競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

新潟記念 2019 出走予定馬:レイエンダ&ルメール騎手想定

time 2019/08/28

第55回 新潟記念(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年9月1日(日)
コース:新潟芝外2000m

予想用・出走予定馬一覧

レイエンダ(ルメール騎手想定)

 ダービー馬の弟もようやく重賞タイトルホルダーに、エプソムカップの覇者レイエンダが新潟記念に出走予定だ。東京の長い直線で末脚を引き出しての重賞制覇だけに、やはり新潟外回りをさらなる追い風に持って行きたい。兄の後を追い、秋の府中を射程圏に捉えたい。

※この記事はブログ無料公開予定です。

 前走のエプソムCは馬場も読みにくい中で外目の枠からドスローをじわっと番手ということができたのが最大の勝因。そりゃ2着のサラキアとの比較では頑張っていると思うけど、今回はまず位置取り的にどうなるか?というのが最大のポイント。前走で人気をしてしまう以上、ここで狙うのは正直得策ではないと思っているんだけどね。

エプソムC(GIII)1着

東京芝1800m稍 13頭6枠9番
1:49.1 51.3-45.2 S^6
13.5 – 12.2 – 12.7 – 12.9 – 12.6 – 12.3 – 11.0 – 10.8 – 11.1

 まずは前走重賞初制覇の舞台となったエプソムCを振り返りたい。ただ前述している通りで極端な競馬になってしまっているし、その中で番手を楽に取れたのはかなりラッキーな状況だったといわざるを得ない。雨の影響で6秒と極端なドスロー。しかし後半4Fは45.2を前が刻めていてラストのラップも11.1でまとめてしまっている。後ろからはノーチャンスという競馬の中で例外的に前に行けてしまった感じ、

 9番枠からまずまずのスタート、内の先行各馬に合わせて進めていたが各馬が探り探りで押し出されてハナを切ったサラキアの番手外。そこからはペースを極端に落とす形に乗って3角。3~4角でも番手で楽に折り合って馬場のいい外目に誘導、4角で軽く促しながらスピードに乗せて2列目で直線。序盤でしぶとく伸びてサラキアに並びかけてくる。L2の最速地点でもまだ並んでいたがL1でしぶとく伸びて先頭に立って抜け出し3/4馬身差完勝。

 まあひとまずあの位置に楽につけられたのが勝因なのは間違いないと思っている。それでもゲートもまずまず良かったし、先行各馬が探り探りになったのも大きいとはいえ自力で早い段階でポンと取れた点は評価。一方で後半要素に関しては正直何とも言い難い。L1はソーグリッタリングレベルでもそれなりの伸びていたし、こちらは直線に向けて進路も馬場も完璧でトップスピードに乗せていくという過程もルメールらしく上手く持って行ったなと。かなり極端で直線だけの競馬になってしまっているので、あまり高く評価するのは危険かな。特に新潟記念の場合は近年は少し流れる傾向が出ているので、基礎スピード面に関してはこのエプソムCは全く当てにならないからね。流れた中でポジションを取れるかどうかは別問題。

メイS(OP)9着

東京芝1800m良 15頭8枠15番
1:46.6(+0.8) 48.1-45.7 S^2
12.9 – 11.2 – 11.8 – 12.2 – 12.0 – 12.0 – 11.3 – 10.9 – 11.5

 逆に2走前のメイSでは完敗を喫してしまっている。位置取りも今まで通り中団からの競馬だったが直線で切れてくるイメージは全く浮かばなかった。ペースは2.4とかなりのスロー、L2最速で10.9と速いラップを前が踏んでいる。これを覆すほどの脚は見せられなかったというところ。

 15番枠からやや出負け、二の足も遅く最後方列まで下がってしまう。そこから外目をある程度リカバー、スローの内に後方中目ぐらいまでは押し上げて3角。3~4角では中団馬群の後ろで外目を追走しながらスピードに乗せつつ直線で上手く外。序盤で追い出されるが伸びは地味。L2の最速地点でもむしろ少し下がるぐらいでショウナンバッハに見劣る。L1はそのまま後退して9着完敗。

 正直この競馬を見る限りトップスピード戦としてはあまり高いレベルの馬だとは思えないかな。ゲートも甘かったし二の足も遅かったし、かなりのスローとはいえ現実的にはある程度流れている中で外枠から追走に少し苦労してあの位置から直線で弾けないとなると、本質的にこの距離では優位性が作れなかったという感じになる。まあそれをエプソムCで覆してきた形にはなったが、あれは馬場や天気、騎手の意識が偏ってしまったのもあるからね。あまり信頼しないほうがいいというのはこの一戦からかな。直線までの持って行き方も決して悪くはなかっただけに一伸びもできなかったのは…。

チャレンジC(GIII)6着

阪神芝内2000m良 12頭6枠8番
1:59.3(+1.0) 59.7-58.6 S^1
12.7 – 11.4 – 12.3 – 11.8 – 11.5 – 11.7 – 11.7 – 11.7 – 11.5 – 12.0

 チャレンジカップの内容も良くなかった。阪神の2000で1秒程度のスローとある程度流れているが前が少し離していたので実質的にはスローロンスパだと思う。しかも各馬の上がりから考えてもロングスプリント的な競馬になっていたと思う。外からの競馬で難しかったにせよ、3着争いという観点で見ても少し離されていたからね。

 8番枠からやや出負け、挟まれたのもあったが後方からの競馬となってしまう。道中も二の足でリカバーできずに後方馬群の外目で進めて、向こう正面辺りでじわっと押し上げつつトリコロールブルーの後ろぐらいで3角。3~4角でも前が淡々と進めているところを中団の中目で追走しながらだが動けず直線。序盤から追われているが前との差が詰まってこない。L1でジリジリと食らいつくが3着争い3頭から1列遅れて完敗の6着。

 ここは3~4角で前が離れていてラップも落ちていない。後ろの馬はこれを捕らえに行っているのでロングスプリントでL5辺りから恐らくある程度速いラップを連続する競馬を求められたと思う。ただそこで何ができたか?といわれるととくに何もできなかった。L1までばてずには食らいついてはいたが、それ以上の脚を引きだせず3着争いとの比較でも一列後ろのまま。この感じだと分散していいというタイプでは無いと思うし、新潟記念ぐらいになると傾向的にも4F戦気味にはなる。後半要素であまり成長を感じないなというのが率直な感想ではあるかな。

新潟記念2019への展望

 まあ、正直言って馬券的には狙いたくない馬なのは間違いない。前走のエプソムCも条件的にかなり特殊、ポンと出てドスローの流れで各馬が探っているうちに楽に番手を取れてしまったという感じ。今回は明確に前を主張する馬も幾らかいるし、その辺りとの比較で見て前走ほど楽に前を取れるとは…思わない。それと、位置取りで勝てたからよかったものの、近走それ以外の内容で見てもメイSでは中団外から直線勝負で他を上回ることができなかった。東京新聞杯では流れた中で後方から自分の脚を引き出してきたが届くはずもなく。チャレンジCもロングスプリントで後方からとはいえ、マウントゴールドやステイフーリッシュといったところには内容的にも完敗になる。エアウィンザーは強かったにせよこのレベルで後半要素で優位性を取れていないとなると素材面でもまだ上げてこないといけないだろうと。

 トップスピード戦の方が今の段階ではいいのでその点で新潟2000は合うと思うが、流れた中でどこまでやれるのかはまだまだ未知数。東京新聞杯は質的に追走できなかった感じで2000ならとも思うのだが、前走でドスローで恵まれて前を取れてしまって好走、それを評価されての1番人気濃厚と考えると流石に馬券的に信頼は置きづらい。現時点では消して勝負しても良いかなと思っている。昨年秋以降の内容がちょっと物足りないからね。

sponsored link

一流スプリンター集結【キーンランドカップ】函館スプリント除外もなんのその人気に応えたダノンスマッシュ!やや重でも見事な走り!
そして超出世レース【新潟2歳ステークス】ジャスタウェイ、ハープスターに続け!新潟名物600m、中団からのグイグイな末脚ウーマンズハート!切れ味抜群!
見ごたえ抜群な先週重賞2レースを切れ味抜群な少点数買い目で的中したのが噂の↓↓



EMINENT・キーンランドカップ 3連単12点800円→35,840円
EMINENT・新潟2歳ステークス 3連単6点1600円→196,000円

1600円は珍しく自信ある厚張り! ここの予想さんは・・・・
北九州記念16点600円→707,400円 札幌記念12点700円→71,050円
エルムステークス12点400円→572,000円 小倉記念8点1200円→373,200円
クイーンS12点800円→316,640円 アイビスSD16点600円→162,600円

あげたらキリないです。エルムステークスのハイランドピーク10人気などうま~く12点におさえて的中させてきますね。 本当毎週お見事です。そしてそしてはじめての方には朗報!
今週末の新潟記念無料提供と書いてあるのでこれは見ておくべき買い目情報!
さらに検証してた結果ものすごく頼りになる情報が・・・!!

実はここの同時に出てくる無料ワイド買い目も熱いんですよ!
10日札幌9R2点4000円投資→6600円(165%)
17日小倉9R2点5000円投資→11100円(222%)
18日新潟2R2点5000円投資→9250円(185%)
24日新潟9R2点5000円投資→9200円(184%)
ワイド1点2点買い目できたら鉄板、確勝級な買い目なんです。
5月ワイド6鞍29000円投資→75800円的中(ベタ買い261%)
6月ワイド10鞍50000円投資→91000円的中(ベタ買い182%)
7月ワイド8鞍39000円投資→65300円的中(ベタ買い167%)
自分の予想とは別にそのままそのまま~!で購入しておいてもOKなワイド買い目です。
もちろん無料買い目情報なのでご安心を!是非この予想さんはチェックしてみてください。
新潟記念+ワイド買い目エントリー←←コチラ(無料)



何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。