競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

武蔵野ステークス 2019 予想:本命08ドリームキラリ

time 2019/11/09

武蔵野ステークス2019の予想

東京11R ダ1600m
馬場想定:良、標準ダート想定

展開予想

 金曜正午で良馬場、明日も雨は降りそうにないし標準ダート~乾燥パサパサまで視野に。

 展開予想だが、とりあえずドリームキラリは何が何でもハナを主張するだろう。これに対して内からは絶対に逃げたいという馬は不在だし、デュープロセスなんかはある程度先行するにしても行かせてしまいたいだろう。内からの抵抗はないと思うが、外からマジカルスペルやタイムフライヤーといったところの出方が今回はカギになりそうかな。まあそれでもドリームはハナを切れると思うし、ペースも極端には上がってこないと思う。一応イメージ的には47.5-48ぐらいかな。

<PR>有料マガジン分析note’19マイルCS~阪神JF版…来週からです
注:香港国際競走は除きます

予想

◎08ドリームキラリ
○05エアアルマス
▲14アディラート
△03デュープロセス
△10マジカルスペル
×07ワンダーリーデル09タイムフライヤー
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ドリームキラリ

 前走のエルムSは暴走ペースが響いたと思う。46.5-49.4で超ハイだし12.1 – 12.1 – 12.3 – 12.4 – 12.6と淀みなく息が入らなかった。この馬は意外と基礎スピードで押していくタイプというよりは息を入れて早めに仕掛けて粘りこむタイプで、2走前の欅Sなんかが東京1400でも35.7-35.8と平均から12.1 – 11.9 – 11.7 – 11.7 – 12.4とL4から11秒台に入れてしぶとく粘りこんだし、L2ではアルクトスに迫られたがL1の踏ん張りは見事で首の上げ下げ。59kgを背負ってのものと考えれば上々だし、後半型でしかも早めの仕掛けが合っていると思う。

 もともとエルムSでも実は前後半ではバランスよくというときに好走していて、昨年は重馬場で47.7-48.2と平均から12.2 – 11.5 – 11.5 – 12.1 – 13.1と4F勝負でしぶとく踏ん張ってという形で楽に2着は確保している。基本的なイメージとしてあまり前半型にならないほうがいいし、多少のハイなら4走前のオアシスSが47.6-49.1で中弛みから再加速で切れ負けはしたがしぶとく踏ん張った。ただ、どこかで息を入れたいので前半ある程度ペースが上がっても3角で少し息が入る東京ならというところかな。後は休み明け初戦になるのでそこだけがカギだが、東京マイルで主導権を取れそうなここなら。

○エアアルマス

 悩んだんだけど、単純に素材は良いものを持っているのと、やはりネックは前半なので1400より距離は長いほうがいいだろうと。個人的にはやはり2走前のエニフSの前半部分が激しく心配材料。ただ34.5-36.9と超ハイで阪神1400らしい基礎スピードの質を求められた中で追走できずに下がってしまったという感じ。東京マイルならもう少し前半は楽に入れると思うのでそこはいい材料。それと、加速戦自体は対応できる馬で、3走前の安芸Sでも阪神1400だが35.3-36.0とややハイ程度、11.5 – 12.0 – 12.1 – 11.7 – 12.2と中弛からのL2最速戦で好位外からL2でスパッと切れて圧倒していた。直線に入れば加速もできるし、トップスピードの速度的には足りると思うので、前半で置かれなければ。この条件なら、できれば前がコントロールしてくれた方が良いと思う。仮に単調な競馬でも東京マイルなら、という点で対抗にしておきたい。

▲アディラート

 この馬の掴みどころがない、というイメージの根本はやっぱり2,3歳時のイメージをちょっと引っ張りすぎたという感じはある。割と基礎スピードが勝ったイメージでいたのでここ最近が物足りない感じに映ったが、前走のグリーンチャンネルCが34.6-37.2と超ハイでもこの馬自身は離れた好位の外で進めて直線でしぶとく伸びてきたと。11.3 – 11.6 – 12.1 – 12.6 – 12.5とラップ的にもコーナーでまだ速いラップを踏んでいるところで外々から直線半ばで先頭に立ってしまったし、自身で前後半フラットの形で強かった。2着のショームは3~4角での立ち回りでロスもなかったし3着以下は離していてこれはかなりインパクトがあったかなと。

 と考えると今のアディラートは前半であまり急かされないほうがいいだろうというイメージではあり、プロキオンS、NST賞は超超ハイで基礎スピード特化戦と1200で短かったという敗因で良いと思う。欅Sがちょっと物足りないのだが、5走前の高瀬川Sが京都1400で35.7-36.1と平均から12.3 – 12.5 – 12.3 – 11.7 – 12.1とL2最速11.7で好位外からすっと伸びてきて抜け出しての完勝と、今のこの馬ならマイルぐらいがあってそうな感じ。今回は結構楽にポジションを取れそうなのもいいので、この条件で思い切って狙いたい。

△デュープロセス

 前走のグリーンチャンネルCは少し物足りないが、34.6-37.2と超ハイの流れを中団の外目、これでも少し後ろになってしまったかなという感じ。L1までジリジリとは来ていたが、割と単調な流れの1400、ダートスタートはフィットしなかったかも。武蔵野Sは高速東京マイルで芝スタート、45.8-49.7と超超ハイの流れではあるが中団外から勝ちに行く形になってL1までしぶとく伸びてはいた。ただL1の地点では逃げ粘っていたワイドファラオが思った以上にしぶとかったし、3着以下は離したけど素材面で捻じ伏せるところまではいかなかった。もともと器用な馬ではあると思っていて、青竜Sみたいに47.9-48.7とややハイから12.4 – 12.7 – 12.1 – 11.7 – 12.2と中弛再加速で好位外から反応してL2で先頭に立てちゃうぐらいギアチェンジやトップスピードの質もあるからね。内目で立ち回れるのも良いと思うし、後は相手関係かな。総合力は魅力で連下としては押さえは必要かな。

△マジカルスペル

 人気が読めないんだがそろそろ落ちてくると思う。この馬は少なくとも東京1400は前走を見る限り不向きだと思っていて、ダートスタートであまり進んでいかなかった。34.6-37.2と超ハイの流れで中団内内で良いポジションを取れず伸びずばてずなだれ込む程度という感じ。ぶっちぎったパフォーマンスが昨年の立夏Sで、これが47.2-48.2とややハイ、12.1 – 12.3 – 11.8 – 11.7 – 12.4と少し息が入っての3F勝負で番手から勝ちに行って突き抜けて、2着のアナザートゥルースに7馬身ぶっちぎっている。芝スタートなら割とスピードに乗るのが速いのと、外枠からスピードに乗せてある程度厳しい流れを前目でというときに強い競馬ができている。条件は良いと思うので、あとは内田が思い切ってペースを引き上げきれるかかな。マイルに伸びるのもいいが芝スタートと外目の枠がプラスに出ると思う。

×ワンダーリーデル

 まあ、後は現実的に3着辺りに忍び込みそうなワンダーリーデルを拾いたい。欅S、グリーンチャンネルCともに中団からしっかりと自分の脚を使えていて、2走前のアハルテケSでは高速ダートの東京マイル戦で45.8-48.9と超ハイ、淀みない中で中団外から完勝。割と素材型だと思うので、道中で淀みがあった時がカギ。ペースも落ち着くかもしれんので難しいが、素材的には怖さはある。

×タイムフライヤー

 そろそろ人気も落ちないか。個人的にはここでちょっと怖さはあると思っていて、エルムSが46.5-49.4と超ハイの流れである程度流れに乗ってL2では一旦抜け出して先頭にというシーンもあった。この感じだと流れた中でも人脚を使ってくるタイプっぽいので距離短縮とギアの上げ下げが問われやすい東京マイルはフィットしてもよさそう。タイムフライヤーはいつも人気して難しいけど、この条件でドリームキラリを行かせながら番手で入れれば面白い馬にはなると思う。

その他の馬

 サンライズノヴァはここはどうしても人気するけど、東京1400~マイルだと地味にドリームキラリにはちょっと見劣っていることが多い。前走の南部杯は恐らくかなり速い流れになったのと、盛岡の1600は3角までの距離がかなり長くリカバーして攻める騎乗ができたのも大きい。森泰斗が乗るのは良いとしても、府中のマイルでそういうギャンブルは難しいと思うし、この馬はギアチェンジが甘い馬なので前につけたとしてペースが落ち着いてコントロールしながら直線でトップスピードに乗せてという形では甘くなる可能性が高い。前走の南部杯はかなりタイトだったので良かったけど、今回そうならなければ結構危うい面もあっての59kg。様子を見たいかな。

 グルーヴィットは流石に3歳時の500万下戦勝ちだけでは何とも。走破時計も何ともだし、レースレベル全体も低い。内枠で包まれてキックバックを受けてどうかという点でも正直ここは様子見かな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
 
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのアルゼンチン共和国杯の結果は憶えていますか?
 
コラボ指数が良い順に並べると
5ルックトゥワイス(3人気)
16アフリカンゴールド(1人気)
19ムイトオブリガード(2人気)
19ハッピーグリン(8人気)
28タイセイトレイル(5人気)
 
とりあえず指数上位馬のボックスで勝負してみたわけですが、、
 
結果
1着ムイトオブリガード
2着タイセイトレイル
3着アフリカンゴールド
4着ルックトゥワイス
 
え?
ほぼコラボ指数通りの結果に、、
見事いとも簡単に3連単23,070円GET!
 
もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね
これはすごい!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓
 
 
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
恐るべし…
 
1番人気→6番人気→4番人気の決着を
サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと
少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。