競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

菊花賞予想は菊花賞を勝った人に頼るべし

time 2019/10/17

菊花賞って特殊ですよね

 

毎年予想してますが、
春のクラシック活躍馬がごっそり抜けて、
夏に勝ち上がってきた新興勢力が穴人気し、
能力比較も難しい。

 

そこでやはり頼りになるのは実際に菊花賞を制した方の見解です。

サクラスターオーで勝った経験を持つ平井雄二調教師の予想が無料で見れるのがこのシンクタンク↓
http://www.tkeiba.net/

サクラスターオーに対してこう話したのは有名。
「サクラショウリの仔は気性が悪いと言われるが、
競走馬は気性が『悪い』なんてことはない。
闘争本能をどう利用して育ててやるかが人間の役割だ」

 

さすがに深いです。
今年も気性の勝った馬、マイラータイプの馬、様々出てきますが、
どの馬が力を出し切れるのか、平井師の見解が本当に楽しみ。
http://www.tkeiba.net/

因みにこのサイト、
他にも菊花賞を制している増沢末夫元騎手・安田富男元騎手も顧問を務めているんですよね。
なぜもっとアピールしないのだろう、、凄い豪華な予想陣ですよ!

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。