9 – 11.3とL2最速10.9の地点で明確に切れて先頭に立っちゃって、L1ではラストは流していての11.3。L2で相当切れていてレースラップでも10.9だからね。それ以上のラップは言うまでもなくおそらく推定10.7~10.8ぐらい。3着以下は千切っていてアブソルティスモがこうやまき賞で完勝。レベルが違った。

 次にサウジ戦。ここではペースが上がってどうか?という課題があったが、47.2-45.5とバランス的にはかなりのスローといっても絶対的には47.2とハロン12(4Fで48秒)を切るペースに先行して自身でも恐らく目視推定で48秒は切っている。この流れから12.1 – 12.0 – 11.2 – 10.8 – 11.5とL2の地点で外から勢い良く伸びてきたクラヴァシュドールに対して抵抗して先頭に立っている。ここではまだ前とは2馬身近くはあったので、10.5ぐらいのラップを使えていると思う。これをペースがある程度上がった中で前目で乗って引き出せているならペースへの対応力は高い方だろう。

 もちろんJFレベルまで上がった場合は多少の不安はあるけど、それを言ってしまうとレッドベルジュールなんかはもっと怪しくなる。距離の不安もなくペースの不安も相対的にはそこまでなく、瞬間的なトップスピードの質はここでは2枚抜けててトップスピードの持続力も非凡。怖いのはハイペースで流れた中でムーアがポジションありきで前に行って脚を使ってしまうパターンぐらい。よほど極端でない流れ、鞍上が不通に乗ってくれればこの馬が勝つ可能性が一番高いと思っている。本命はこの馬で良い。

○トリプルエース

 相手はトリプルエースで良い。頭でも辛うじてチャンスはあるかもしれんが、これはペースとこの馬の未知の魅力に。もともと距離は延ばしてほしいとは思っていた馬だが1600をいきなりとなるとどうかな…と思っていた中で結構悪くなかった。このデイリー杯の評価が今回の肝ではあると思っていて、やはり中弛みで労せず取り付けた後ろよりも前半3Fが35.3という速い流れに乗った前目のほうがいいと。ペース自体は47.8-46.7とスローでも12.5 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 12.0とL5が見ての通り極端に緩んでいてのL3最速戦。サクセッションが動いたこともあり、内内が嵌りやすかった中で前半の速い地点で出していって途中で下げてからの中弛みと最悪、内も通せずペースが上がって外目を回しながらも直線進路取りで置かれてL1ジリジリ。このあたりが上手くかみ合っていればという競馬だったし、すべてが悪い方向に向かっていた内容だったと思う。

 今回は内枠だし前にビアンフェやペールエールがいる可能性もあれば、ペールエールよりこちらが前を取れる可能性もある。中弛みは多少は起こると思うが、阪神マイルなら流石に12.5まで落ち込むこともないだろうし、前半そこまで無理して入らずにという感じでも前走のデイリー杯のL1の伸びを考えると面白いかなというのもある。総合力でまだ底を見せていない馬は実はこの馬になると思うし、サリオスが勝てないような展開で一番思いつくのは全体である程度タイトに流れちゃうケース。その中だと内枠で立ち回ってデイリー杯で前半脚を使って中盤からL2までスムーズさを欠いてロスもあってL1で伸びてきたこの馬が一番面白いと。7番人気ならこの馬とサリオスの両軸で馬券は狙いたい。

△ペールエール

 連下はまあ普通にペールエールとタイセイビジョンで良いかな。ペールエールは前走のデイリー杯ではトリプルエースと同じく流れ的に難しかったと思っている。47.8-46.7とややスローではあるが前半の3Fは35.3だから速いし番手でその流れに近い位置で入ってのもの。そこで極端に緩んでポジション差も小さくなったし3角でサクセッションが上がってきてペースが上がったところで2頭分外の先頭列というのも想定外だったと思う。12.5 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 12.0とL3最速タイで4角でのロスも響いたし、ペースも序盤速い中で脚を使って、後ろは効率よく脚を残せたことを考えても、結構頑張ったと思う。今回は枠もいいし、本来なら先行してほしいんだけどね。ただ新潟2歳Sみたいにドスローのトップスピード戦でもウーマンズハート相手にそこそこやれているので、まあこのメンバー構成なら流れてもスローでも高いレベルで対応してくるかな。後はトリプルエースとの関係性。これに勝つなら前を取ったほうがいいとは思うんだけどね。ややポジションに対して消極的なコメントでもあったのでこの評価にした。この辺は細かいレベルかな。

△タイセイビジョン

 まあレッドベルジュールとの比較で少し悩んだ面はあるが、普通に連下ではこちらを。やはりこれまで基礎スピードを見せているうえで、距離を延ばす過程で後半型の競馬で良さが出てきているのは大きいかな。前走の京王杯2歳Sでは34.9-34.1とややスローから11.4 – 11.8 – 11.3 – 11.3 – 11.5と3F勝負で仕掛けが早くロングスプリントの形でL1でぐんときて突き抜けた。ただ瞬間的には11秒を切っているかどうか結構きわどいラインで、おそらくL3で10秒台後半に入っているかな?というぐらいでサリオスと違うと一段切れで見劣る。このあたりを考えると今の段階ではサリオスを明確に上位としておきたい。ただ全体で流れて質的なものが求められなければというのはあるし、距離がかみ合えば面白い。マイルは対応できると思っているが、それでも高いレベルで既に結果を出しているサリオスと比べると、この人気で重い印を打つにはちょっとリスクが出てくるし、パフォーマンス的にもサリオスのほうが一枚上なら連下までが妥当だろうと。勝っちゃったら豊おめでとうと素直に言えるレースなのでそれはそれでw

×ビアンフェ

 京王杯2歳Sではタイセイビジョンにロングスプリントで完敗。34.9-34.1とスローバランスで進めて11.4 – 11.8 – 11.3 – 11.3 – 11.5とL3最速タイで進めて粘り込みを狙ったがL2までは踏ん張るもL1で絶対量で見劣って2馬身差の完敗。この感じだとやはりある程度引き上げないと難しいとは思う。ただ、今までならイメージ的にペースを引き上げるのは簡単ではなくても、先週のレシステンシアの成功例が見えているわけで、ある程度前半から強気に引き上げていく可能性はあるかなと。マイルはちょっと長いと思うが、しっかりとペースを平均~ややハイぐらいまで持っていければポジション差での粘り込みはこのレベルならあり得るかなと。

×レッドベルジュール

 連下で少し悩んだけど、外枠だし3~4角で動く必要があるのと、前走のデイリー杯はやはりこの上なく嵌っているのであれ以上は難しい。47.8-46.7とややスローだが前半3Fだけ見れば35.3と速く、その中でこの馬は36.4と出負けから後方で脚を残す選択が取れた。前が緩めなければリードを詰められないので出負けは悪い影響を及ぼすが、幸いにしてこのレースは12.5 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 12.0と3角手前の上り坂で前が12.5と極端に落としているのでここで無理なく取り付けて、しかも3角でサクセッションが我慢できずに動いたことで仕掛けが早くなってL3最速タイ、つまり4角地点で既に前がスピードに乗っていてここで内のスペースをロスなく通せているのはかなりのアドバンテージ。実際ウイングレイテストも内目を通してそれなりに伸びてきた。L2の地点での切れで上回ったしこちらはそれなりに評価しているけど、それでもマイルで全体で流れてとなると前半部分の不安はどうしても出てくるし、今回は外から正攻法になるだろうからね。そう考えると現時点ではこの評価が妥当なところかな。

その他の馬

 ラウダシオンは迷ったのは確かだが、ルメールって以外で帰る材料が実はそんなにない。ここ3走すべて前半のパワー型基礎スピードを求められたうえでの話だし、距離延長がプラスに働きそうな材料は前走ぐらいしかないが、最速11.9だしそこでスパッと切れたのはどちらかというとロータスランドで、L1までばてなかった点が良かった。ここで距離はある程度はとも思うが、阪神外となると11秒前後の脚は求められる可能性が高いし、そうなるとどうか。加えて内枠なら淡々と流れ切ったときにロスなく立ち回っての怖さが出てくるけど、大外枠でもあるしね…普通に考えればルメール以外で買える材料がほとんどないし、父親も割と基礎スピード色が強かったリアルインパクトだからね。ここは消しておきたい。

sponsored link



そんな予想が本当にあるのか?!あるんです。しっかり検証済。
8日ベタ買いOKの23万馬券も出てる予想さん。しかも無料開放してくれてる予想での話!毎週ちょっとしたボーナスはココです。

▼実際の予想をご覧ください!証拠画像↓↓
12/8(日)中山10R常総特別他毎週きまくる事実!!

…━…━…━…━…━…━…━…━
(8日/一番左)3連複1-5-7 7,930円的中◎7930×3000=237,900円(推奨金額)
9番人気の5プレシャスブルー入線でオッズ跳ね上がり!ただこの9番人気をいとも簡単にしっかり推奨しているのはさすがとしか言いようがありません!普段トレセンから追っているサイトだからこそでしょうか!
(1日真ん中)2週前12/1(日)阪神7R2歳未勝利 
無料予想3連複1,030円的中!1,030×3,000=30,900円(推奨金額)獲得◎
6人気馬が3着入線もしっかり。見ていてとても安心のRでした。
(8万馬券/右の画像)11/9(土)京都10R観月橋S
3連複2,730円的中◎◎5.6人気が入線しています!2,730×3000=81,900円(推奨金額)獲得!!
…━…━…━…━…━…━…━…━
有馬前に軍資金欲しい、ボーナスカット、クリスマスプレゼント、お正月の用意、あー増税!週末無料で配信される買い目情報、週末作戦研究室!これで資金確保にチャレンジもありですね。来週競馬やる方もやらない方も23万爆勝ちほしくないですか?!無料予想エントリーし、まずは買い目を見る事からはじめてみてください。もち無料なのでご安心を!


何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。