競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

札幌2歳ステークス 2019 出走予定馬:サトノゴールド&武豊騎手想定

time 2019/08/30

第54回 札幌2歳ステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年8月31日(土)
コース:札幌芝1800m

予想用・出走予定馬一覧

サトノゴールド(武豊騎手想定)

 父ゴールドシップのしぶとさを引き継いだかのような粘り込みで新馬戦を勝ち切ったサトノゴールドが武豊とのコンビで札幌2歳ステークスに出走予定だ。前走は2F戦となったがそこで外から並びかけられてからの踏ん張りで勝利を収めた。父は2着のこの舞台で重賞初制覇を父に届けることができるか。

※この記事はブログ無料公開対象です

 前走はひとまず最低限の競馬はできているとは思う。ペースが非常に遅い中で番手を確保、動くべきところでラップ推移からもしっかりと加速ができているし、この馬場なら最速11.2はなかなか速い。ただL1で盛り返しての勝利ではあるもののレースラップ的には結構落としているので、思ったよりもプントファイヤーが甘かったかなという感じ。またこのプントファイヤーが次走ゴルゴンダにぶっちぎられているということも考えないといけないと。

新馬戦1着

函館芝1800m良 7頭6枠6番
1:54.1 53.8-47.4 S^6
13.3 – 13.0 – 13.7 – 13.8 – 12.9 – 12.3 – 11.9 – 11.2 – 12.0

 新馬戦をしっかりと見ておきたい。函館の1800m戦でペースは見ての通り6.4で極端なドスローである。前半4Fは13秒台後半。そこから徐々に加速し筒という流れだがL3-2で11.9-11.2と一気の加速。下り坂があるとはいえある程度ギアチェンジが問われていて、最速ラップ11.2も馬場を考えると優秀といえる。L1はちょっと落としたし、極端なドスローではあったからこれだけで測るのは難しいところはあるけどね。

 6番枠から五分のスタート、そこから促しながら逃げ馬にじわっと接近して番手を取る。道中もドスローの流れなのだが促しながらの追走となって逃げ馬を追いかける。3角辺りで手が動いて追走、4角ではかなり手が動いていて3頭併走の中で手ごたえは微妙な状況で直線。序盤の最速地点で一旦はプントファイヤーに出られたがL1で盛り返しての1馬身半差勝利となった。

 あのポジションを取れたのは結局ドスローだったことが大きいかなと。ゲート自体は並だったし、頭数が少ないうえに最序盤で逃げたカガジャドールが落としてくれたことで取りつくこと自体おは楽という感じ。向こう正面にかけて押っつけ押っつけで進めていたことを考えても、前半からペースが上がって追走できるのか?というのは純粋な疑問ではあるかな。ここが前4Fで53.8だからね…49としてみても5秒近く詰めてこないといけない。このレースの内容で見ると、バランス的にどうかはわからんが質的には苦戦しそう。

 後半要素に関して言えばやはりL2の地点では外から来ていたプントファイヤーの方が上だった。一方でL1で減速ラップのところでは明確にこちらの方が踏ん張れていて、1馬身半差をつけて完勝したのはここの踏ん張りが大きい。ただレースラップとしてみたときにはこの馬でも12.0まで落としているので、これも素材面でどこまで評価できるのかは疑問が大きいところだろう。

札幌2歳ステークス2019への展望

 前述していることと被る面もあるが、やはり前半質的についていけるかどうか?というのはちょっと不安が大きい。前走の新馬戦で番手を取れたのは、53.8と入りが非常に遅くゲートが並でも押していけば取りつけるだけの緩い流れだった。その点を踏まえると、まずゴルゴンダやダーリントンホールと比較して前半部分では苦戦する可能性の方が高いとみている。位置取りは恐らく先行までは行けず、良くて好位~中団ぐらいになる可能性が高いかなと。

 そのうえで、前走はL1で踏ん張っていたものの12.0と大きく落としていた。また最速ラップL2の11.2自体は評価できるが、ここでの伸びは地味というかプントファイヤーに見劣ったことを考えると…正直これといって目立つパフォーマンスとは言えないかなというのが正直なところ。血統的にもタフな馬場での消耗戦で良さが出る可能性は十分にあるので、そういったところで2走目のパフォーマンスの上昇を見込めれば…だが、武豊騎乗でそこそこ人気もしそう…と考えるとここは嫌いたいかな。適性面もあるし、パフォーマンスとしてみても前走をそこまで評価はできない、というのが現時点での判断。

sponsored link

札幌2歳Sに伏兵馬はくるのか?
18年,16年,14年も人気薄好走してるレースなので迷いますよね?!
●ーーーーーーーーーーーー●
18年札幌2歳ステークス 3連単87,570円
1着ニシノデイジー6人気 2着ナイママ4人気 3着クラージュゲリエ3人気
17年3連単33,770円、
16年3連単501,710円 2着ブラックオニキス10人気 3着アドマイヤウイナー7人気
15年3連単26,990円 、14年3連単452,740円
●ーーーーーーーーーーーー●
こういうどうも安定しないレースは好調の予想さんに頼るのもありかもですね。

▼直近重賞的中▼
クイーンステークス5,000円→61,550円(1231%)
小倉記念     5,000円→40,150円(803%)
札幌記念     5,000円→6,300円(126%)
全て無料買い目情報での回収率なんです!

ここは日本ダービー無料買い目情報でロジャーバローズ12人気でもおさえてきた予想さんなので重賞の無料買い目出してくると熱いんです。
今週末は札幌2歳Sにくわえ新潟記念も無料配信なので太っ腹ですね。


無料メルマガエントリーはクリック
お早目のエントリーしておき、前日無料で買い目チェックしてみてください。


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。