競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

小倉2歳ステークス 2019 予想:本命10マイネルグリット

time 2019/09/01

小倉2歳ステークス2019の予想

小倉11R 芝1200m
馬場想定:良~重、標準馬場想定

展開予想

 土曜の段階ではまだ雨がどの程度降るのかが読みにくいので難しいが、雨の影響があった土曜でもやや高速~標準ぐらいの時計・ラップではあったので、そこまで悪くはならないかな。ただ各馬3~4角の段階でかなり外を回しているのでそこは意識しておきたい。

 展開予想だが、これが非常に難しい。とりあえずカイルアコナが中目から主張、ヒメサマが内から抵抗してこの2頭が出てくる。一歩遅れてテーオーマルクスが内からだが、馬場が悪い内ラチ沿いは通さないのでリカバーは可能ではある。外からマイネルグリットもある程度流れに乗って入ってきそうで、シゲルミズガメザ辺りと好位外を目指す。ペースは馬場がこんな感じなのである程度コントロールしてきそう。34-35ぐらいのイメージで考えたいかな。雨で悪化すればもう少し前後半で時計も掛かるだろうが、基本は1秒ぐらいのハイペースをベースに考えたい。

予想

◎10マイネルグリット
○07カイルアコナ
▲09シゲルミズガメザ
△05トリプルエース
△13ゼンノジャスタ
×02テーオーマルクス03ラウダシオン
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎マイネルグリット

 悩んだけど土曜前日の段階で総合的に見てマイネルグリットかなあ。前走フェニックス賞が1200でゴリゴリの流れになってどうかな?と思っていたところ、 33.5-35.5とかなりのハイから12.0 – 10.4 – 11.1 – 11.9 – 11.8 – 11.8とL3の4角地点で既にかなり減速している中で2列目のポケットで待たされて直線で捌く形になり、それでもしっかりとこのラップで抜け出す競馬。L3で11.9の地点で動けなかったし、L2の要りで2馬身ぐらいあったところを内からしぶとく伸びて半馬身まで詰めてL1で抜け出してきた。11.9-11.7-11.7ぐらいの感じで良いと思うし、しっかりと底を見せずにこのペースで再加速ができていた点を評価したい。内でロスもなかったが前が落ちてきたところで我慢せざるを得なかったという感じ。新馬戦では重馬場で最後までしぶとく伸びてきていて馬場は心配ない。ハイペースでも問題ないと思うし、仮に1秒程度のハイならもっと追走は楽になる、息が入っても再加速ができる。時計的には抜けているわけではないし他の馬の伸びしろも考えたが、総合的に判断してこの馬にした。

○カイルアコナ

 シンプルに初戦の時計と叩いての伸びしろという点ではこの馬かな。前走が34.0-35.1とかなりのハイペースで 12.2 – 11.0 – 10.8 – 11.1 – 11.8 – 12.2と単調なラップを踏んでしぶとく粘りこんできて1:09.1。これは初戦としてはかなり優秀な時計ではある。2走目以降でこの時計に匹敵するものを出している馬は何頭かいるけど、初戦でという点を評価した。叩いて2走目の上積みも期待したいし、ハイペース適性も見せてきたので。

▲シゲルミズガメザ

 連闘になるのとすでに5走もしているので常識的には伸びしろがないだろうと。ただ、これだけバリバリ使われながら馬体中を増やし続けていて、前走で446kgと明確に増やして33.6-35.4とかなりのハイとはいえ1:09.0と時計的に大幅に伸ばしてきた。12.1 – 10.5 – 11.0 – 11.8 – 11.8 – 11.8のラップ推移でL1まで11.8でまとめていてL2の直線前半で既に勝負を決める脚。パフォーマンスは急激に伸ばしてきているし、当日の馬場を考えてもこれは侮れない。こういうタイプは嫌われがちだけど、前走の急上昇を評価したい。

△トリプルエース

 まあ普通に考えたら切ってもいいんだが、2歳戦は未知数ということを踏まえるとパフォーマンス重視で手広くいくべきか。前走の新馬戦は1200の流れとしてみないほうがいいとは思うが、37.7-34.8と超スローからの12.8 – 12.3 – 12.6 – 12.0 – 11.2 – 11.6と2F戦で少し前半で追走に苦労しつつ3~4角で2列目3頭の中目を通して直線じりじりと伸び続けて捕え切った。そこまで反応も良くなかったしL1でぐんと来ているので個人的には距離はもうちょっとあったほうがいいタイプだとは思っている。ただここの上位勢が次走以降軒並み好走しているので…全体のレベルを考えても連下では押さえるべきかなと。

△ゼンノジャスタ

 こちらは逆に適性的には幅を見せていて不安はないものの勝ち切れるところまでという絵が浮かばない。前走のフェニックス賞も33.5-35.5とかなりのハイで流れた中で2列目の外から正攻法での競馬になったが12.0 – 10.4 – 11.1 – 11.9 – 11.8 – 11.8と前が速めに減速する流れでL1で内を捌いたマイネルグリットに交わされたし今回も外からの競馬。馬場の良いところは通せるがコースロスとのバランスはとりづらい。新馬戦で道悪は問題ないし12.1 – 12.1 – 11.6 – 13.1と加速のL2地点で伸びてきているのでどういう競馬でも対応はできるかなと。

×テーオーマルクス

 追い切りが良かったので押さえておきたいその1。前走の未勝利戦は逃げられたけど一歩目が遅く外枠、小頭数が功を奏した点もある。ただ重馬場で平均ペースから12.5 – 10.7 – 11.5 – 11.4 – 11.3 – 12.2と再加速の形でしぶとく抜け出してきているし、追い切り面での上昇も含めて。

×ラウダシオン

 こちらも追い切りが良かったと感じて押さえておきたいその2。前走は上手くコントロールして12.6 – 11.0 – 11.2 – 12.0 – 11.5 – 12.4のラップ推移、L2の加速でしっかりと反応して伸びてきていて完勝。レースレベルは微妙だと思っているが、力の要る馬場だったしそこでペースが34.8-35.9とある程度流れた中でしっかりと加速できている点は評価できるという点で適性面も悪くない。押さえておきたい。

sponsored link

—大人気!競馬サイト『OASIS』—

先週は読者の方から有料情報の的中の報告をいただきました!
無料情報でも的中が出ています!


【ミリオンジョッキー】3連単フォーメーション6点
1-8-6の決着。3連単1017.4倍
推奨金額800円で813,920円的中!
回収率は16956.6%


【オフレコ-極-】3連単フォーメーション12点
1-9-4の決着。3連単1272.9倍
推奨金額400円で509,160円的中!
回収率は10607.5%

今週で夏競馬も終わり秋競馬が始まりますね。
今週は8/31に札幌2歳Sが、9/1に新潟記念小倉2歳Sが開催されます!

『OASIS』は今週9/1に開催されるすずらん賞の厳選情報を無料公開します!すずらん賞は札幌競馬場芝1200mで開催される2歳戦です。能力が不透明な2歳戦では情報は重要度合いが増すと思いので的中を狙うならこれを機に『OASIS』に登録するのもアリですね。

『OASIS』のすずらん賞の無料厳選情報を見るにはコチラから!
登録は無料です!メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。